ゼクシィ縁結びで出会うために☆使い方のコツをご紹介♪

ゼクシィ縁結びで出会うために☆使い方のコツをご紹介♪

3700
update

ゼクシィ縁結びで結婚に繋がるような良い出会いを見つけたいのなら、「ただなんとなく」で活動するのではなく、使い方を工夫していくことが大切です。そこで、そんなゼクシィ縁結びを使う際に知っておきたい「コツ」や「攻略法」を紹介していきます。

3700
update

ゼクシィ縁結びを上手に使おう!

Man using smartphone, close-up, coffee and planning book on the background

Leika production/shutterstock.com

ゼクシィ縁結びは、結婚情報誌「ゼクシィ」から誕生した、大手のリクルートが運営するマッチングアプリ。

親しみやすく信頼できるうえに、「真剣に婚活する会員が多く集まっている」ということで、評判も上々です。

「利用者の80%が半年以内に出会えている」という魅力的なデータもあり、期待が持てますよね。

ですが、そんなゼクシィ縁結びを使ってみたのに「なかなか思うように出会えない」という方もいらっしゃいます。

優良なアプリを使っているにも関わらず、思うように出会えないのは使い方が良くないのかもしれません。

ゼクシィ縁結びで素敵な出会いを叶えるためには、コツを押さえて上手に使っていくことが大切なのです。

ゼクシィ縁結びを知ろう!

Handsome man proposing a beautiful woman to marry him in an elegant restaurant

Merla/shutterstock.com

ゼクシィ縁結びを上手に使うために、まずはどんなアプリなのかを、よく知るところから始めていきましょう。

会員数急増中の注目アプリ

ゼクシィ縁結びの会員数は、85万人を突破しています。

この数字だけを見ると、何百万人、何千万人という会員数を突破している人気アプリに比べれば、「会員数が物足りないのでは?」と感じてしまう方もいらっしゃるでしょう。

ですが、実はゼクシィ縁結びの会員数は昨年比280%となっており、現在、会員数が急増している注目のアプリでもあるのです。

つまり、それだけ新規入会者が豊富で、アクティブに活動している会員も多いアプリであるということが言えます。

本気の婚活目的の会員が大半

ゼクシィ縁結びの会員は、その大半が「真剣に結婚相手を探したい」という目的で活動しています。

運営によるアンケートでも、会員の97.5%が「結婚希望」と回答しており、本気の婚活向けのアプリであることが分かります。

「遊び目的」や「気軽な恋愛目的」の会員は少ないアプリなので、真剣に婚活したい方にはピッタリですね。

コアな年齢層は30代

ゼクシィ縁結びのコアな年齢層は30代です。

落ち着いて「結婚」を考えられる年齢層から支持されているのも、真剣な婚活向けアプリならではと言えるでしょう。

優れた機能満載

ゼクシィ縁結びには、価値観の合う相手を紹介してくれる「価値観マッチ」や、好みを学習して検索しやすくしてくれる機能、コンシェルジュによるデート調整代行など、優れた機能が多数あります。

相性の良い相手を探したい方や、効率良く婚活したい方、恋愛経験が少なく自信がないという方でも活動しやすいアプリですね。

安全性に徹底配慮

ゼクシィ縁結びでは、24時間365日体制で有人の監視が行われており、安心して婚活できる体制が整えられています。

自己紹介や写真などは、掲載の前に1件ずつ確認されており、不適切な会員にも厳しい対応が実施されます。

また、個人情報に関しても専用のセキュリティールームで厳重に管理されているので、漏洩のリスクもかなり低くなっています。

料金は男女共に有料

ゼクシィ縁結びは、登録だけなら男女共に無料で行うことができます。

ただし、メッセージ交換をする際には男女共に有料会員になる必要があります。

その料金は、1ヶ月プラン(クレジットカード払い)なら月額4,298円。

決して安くはありませんが、お金がかかる分、男女共に「より真面目に活動する会員が多くなっている」というメリットもあります。

ゼクシィ縁結びには、主にこういった特徴があります。

会員の傾向やアプリの特徴を知ることで、より戦略が練りやすくなりますね。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

「なんとなく」じゃダメなんですね。時間さえかければいつかは出会えるだろうなと思って、なんとなくの感じで利用してます。だからなのかまだ出会えてません。やはりコツがあるようなので、しっかりと攻略法をマスターせねばです。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー