テディというマッチングアプリはどのような特徴?評判や内容も紹介

テディというマッチングアプリはどのような特徴?評判や内容も紹介

3679
update

テディというマッチングアプリって知ってますか?タップル誕生というアプリを作った人が作ったマッチングアプリだそうです。そこで今回はテディについてご説明していきます。

3679
update

「マッチングアプリを利用して良い出会いを見つけたい」と思っている方もおられるはずです。

Silhouette of cropped shot of a young man working from home using smart phone and notebook computer, mans hands using smart phone in interior, man at his workplace using technology, flare light

GaudiLab/shutterstock.com

ただ、マッチングアプリを利用ある際は、「どのようなマッチングアプリなのか?」、「どのような方法出会えるのか?」という点をしっかり把握しておくことが大事になります。

このような内容を把握しておくことで、自分に合うマッチングサービスなのかを判断することができます。

「テディ」というマッチングアプリがありますが、どのようなマッチングアプリとなっているのか紹介していきます。

マッチングアプリ「テディ」の特徴とは

マッチングアプリには、それぞれ特徴があり、その特徴によって異性との出会いを探していきます。

このテディを作った会社代表者は、タップル誕生を運営していた会社から独立してテディを作っているので、機能使用は同じになっている部分があります。

異性とどのように出会うことができるのか、テディの特徴について紹介していきます。

性格診断で出会うことができる

Portrait of a beautiful young millennial girl in her bedroom using phone and hanging out with her grey cat

Primorac91/shutterstock.com

テディでは、性格診断を行うことで性格や価値観を分類して共通軸でマッチングを図ることができます。

アプリをダウンロードした後は、6問の質問から性格タイプを分類して、自分の性格を表します。

質問には、「あなたは猫になりなりました。なにをしますか?」、「人からの評価を気にしますか?」、「知り合いが居ないパーティーでどう過ごしますか?」などいう質問があります。

これらの質問は選択形式となっているので、質問には1分ほどぐらいしかかからないはずです。

これで、自分の性格がどのようにしてなるのか診断してもらうことができ、性格診断を元にして共通の価値観を軸に共通点を見つけやすくなっています。

中には共通項目には、「夜型人間」や「犬派」、「海外旅行」などがあり、その中から自分の好みの異性を探し出すことができます。

異性の写真が共通項目の中にはあるので、気に入った女性であれば「いいね」で右にスワイプし、自分の好みでは無いと判断したなら左にスワイプしていく形になります。

「いいね」という評価を下すと、相手にもその評価が通知され、相手も同じく気に入ってもらうことができればマッチング成立となります。

#性格診断は動物に例えられる可愛さ

「テディ」は動物に例えられて、自分の性格を知ることができます。

「テディ」性格診断を行なったときに、自分の性格が良くなければ、ショックを受けてしまうこともあります。

そのため、「テディ」では自分の性格が動物に例えられるので、性格は難しく考えず、「こんな感じの性格なんだ」と思う感じで良いと思います。

ちなみに「テディ」で性格診断をしてもらった際に、ある人はオオカミ系男子と診断されたようです。

その性格は、「リスクを恐れず常識にとらわれない自由人」という性格のようです。

このような性格を動物に例えてもらい、解説を見ることで自分の性格を知ることができるというおもしろみがあります。

テディは現在配信されていないアプリ

「テディ」は性格診断を元に出会いを求めることができますが、今では「テディ」のアプリをインストールすることができず、「テディ」を利用することはできません。

「テディ」を利用することができなくなった理由は、以下の点が考えられます。

「テディ」の会員数が少ない

Multicultural group of friends using cellphones - Students sitting in a row and typing on the smartphones

oneinchpunch/shutterstock.com

「テディ」を登録して利用してみてもマッチングが成立しにくいという点があります。

その理由は会員数の少なさです。

「テディ」は配信されてからも会員数の伸びが少なく、会員があまり登録されなかったと言われています。

会員数が少なければマッチングすることが難しくなり、マッチング率が悪ければ会員は皆違うマッチングアプリを利用するようになります。

会員が増えず、マッチング率の伸びが向上しなかったため、「テディ」は配信が無くなったと考えられます。

会員の本気度が低い

Happy young couple hugging and laughing outdoors.

Ivanko80/shutterstock.com

また、「テディ」に参加している会員の本気度も「テディ」の利用が難しい原因となっています。

「テディ」は性格診断で性格の相性の合う異性を見つけることが可能ですが、カジュアルなサービスとなっているので、本気で付き合う相手を見つけるのは難しくなっています。

マッチングとしての機能では、他のマッチングアプリと比べると未熟な点も多いため、会員としても本気のマッチングでは無く、遊び目的で「テディ」を利用する人が多いのかもしれません。

年齢確認や監視体制などのセキュリティは万全であったので、機能面で工夫がもう少しできれば良かったのかもしれません。

「タップル誕場」とほぼ似ている

Man using smartphone, close-up, coffee and planning book on the background

Leika production/shutterstock.com

「テディ」は「タップル誕生」の会社から独立して作られたマッチングアプリなので、マッチングアプリの機能面でも「タップル誕生」に似ている点が多くあります。

写真やプロフィールを閲覧して「いいね」か「イマイチ」かに分けるスタイルは「タップル誕生」と同じ機能となっています。

「タップル誕生」と同じ機能面であるなら、「テディ」では無く、「タップル誕生」を利用した方が会員数も多く、安心感もあります。

「テディ」としては「タップル誕生」似ているせいで、利用するユーザーが新規性をあまり感じることができなかった可能性が高いです。

このような点が挙げられます。

「テディ」の料金とは

「テディ」の料金設定も確認しておくと、他のマッチングアプリと料金の相場を判断することができます。

「テディ」はどのような料金で出会うことができたのか、紹介していきます。

テディの料金はプラン制

Saving money concept preset by Male hand putting money coin stack growing business

Singkham/shutterstock.com

テディは定額課金制の有料アプリになります。

「Pairs」や「タップル誕生」と同じようなスタイルになっています。

料金表を見てみると、

・1ヶ月プラン3400円

・3ヶ月プラン1ヶ月2800円、一括8400円

・6ヶ月プラン1ヶ月2400円、一括14400円

・12ヶ月プラン1ヶ月1900円、一括22800円

となっています。

マッチングアプリの料金としては、高くも無く安くもない一般的な価格となっています。

プランの期間が長いほど、料金も安くなっていっているので、マッチングアプリで長期戦を覚悟するなら、プランを長くしておいた方が料金的にはお得になります。

マッチングアプリで1ヶ月で出会いを得ることは難しいので、おすすめの方法としては、1ヶ月プランで様子を見てから、自分の相性に合うマッチングアプリだと思えば、3ヶ月、6ヶ月プランで出会いを探すことができます。

12ヶ月プランは少し長いので、12ヶ月プランで出会いを求めるのはしなくて大丈夫だと思います。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー