理想の男性が見つからない!理想が高いのではなく、狭いせいかも?

理想の男性が見つからない!理想が高いのではなく、狭いせいかも?

851

理想の男性がなかなかできないと言うあなた。「そんなに理想が高いつもりはないのに……」と思っていてもなかなかいい人に出会えないとお悩みではありませんか。それは貴方の理想が高いのではなく、理想が狭いせいかも?

851

理想が高いのではなく、狭い

「別に高望みしてる訳じゃないのに……」

「過去に付き合った人だって、別に普通の人なのに」

のはずが、何故かなかなか好きな人に出会えない貴方!

実は貴方の理想が高いのではなく、ストライクゾーンが狭いせいかも。心当たりありませんか。

理想が狭い系女子

理想は高くない、なのになかなか好きな人が現れないという貴方。

「なんで好きな人に出会えないの!?」と日々悩んでいませんか。

確かに理想は高くない。

ですが、何故かなかなか好きな人が見つからない。

そんな彼女達の共通点は一つ。

それは理想が『狭い』ことです。

いわゆる分かりやすい3高、高収入、高学歴、高身長やイケメンに心惹かれるわけではなく、彼女達の中の独自の価値観により男性を見定めているのです。

ですが、意外と自分の理想が狭いと気づいている方は少なく、『自分は理想が高くないのに……』と様々な男性と出会ってみても、ミスマッチを感じるのです。

では、どうすればいいのでしょうか。

狭い理想を自覚しよう

まずは自分の理想が狭いことを自覚しましょう。

そして自分はどんな男性に惹かれるのか、改めて考えてみるのも一つです。

目安として今まで自分が好きにになった相手や、どんな時に惹かれたのか、どんなところにときめいたのかを、考えてみてください。

自分のときめいた相手と、どこで出会ったかを振り返ってみましょう。

同じような場所に足を運ぶことで、出会いがあるかもしれませんよ。

理想に振りまわされないこと

理想が狭い女性は、ある意味独自な視点や魅力があり、個性的な男性に惹かれがちです。

ですが、その理想に振りまわされずに様々な男性と出会うこと、そして時として恋愛は勢いも大事です。

理想や条件ではなく、「この人と一緒にいたら楽しい」と思える男性と出会ったら、そのご縁を大事にしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
恋愛ノウハウのおすすめ! おすすめコンテンツをお届け!
フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー