【この時期は特に】変な虫を寄せ付けない!ナンパ男防止&撃退法!

hoyotan

ナンパは嬉しいけど、めんどうだし怖いし、できればされたくない!という女性もいるはず。特に夏は、夏フェスや海やプールなどのイベントが増えてくるので、ナンパ男が急増する時期なんですよね。そこで今回は、あの手この手を使ってナンパ男を予防&撃退する方法をご紹介します!

できれば避けたい、ナンパ


この時期は、海やプールにいったり夏フェスがあったりと楽しい夏のイベントが目白押しですよね!

しかし、そんな時期だからこそ急増するのが、ナンパ男です。

ナンパされて嬉しい!という人もいる反面、「めんどくさい」「怖い」と感じている女性も多いことでしょう。

この記事では、そんな女性たちのためにナンパを防ぐ方法と、うまく切り抜ける方法をご紹介します♪

ナンパ防止法①早く歩く


ナンパをする男性は、ゆっくりと歩いている女性を狙うものです。

なぜなら、そういう女性は暇そうに見えるからです。

暇そうだと思われると「この子、いけるかも」と思われるわけですね。

ですから、ナンパを避けたければ歩くときはなるべく早く、せかせかと歩きましょう。

早足の女の子をわざわざ追いかけてまで話しかけようとするナンパ男は、ほとんどいません。

ナンパ防止法②するどい目つきで歩く


歩くときにもうひとつ意識するのは、表情、とくに目力ですね。

するどい目つきでいると、話しかけるなオーラを出すことができます。

実際にナンパ男は、そういった女性にはなかなか話しかけようとは思いませんから。

ただし目つきだけを意識しても、後ろや横から来る男性には伝わりません。

だからこそ、これは上記の「早く歩く」とセットで行うことをオススメします。

ナンパ防止法③新聞を読む


これは主に座っているときや、立って誰かを待っているときですね。

新聞はなるべく経済新聞や英字新聞などの、難しめのものを選びましょう。

新聞が苦手という人も、読むフリだけでOK。


難しめの新聞を読んでいる女性は「賢くて、ちょっと気が強そう」に見えるので、そこらへんのナンパ男のターゲットにはなりにくいです。

これは、痴漢対策にも使える方法ですよ♪

新聞を広げて読むのは恥ずかしいという人は本でも良いですが、効果的なのは、難しめの新聞>普通の新聞>難しめの本>普通の本です。

ナンパ防止法④電話をしているフリ


電話をしているフリをするというのも使えます。

ナンパ男に限らず、電話で誰かと話している相手に話しかけるというのは、かなりの根性がなければできません。

話さなくても携帯を耳にあてるだけでOKですから、演技力がなくても大丈夫ですよ。


ナンパスポットでは、ぜひやってみましょう♪

上級者は、「彼氏が近くにいて、これから迎えに来てくれる」というテーマで演技すると良いです。

ナンパ撃退法①「彼氏を待ってるんで!」


ここからは、万が一ナンパ男に話しかけられた際の撃退法をご紹介します。


もうすぐ彼氏が来ると知れば、しつこく誘い続けようとする男性はほぼいません。

彼氏でなくても、なるべく力のありそうな人を挙げるのが良いでしょう。

ナンパ男には、「ナンパしているところが見つかったら、ボコボコにされるかも・・・」と想像させるのです。

ですから女友達よりも男友達または彼氏、弟よりも兄がオススメですね。

歩いているときに声をかけられた場合は、「急いでるんで!(もしくは用事があるので)」で大丈夫です。

ナンパ撃退法②しつこい人は、とにかく相手にしない


どんなに断ってもしつこい人は、とにかく相手にしないこと・無視し続けることが1番です。

いちいち丁寧に応える必要はないですから、相手が諦めるのを待ちましょう。


間違っても、名前や住んでいる町、学校や職場などの個人情報は絶対に教えてはいけません。

個人情報がバレると、ストーカーなどに発展する危険性もあるのです・・・。

嫌なら相手にしないこと!

いかがでしたか?

ナンパされることが嬉しいと思う女性もいますが、ナンパされる=軽く見られている、そんな気がしてプライド的にも嫌だという女性もいますよね。

ナンパされたことがきっかけで付き合い始めたなんてカップルも意外と多いですが、やはりナンパされることが嫌だと思う女性は相手にしないことが一番です!

少しでも隙を見せたり、笑顔で応えてしまうと「この子、イケる!」と思わせてしまうので、注意が必要です。

ナンパを日常的にされる人もされたことがない人も、ナンパされたくない時にはぜひ実践してみてくださいね!

「【この時期は特に】変な虫を寄せ付けない!ナンパ男防止&撃退法!」を読んだ人に人気の記事
破局の原因にもなるマリッジブルーを解消する3つの方法結婚を控えて幸せ絶頂!なのになんだか落ち込むとお悩みのアナタ。もしかしたらマリッジブルーなのかも。マリッジブルーのその原因を見極め、そしてそれを解消するヒントを一緒に見ていきたいと思います!ここを乗り越えて信じる人と幸せになってくださいね!
結婚の年齢はいつが最適なの?男女の意識の違いをチェック!結婚には適した年齢というものがあります。ですが、これに対する意識・考え方は、現代社会ではとても多様化していますね。特に男女別での、結婚年齢の考え方の違いについて、その理由も含めてチェックしてみましょう。
人には言えないアブノーマルな恋愛6つ+α~あなたも当てはまる?私、少し趣味が変わってるのかも?でも人には言えない。男女の関係は人それぞれ。しかし、ちょっと変わった恋愛を求める女性も多いようで、今回はそんな女性が好きなちょっと王道とははずれたアブノーマルな恋愛についてまとめてみました。言えないだけで実は結構多いらしいですよ。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 王道イケメンだけじゃない!女性が思う抱かれたい男性の特徴5つ

      女性なら一度は抱かれたいと思った男性に出会ったことがあるのではないでしょうか?抱かれたい男性と一言に言っても様々な特徴がありますよね!そこで今回は、女性が抱かれたいと思う男性の特徴を紹介していきます♪あなたの好きな人や彼氏に当てはまるか参考にしてくださいね!

    • 元夫が憎いから粉々にしてやるっ!離婚したら結婚指輪はどうする?

      結婚生活は1度始めたらずっと続くものというわけではありません。特に今の時代は離婚する夫婦も少なくありません。離婚する時には様々な問題が発生しますが、その中には結婚指輪をどうするかという問題があります。離婚したら結婚指輪はどうしたらいいのかについて紹介します。

    • 「やっぱり結婚はまだ早いかも…」婚約中に不安になった時の対処法

      大好きな人と結婚をするための準備期間である婚約中に、「私はこの人と結婚してもいいのかな?」と不安になってしまう人は少なくありません。不安を抱えたまま結婚しても上手くいきませんよね。婚約中に不安を消すためには、どうしたらいいのでしょうか。対処法を紹介します。