プチ整形をしたい!実はしてる!これって彼氏に言うべき?

プチ整形をしたい!実はしてる!これって彼氏に言うべき?

4014
update

今やメイクの延長線上とも言えるプチ整形ですが、整形していることを彼氏に言うべきか、はたまた整形したいことを彼氏に打ち明けるべきかを悩んでいる女性もいると思います。友達なら言いやすいことですが、果たして彼氏に言うのが正解なのでしょうか…?

4014
update

プチ整形をしてるorすることは彼氏に言うべき?言わないべき?

Close up of asian woman face receiving rejuvenation treatment. Doctor hand in glove lifting collagen in lip area

Olena Yakobchuk/shutterstock.com

本来ならば誰かにプチ整形をしてることや、することをわざわざ打ち明ける必要はありません。

しかし大切な彼氏だからこそ、嘘をつきたくないという気持ちや、隠し事をしてはいけないのでは?なんて気持ちから、プチ整形のことを打ち明けるべきか悩む人は多いですよね。

どうするのが正解なのか?男性心理も含めてお話したいと思います。

男性心理「恋人同士で嘘はついて欲しくない」

Young couple in love have fun i on new years eve or st valentines day

pink panda/shutterstock.com

彼女がプチ整形をしている事実や、これからしようと考えているということ、彼氏としては話して欲しいと考える人はやはり多いです。

その理由の一つとして、整形がどうこうではなく、単純に「恋人同士で嘘はついて欲しくない」という理由を挙げることができます。

もしも彼女がプチ整形をしていることを黙っていたとしたら、それは彼氏に対してずっと隠し事、いわゆる嘘をついているということになります。

また、彼女がこれからプチ整形をしようと考えていることを黙っているのだとしたら、その後もし実際にプチ整形をしたとしたら、それもまた彼氏への隠し事、つまり嘘をつくことになるわけです。

恋人同士で嘘はついて欲しくないと考える人は多いですから、内容が何であれ嘘をつかれるのは悲しい、辛いと感じさせてしまう可能性は高いです。

プチ整形という内容だからこそ、彼女にとっては彼氏に伝えにくい内容だとは思います。

しかし、内容よりも嘘の有無を重視して考える彼氏ならば、正直にプチ整形のことを打ち明けた方が彼氏も納得してくれることでしょう。

もしもそのまま嘘をついて、いつか嘘がバレる時が来たとしたら、それは彼氏にとっても辛いことです。

時間が経てば経つほどに、嘘に対する心理的ダメージも大きくなるのも事実です。

長い間ずっと彼氏を騙していた!なんて思われてしまえば、取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

それらを踏まえて考えても、気持ちの整理をしてからプチ整形について正直に話すのがベストと言えるでしょう。

話してしまえば、自分自身も楽になれますし、彼氏も正直に話してくれたあなたの気持ちも分かってくれるはずですよ。

ただし、もちろん真実を伝えることで、彼氏が絶対にプチ整形を受け入れてくれるとは限りません。

これからプチ整形をすることに反対される可能性もありますし、過去にプチ整形をしたことに偏見の目で見られてしまう可能性もゼロではありません。

それも覚悟の上で、正直者になるかどうかを考えましょう。

男性心理「恋人なら事前に相談をして欲しい」

Close-up of psychiatrist hands together holding palm of her patient

Pressmaster/shutterstock.com

恋人同士という関係上、何か悩みや困ったことがあればいつでも相談して欲しいと思うのは当然のことだと思います。

そしてその内容がプチ整形だとしても、やはり彼氏としては相談して欲しいのです。

むしろプチ整形という内容だからこそ、一番に彼氏である自分に相談して欲しいと思う男性もいるでしょう。

彼女の整形事情というのは、女性が考える以上に男性にとっては重大なことと言えます。

もちろん男性によっては彼女の意見を聞くまでもなく整形反対!なんて人もいるでしょうが、それほどに「整形だけはして欲しくない」という考えの男性がいるということも頭に入れておくべきです。

ただし、全ての男性が頭ごなしに反対するとは限りません。

彼女の話を親身に聞いてアドバイスしてくれる人もいるでしょうし、自分では思い浮かばない客観的な意見をズバリ言ってもらうには、彼氏に相談するのも悪くありません。

プチ整形をしたいと考える女性は、プチ整形のメリットばかりに気持ちが向きやすいのが事実だと思います。

その点男性の場合は、デメリットを第一に考えようとするので、意見を話し合うにはバランスが取れてちょうど良いのです。

彼氏が何と言おうがプチ整形をする!と意気込んでしまう女性も多いでしょうが、あえて彼氏の意見も取り入れて考えることによって、自分自身も納得した形でプチ整形をするかどうか決めることができるはずです。

また、根本的な部分から考えたとしても、恋人に相談をするという形をとるのはやはり良いことだと思います。

もちろん夫婦とは違うので、全てを恋人にさらけ出す必要はたしかにないかもしれません。

しかし恋人を信用して相談できるというのは、それだけ二人の情が深いからこそできることです。

とくに、今後結婚も視野に入れている恋人ならば、相談をする選択肢を選ぶのは大切なことだと思いますよ。

自分の意見だけで決めるのではなく、恋人の意見にも耳を傾けてみるのは悪いことではありません。

最終的に決めるのは自分自身ですから、相談=妨害されると恐れる必要もないでしょう。

男性心理「整形で可愛くなっても受け入れられない」

Portrait of a smart serious young man standing against blue background

ESB Professional/shutterstock.com

女性としては、プチ整形をして可愛くなることは自分にとっても、彼氏にとってもプラスなことだと考えると思います。

やはり彼女が可愛ければ嬉しいのが男というもの、たとえ整形だとしても、今より可愛くなれば彼氏もきっと喜んでくれるはず!そんな風に考える女性は多いでしょう。

これは女性自身の美容整形に対する難易度が低いからこその考えでもあります。

そのため、男性が女性と同じように考えるかというと、それはそれで疑問が生じるわけですね。

何故ならば、男性は女性よりも美容整形に対してマイナスイメージを抱く人が多いからです。

整形をしていると聞くと否定的に考えてしまう男性もいますし、整形美人は受け入れられないという男性も珍しくありません。

男性心理としては、整形で可愛くなっても受け入れられないという気持ちがあるんですね。

彼女が可愛くなるのは嬉しいことですが、それはあくまでも整形以外の方法でのことです。

ダイエットや化粧など、努力で可愛くなることには肯定的な目で見ますが、整形のようなお金をかける人任せなものに対しては、否定的な意見を持つ男性は少なくありません。

なので、どんなに彼女が整形で可愛くなったとしても「所詮整形だろ」と冷たい眼差しで見られてしまう可能性があるということなんですね。

せっかく整形して可愛くなっても、彼氏に受け入れてもらえないのは辛いことだと思います。

もしかすると整形したことがきっかけで振られてしまうというケースも考えられるでしょう。

それらを踏まえて考えたとしても、やはり彼氏に内緒でのプチ整形というのは、結果的に恋の妨害になってしまうこともあり得るということを覚えておきましょう。

整形反対派の意見というのは、なかなか変えることが難しいものです。

どんなに説得させようと思っても、整形を理解してもらうのは難しいかもしれません。

正直に伝えるべきか、伝えずに済ませるかは、よく考えた方が良いかもしれませんね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー