別れにまっしぐら?ケンカで彼氏に言ってしまいがちなNGワード

別れにまっしぐら?ケンカで彼氏に言ってしまいがちなNGワード

カップル

彼氏とのケンカ、時にはありますよね。でもケンカした時って、ついつい言ってはいけないこと、言う必要のないことまで口をついて出てしまうことも少なくありません。とはいえ、たとえケンカ中でもこれを言えば別れにまっしぐらかも!というNGワードは存在します。

まろん
まろん
2015.10.26

勢いで言っちゃダメ!

ケンカをするのは、どこのカップルでもあることです。

でも、別れようと思ってケンカをしているわけではありませんよね?

とは言え、時には「もう別れてもいいかな!」と、勢い任せでついついひどいことや、思ってもいないことまで言ってしまったという経験、あなたにもあるかもしれません。

これまでは許されたとしても、その一言で本当に別れを招いてしまうこともあるので怖いですね。

そんな、ケンカ中でも言ってはいけない、でも勢いで口から出てしまいやすいNGワードを紹介します!

「前から合わないと思ってたのよ!」

ちょっとした違和感が募っていくことは、珍しいことではありません。

でも、これを言われてしまうと、彼氏は、「じゃあ、前から無理して付き合ってたのかよ!?」

と捉え、これから付き合っていく自信をなくしてしまいます。

「もう男として見てない!」

これ、本気ならもちろんアウト、お別れの道へと進みますが、ケンカ中に勢いで言ってしまった場合は、売り言葉に買い言葉で、本気ではないこともありますよね。

でも、それを後から言い訳しても、この一言で彼氏はかなり傷つき、そしてプライドもへし折られてしまうので、これをきっかけに去って行ってしまうかもしれません。

もちろん、彼氏が彼女に「女として見てない!」というのも同じことです。

「好きなところがない!」

同じようなもので、「嫌いなところばかり!」なんていうのもあります。

こんなことを言われたら、たとえ後でどんなに謝られても、ことあるごとに彼氏は「やっぱり本当は好きじゃないのでは」と疑う心が出てきてしまい、うまくいかなくなってしまいそうですね。

他にも・・・

キャンドルを置いた机に顔を伏せる女性

具体的な言葉の他にも、

・相手のコンプレックスをけなす

・相手の家族や友人の悪口を言う

という失敗もありがち。

これらは暴言にも当たりますし、相手は本当に立ち直れなくなることもあります。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事