危険な豹変彼氏に要注意!「素が出た」では済まされない3つの兆候

危険な豹変彼氏に要注意!「素が出た」では済まされない3つの兆候

1217

せっかく始まった恋、大切にしたいと思うのは誰しも同じです。でも、中には、付き合いが始まった後に豹変してしまうような男性がいるのも事実。場合によっては、そんな彼氏と付き合い続けるのは危険かもしれません。

1217

怖い!こんな豹変をする彼氏、あなたはどうする?

付き合いが始まると、自分の物になったかのごとく、突然思いもよらなかった本性を露わにする男性がいます。

素が出て少しくらい変わるのはよくあることですが、ここでは、そのまま付き合うと危険を招くような豹変彼氏のタイプをチェックしておきましょう!

1.暴言、舌打ち、睨む

気に入らないことがあった時、付き合う前と後では、態度が全く変わっている・・・。

そんな男性は要注意です。

中でも、暴言舌打ち睨む

このような態度は、女性に恐怖を感じさせます。

この時点で、気に入らないことがあると威嚇するといった精神的DVを行なっていますが、いつ本格的なDVに発展するかわからないという不安がつきまといます。

もちろん、DVは「豹変彼氏」と言っている場合ではありません。すぐに逃げる対策を取りましょう。

2.けなしてばかり

あれ?付き合う前は、何かと褒めてくれていたのに、付き合った後は、何かとけなしてばかり・・・。

それ、彼氏が笑っているとしても、本当に「他愛のない冗談」ですか?

もし、あなたが本当に嫌がっているのに、けなして楽しんでいる様子が見られたら、嗜虐思考やモラハラの気がある男性かもしれません。

気を付けましょう!

ハッキリと、嫌なことは嫌だと言って、その後どう態度が変わるかが見極めポイントです。

もし、反省して改めるようなら、冗談が行き過ぎたのでしょう。

3.気遣いがなくなる

付き合う前は、優しいと思っていたのに、付き合ってからはかなり自己中!

男性に多い豹変のしかたです。

たとえば、デートもいつも彼氏の部屋まで呼びつけられる、車があるあなたに送り迎えさせるなどは、まったく気遣いが感じられません。

付き合ってからこのように豹変したのであれば、ナメられてしまった可能性があります。

このタイプが怖いのは、これからもっと自己中ぶりがエスカレートすることです。

彼氏が豹変するのは、実はあなたがあまりにも彼のことが好きだという態度を見せ過ぎたから、彼が「本性を出しても逃げないだろう」とタカをくくっているということも考えられます。

また、女性には全く原因がなく、こういった豹変をする男性もいます。

いずれにしても、本当にこのままで大丈夫なのか、冷静になって考えてみましょう。

1人で悩まず、信頼できる人に相談するのも良いと思います。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー