ついに婚活にギブアップ…35歳以上の女性ならではのその理由とは!?
3056 Point
更新

ついに婚活にギブアップ…35歳以上の女性ならではのその理由とは!?

ある程度の年齢を重ねると…いえ、具体的に言ってしまいますが、35歳以上となるとそろそろ婚活もしんどくなる、ギブアップしようとなるのではないでしょうか?今回はそんな婚活に疲れた35歳以上が、ギブアップをする理由について詳しくご説明します。

もう限界!

Wedding meeting and event on stage concept - Close up retro microphone in singer hand on stage of business meeting or event whit flare light effect and copyspace

pdsci/shutterstock.com

婚活はほんとに大変です。

都合良く昔から一緒にいる馴染みが居るとか、社内に男性が多いとか、男性の友達が多いとかであれば、そもそもからして婚活なんてしなくても、おおよそ何処かでゴールインはしている筈です。

しかし、そんな環境でも婚活が上手く行かないというのもありますし、そういう環境でなかった為に出会いもなく、結局今では35歳以上という大台に…

ですが何ともしても結婚する、結婚したいという気持ちを諦めれない人は多く、そういう人は引き続き婚活を続けるのですが、中にはギブアップを選択することも少なくありません。

これまで必死に頑張ってきたのに、ついにギブアップ…一体どうしてなのでしょう?

今までの努力をフイにしてしまう、人生の岐路である結婚を諦める…これにはどのような背景があるのでしょうか?

今回は、少々デリケートな話題ではありますが、そこに触れてみたい、そこをご紹介してみますので、共感の材料にしていただければ、幾ばくかはギブアップという事実を受け入れる手立てになるかと思います。

35歳以上をもって、婚活をギブアップするのはそれ相応の理由があり、そして多くの女性が共感出来るものだと思われます。

結婚に対して疑心暗鬼になってきた

Proposal in the street with a man asking marry to his happy girlfriend

Antonio Guillem/shutterstock.com

35歳以上の婚活ギブアップで比較的多いのがこれで、そもそも自分は結婚をしたいのか、そうやって無理に婚活をしてまで結婚をすべきなのかと、疑心暗鬼になってしまうようです。

アイデンティティの崩壊と言いますか、ゲシュタルトの崩壊と言いますか、結婚結婚と考え過ぎて原点に戻ってしまった感じ、逆に結婚という事象が崩れ去ってしまったのでしょうかね。

これにはいくつかのきっかけがあるようです。

例えば男性と食事をしていて、「本当にこの人が好きなのだろうか?」また「好きになれるのだろうか?」とか、「好きでもない男性なのにいいのかな?」など、こういう発想から生まれるようです。

つまり、もともと「結婚そのもの」がゴールになっていて、その異様さに当人が気付いてしまったのですね。

女性にありがちで、よく結婚をゴール扱いしますが、本番は結婚「後」の生活全般であって、別に結婚そのものは単なるひとつの出来事でしかない訳です。

それに気付いてしまい、じゃあどうして結婚しようとしているのかを考えるものの、全くそれが思い浮かばない…だから婚活に意味を見い出せなくなってしまったのです。

婚活に意味が見い出せなくなれば、結婚という目標が消失してしまう訳ですから、必然的にギブアップという形になるでしょう。

なお、それに気付く年齢帯は35歳以上が多いでしょう。

何故なら、35歳以上となればそろそろ結婚や婚活に対して、現実的な視点を置くことが出来ますので、それに伴い上記の結論に至りやすいと考えられるのです。

もっと噛み砕いて言うなら、35歳以上となればそろそろ「無理」という考えが頭に浮かびますので、それで引くくらい冷静になってしまうことがあるのです。

冷静になれば、その年齢帯で婚活をしている自分に対して思うところが現れる、そしてその結果結婚に対して疑心暗鬼になる…実は自然な流れなのです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (2件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

2 名無しさん
通報

一生懸命頑張っているのにそれがいつまでも実らないとなるとやる気も気力も削がれてしまいます。もういいやってなります。結婚が全てじゃない、確かにそうですよね。絶対に結婚しないといけないっていうことはないですし。

1 名無しさん
通報

女性の生涯未婚率は14%で、ほとんどの女性は結婚できていることになります。焦る必要はなく、じっくり腰を据えて婚活すること大事なのではないでしょうか?

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー