長女にはどんな特徴が?環境別「あるある」をご紹介していきたいと思います!

長女にはどんな特徴が?環境別「あるある」をご紹介していきたいと思います!

2049
update

あなたが長女であるのなら、「あるある」を聞かれればすぐに答えられます。しかし、長女以外にその気持ちは分からない…と言うことで今回、長女には一体どんな特徴があるのか、環境別の「あるある」をご紹介しますので、ご理解に役立てて下さい。

2049
update

長女の基本的な性格

little cute boy and girl hugging playing on white background, happy family smiling brother and sister

iordani/shutterstock.com

長女と言えば、基本的に真面目な性格である場合が多いようで、そこは次女以降と比較しても割合としては大多数と言えるでしょう。

まあ具体的な性格に関しては血液型等でも変わってきますし、長女でも兄が居るケースなどでも大きく違う訳で、そこはまさに「人それぞれ」というのがしっくり来るでしょう。

もっともそれでは、長女の特徴としての「あるある」なんてないのでは?と思うかもしれませんが、実は長女の性格や特徴というのは「後天的」なものであることが多いので、いずれは共通理念的なものに変わるのです。

と言うのも、長女は幼少期において両親から決まって「お姉ちゃんなんだから」等、長女である事実を強く植え付けられる傾向があり、それに伴い思考がいわゆる長女化してしまう訳です。

真面目な性格というのも、背景にはそういう経緯がある場合が多いようですが…まあこれは、凝り固まった思考の団塊世代による教育の、犠牲となってしまったと言えるでしょう。

ではそんな長女の、特徴としての「あるある」とは一体どのようなものがあるのでしょうか?

今回はそれを一通りご紹介させていただきますので、次女以降の人こそしっかりと熟読されて、お姉さんの気持ちを少しでも理解してあげて下さい。

まあ昨今は、団塊世代がやってきたような固定観念に基づいた教育はされていない傾向にあるので、気の毒な長女はどんどん少なくなっているようです。

兄の居る長女

Cheerful playful sister and brother are taking selfie and showing peace signs. They are at home indoors, in casual outfits. They both have beaming smiles

Roman Samborskyi/shutterstock.com

一口に長女と言っても、兄が居るという「第二子」以降でありながらその立場であるケースもあり、長女と「妹」という要素を抱えた特殊な環境で育つこともごく普通です。

そういう長女の場合、基本甘えられないのが長女という現実を強いられる筈であるにも関わらず、兄に対して「甘えられる」という環境を獲得していることが伺えます。

だから、「クール」とか「厳しさ」があるのが一般的な長女となるのですが、ごく自然に甘える手段を理解していたり、いわゆるぶりっ子も出来るのが、この場合の長女あるあると言えるでしょう。

なお本人自身は、兄が居る環境であっても長女としての自覚はあるものの、兄の居ない自分が第一子の長女よりは忍耐力がない、すぐに諦めてしまう性状であることが多いようです。

それと、そういう環境で育っている背景があることから、基本的に年上男性が好みになる傾向があるようで、過去の恋人や周囲も年上男性で占められていることが少なくないようです。

これについては、よほど今の環境…つまり兄の居る環境が心地よい、それだけ自分の兄が頼りになるという、本当に恵まれた場所で育ったのだと考えられます。

これが頼りにならない兄、または兄と険悪な雰囲気で育ってきた場合は逆になるようで、年上を嫌い年下、または同年代を好きになる、またそういう関係で周囲を固める傾向となるものと思われます。

もっともその場合、自分が望まなくても兄でしか男性を理解出来ないところがあった為、付き合いが下手だったり年下男性の気持ちがよく分からないという状態に陥ることが少なくないようです。

だから長続きしない、兄を良好な関係を築いていたケースよりも上手くいかないことが多く、恋愛に対して奥手になったり少なからず人生に影響することもあるでしょう。

同年代とでもそれはほぼ同じ、むしろ甘えがある上に相手が同年代だけにトラブルを起こしやすいのもあるあるで、思い当たる節がある人も決して少なくないものと思われます。

弟の居る長女

 Eyewear concept. The gorgeous freckled brother and sister in casual t shirts wearing trendy glasses over background together. Brother climbed up on the back of a cute sister. Studio shot

Khosro/shutterstock.com

前項とは違って第一子、本当の意味で長女の女性で且つ兄弟姉妹が「弟」である場合は、いわゆる一般的な長女、よく居る典型的な長女になりやすいようです。

性根は真面目でお世話好き、時に過干渉をしつつ弟を案じているその姿は誰が見ても「お姉さん」であり、一般的に想像する良き姉をそのまま反映させているかのように見えます。

これは弟が男性であり自分と比較対象にならない、だから姉としての立場がおおむね良好となる可能性が高い為、弟を可愛く思える傾向が強いからになると言えるでしょう。

後述しますが、これが「妹」になってしまうと姉としての立場が悪くなる、何かと姉としての立場を強要されてしまうので、弟のように上手く良い関係を構築出来なくなるでしょう。

妹という存在は長女と同性である為、同性だけに様々な比較ややっかみ等いろいろなしがらみとか面倒な出来事により、性状が弟が居る長女よりも大きく性状が異なってしまうのです。

そういう基本的には「弟が可愛い」姉ですので、誰が見ても理想のお姉さんに見えたり、場合によっては近所から「憧れのお姉さん」になるかもしれないと言えます。

ただし、自分が第一子で長女であるには間違いないのですが、第二子以降の弟が跡継ぎである、自分はいずれ嫁に行く立場であることを理解していて、それにより現在の境遇が割に合わないと思うこともあるようです。

何せこの世の中は後継者と言えば男性となりますので、長女と弟の組み合わせでは結局弟が全て受け継いで、自分は長女としての役割を背負わされているのにそれに肖れないと、割に合わない現実に悩むのです。

まあこれについては、心の底からどうでもいいと思っている人も少なくないので、弟の居る長女が皆そういう訳ではないのですが…あるあると思われた人も居るかと思います。

なお恋愛については、好きになった相手が自分をお姉さんのように思ってしまい、なかなか距離が縮まらないケースが少なくなく、時に困ってしまう場合もあるようです。

次のページ妹の居る長女
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー