これが「ダサい人」!センスのない行動パターンと特徴を徹底解説します!

これが「ダサい人」!センスのない行動パターンと特徴を徹底解説します!

自分磨き

ダサい人と言うと、まず始めにファッション的なものを想像しますが、それだけに限らず行動パターンとか特徴などにも顕著に現れるようです。今回はそんなダサい人の行動パターンと特徴をお伝えしますので、センスのなさを実感したら改善あるのみです。

まひる
まひる
2019.08.02

とにかく「センスがない」人

Stylish happy young woman wearing boyfriend jeans, white sneakers bright yellow sweatshirt.She holds coffee to go. portrait of smiling girl in sunglasses and bag

その人がダサい人かそうでないかというのは、大抵センスの有無で決まることがほとんどで、つまりは「センスがない=ダサい人」という結論となると言えるでしょう。

では「センス」とは一体何かについてですが、センスとは感性とか美的感覚の意味で、それが「ある」というのは「優れている」という考え方でおおむね正解になるかと思います。

要するにダサい人というのは、そういった感性とか美的感覚が劣る人を指していて、物事の善し悪しを上手く判断出来ない、身の程を弁えられないことになります。

そういう人は、多くはファッションセンスを問われてダサい人と判断されてしまいがちですが、実は行動パターンや特徴にも現れてしまうようで、文字通り身も心もダサくなっているのが現実です。

もし自分がそうだとしたら…これは困ったことになりますし、何が何でも改善したい、ダサい人にならないようにしたいと思いますよね?

ということで今回、ダサい人の行動パターンやその特徴を一挙ご紹介させていただきますので、客観的に自分自身を見てみて当てはまるかどうかを確認してみましょう。

もし当てはまったのであれば…もうどうすべきか、自分がこれから何をすべきなのかは、何を言わずともお分かりいただけるかと思います。

ダサい男と女

Stylish bearded male student wears round spectacles, has trendy hairstyle, looks confidently, thinks about coming session, isolated over white concrete background. People and human expressions

本物のダサい人というのは身も心もダサい…そこは変わらないのですが、男女で一応は違いがあるようで、ここではそれをお伝えさせていただきたく思います。

まあどのみちダサいには変わりなく、ここでの説明に関しては「ダサい人の基本」という感覚になるかと思いますので、これを基本として以降をお読みいただくと頭に入りやすいかと思います。

・ダサい男性

まず男性から行きますが、ダサい男性というのは単純に見た目に問題がある…つまりファッションとか髪型に、その特徴が集約されていることが多いようです。

ファッションについては、着こなしが下手だったり流行りを上手く取り入れられない、悪い意味でマイノリティであるなど、とにかく洗練されていない場合がほとんどだと考えられます。

ひどいものになると「着れたらいい」くらいの服装をしていて、そこには「ファッション」の欠片もないただ衣類を纏っているという、目も当てられない状態であることも少なくないようです。

髪型に関しては、女性のそれと比較すると何もしていないことが多く、当人は無造作を気取っているのですが、単にボサボサで無頓着であるだけと見る者は気付くでしょう。

特に男性は、髪型に関して女性より気遣わなくていいという前提を持つ人も多く、そういう男性は髪型に対して全く力が入っておらず、見た目的な意味で典型的なダサい人になる傾向が強いようです。

そして内面的な部分に関しては、男性特有の自惚れとか自信過剰があると傍目から見て痛々しいことから、これもダサいまたはとても格好悪いという印象を受けるでしょう。

気も利かない、配慮が出来ないなどもかなりダサいのですが、当人は自分を貫いているくらいにしか思っていないケースが多く、そもそもダサいという認識すらないようです。

・ダサい女性

男性と比べて、身だしなみには気を使うことの多い女性ではありますが、今一つ洗練されていない、あか抜けていない人というのは、典型的なダサい女性に当てはまります。

何と言いますか、色を上手く扱えていないとか、シワなどの細かい部分に配慮出来ていないとか…まあとどのつまり、だらしない女性がそれに該当すると言えるでしょう。

それと、これは特に女性に多いのですが、身の丈に合っていないファッションを無理矢理取り入れるとか、流行りだからと何も考えずにそれをそっくりそのまま真似したりなども、同じくダサい人となるでしょう。

アイテムなどにもそのダサさは反映しているようで、例えば使い古されたバッグとかその他小物をいつまでも捨てられず、むしろ積極的に持ち歩くケースも少なくありません。

内面的な要素としては、日常も仕事もとても面倒臭そうな印象があり、かと言って合コンなどになると今までは何だったのかとばかりにはりきり、極端な差異が目立つ傾向があるでしょう。

男性に対して色目を使い、媚を売るもののあか抜けない所為か相手にされず…こういう一連の流れでもダサい、伴う結果もイケてない状況に陥ることも少なくないようです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事