恋をするのは当たり前のこと?恋愛はしなくちゃいけないのか?

恋をするのは当たり前のこと?恋愛はしなくちゃいけないのか?

2777
update

世間は恋バナで溢れ、恋をするのが当たり前のように錯覚してしまいやすいものです。一方で中々恋ができず焦りや不安を感じている人も少なくないでしょう。恋愛は本当にしなくちゃいけないのか?恋愛をしないのはおかしいのか?なんて疑問にお答えします。

2777
update

恋をしないのは変なこと?恋愛はしなくちゃいけないのか?

Isolated portrait of stylish young mixed race woman with dark shaggy hair touching her chin and looking sideways with doubtful and sceptical expression, suspecting her boyfriend of lying to her

WAYHOME studio/shutterstock.com

周囲が当たり前に恋愛をしていると、恋愛をしていない自分が「おかしいのかな?」なんて不安に感じてしまうことってありますよね。

恋愛をしなくちゃ!なんて焦りを感じてしまう人もいることでしょう。

しかしストップ!そもそも恋愛はしなくちゃいけないものなのでしょうか?

恋をするのが当たり前!そんな風潮に実は流されているだけかもしれませんよ。

恋愛をしている=充実してるは間違い!

Stylish happy young woman wearing boyfriend jeans, white sneakers bright yellow sweatshirt.She holds coffee to go. portrait of smiling girl in sunglasses and bag

Natalia_Grabovskaya/shutterstock.com

恋をするのが当たり前…そんな風潮はどうしてもありますよね。

そのため自分が恋をしていなかったり、恋人がいなかったりすると、なんだかちょっと変な人のようで後ろめたさを感じる…なんて女性も多いと思います。

そんな風に思ってしまう理由の一つとして、恋愛をしていることが人生が充実しているようなイメージがあるからではないでしょうか?

恋人がいる人を「リア充」なんて呼ぶことがあるように、リアルが充実している人の特徴こそが恋愛をしていることだとイコールされやすいです。

たしかに恋愛をしていることによって、人生の充実を感じている人はたくさんいることでしょう。

まさしく恋愛という生き甲斐があるからこそ生きていける!なんて人もいるはずです。

しかし全ての人が、恋愛をしているから充実していると考えるのは大きな間違いです。

恋愛をしていても辛く苦しい日々を送っている人もいますし、恋愛をすることによって何もかも充実するとは限りません。

反対を言えば、恋愛をしていない人は人生が充実していないのか?というと、もちろんそんなことはありませんよね。

つまり恋愛=充実に繋がる人もいれば、そうではない人もいるということなのです。

なので恋愛をすれば人生が充実するはず!と思い込むのも間違いですし、恋愛をしていないから充実してないんだと勘違いする必要もありません。

恋愛は決して人生のメインテーマではないということです。

恋をするのが当たり前という風潮によって、恋愛と充実をイコールして考えてしまう人が多いですが、イコールする必要はないということですね。

もちろん結果的にイコールされることはあるかもしれませんが、全ての人にイコールされるわけでもないのです。

そう考えると、恋愛は絶対に人生に欠かせないものだと思う必要はないでしょう。

恋愛をしなくても人生を充実させることは可能なのですから。

恋はしようと思ってするものではない

silhouette of bird in heart shape on pastel background and Valentines Day

LittlePerfectStock/shutterstock.com

恋をしていないことや、恋人がいないことに焦りを感じてしまう人も多いと思います。

恋ができない自分を「どうしてだろう」「変わっているのかな」なんて責めてしまう人もいると思います。

周りがみんな恋をしているように思えてしまいますし、恋って誰でも簡単にできるものというイメージもありますよね。

しかし、そもそも恋というのは「しよう!」と思ってするものではないのです。

たしかに無理やり恋をしよう!と思って、良さそうな人を探すことはできますし、学生の恋はこのようなスタートが多いかもしれません。

ですがこれは、恋に恋をしているだけの状態なんですね。

恋をしたいという気持ちが強く、恋愛をすることに強く憧れているだけなのです。

言い方を変えれば、相手はそれなりに恋のお相手として相応しければ、誰でもいいということですね。

このような状況での恋は恋ではありませんから、あなたが今恋をしたいと焦っても、本当の恋はできないということです。

期限内に恋人を作らなければならない!なんて決まりでもない限り、恋をしていないことを焦る必要なんてないということですね。

今あなたが恋をしていないことは、決して変なことでもなければ、変わった人でもないのです。

まだ恋をするような相手に出会っていないだけのことなのですから。

恋はしよう!と思わなくても、いずれ恋をするときが訪れます。

そのタイミングが早い人もいれば、遅い人もいる、恋に恋をして無理やり恋をしようとする人もいる、ただそれだけの違いなのです。

周りが当たり前に恋をしているように見えても、それが本当の恋かどうかは本人にしか分からないことです。

恋人を作るだけならば、そう難しいことではありませんが、恋をするというのはそう簡単なことではないというのも覚えておきましょう。

恋人がいる人が全員、本気の恋をしているとは限りません。

みんなが恋をしているというのは、あくまでも妄想の世界でしかないということですね。

恋愛をしてない=モテないと考えないこと

Photo of happy young woman standing isolated over white wall background. Looking camera showing copyspace pointing.

Dean Drobot/shutterstock.com

恋愛をしていないことを、どうしても声を大にして言えないという人は多いものです。

それは、知らず知らずのうちに恋愛をしていないことを恥ずかしいことのように思ってしまっているからなんですね。

そしてその理由の一つとして考えられるのが、恋愛をしていない=モテないと考えてしまう部分にあります。

恋愛をしている人、つまり恋人のいる人は異性から需要があり、恋人がいない人はモテないから恋人ができない!なんて考えてしまう傾向があります。

もちろん恋愛をしていない=モテないわけではありません。

しかし恋人がいないことをモテないせいだと結びつけようとしてくる人がいるのも事実なので、負い目を感じてしまう人もいるんですね。

もちろん人の考え方まで変えることはできないので、恋愛をしていないことを、モテないせいだと思われてしまうことはこの先もあるかもしれません。

ですがそれは勝手なイメージなので、どう思われようが気にする必要はないのです。

モテないと思われるのが嫌だからと、無理に恋愛をしたって意味はありませんよね。

事実とは無関係なことですから、まずは自分自身が恋愛をしていないことを、モテないせいだからなどと思わないことが大切です。

恋愛をしている人がモテるわけではないというのは、世間のカップルを見てれば分かることです。

恋人のいないイケメンや美人は、果たしてモテないから恋人がいないのでしょうか?そんなことはありませんよね。

恋愛をしていないことに変な負い目や、後ろめたさを感じる必要は全くないのです。

逆を言えば、たとえ恋人がいたからといってモテる人だと思われるわけではありませんから、変な期待も禁物です!

モテなくても恋愛はできるし、モテるからって恋愛が絶対できるわけでもありません。

そして周りに何を思われようが、何を言われようが気にしないメンタルもときには必要ですよ。

恋ができない理由その1「出会いがないだけ」

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー