女は愛嬌?って愛嬌はどう出す?愛嬌のある話し方をする4つの方法

女は愛嬌?って愛嬌はどう出す?愛嬌のある話し方をする4つの方法

916
update

愛嬌があれば、皆から愛されるかも?!男女関係なく愛される『愛嬌の話し方』をする方法をご紹介します。

916
update

女は愛嬌と言いますが

可愛いげのある話し方って一体どんな話し方でしょうか?

可愛いげのある話し方が出来れば、男性からモテるだけでなく女性からも可愛がられ、上司からの風当たりも良くなるかもしれません。

男性からも女性からも誰からも愛される『愛嬌のある女性』になる話し方をご紹介しました。

◼姿勢を正す

まずは、姿勢をまっすぐと正しましょう。

腕を組んだり足を組むと、それだけで相手からは威圧的に見えてしまいます。

愛嬌があるように見せるのであれば、『威圧的な態度』は取ってはいけません。

誰もが親しみを覚えるよう、背筋を伸ばしましょう♪

◼笑顔で話す

笑顔で話すことで、相手が貴方に抱く印象はかなり良いものになります。

いつ会話をしても、ニコニコしていてくれる相手とは話していても楽しいでしょう♪

『愛嬌』とは『相手を喜ばせること』のできる仕草や言葉のことを指します。

笑顔は、まさに『相手を喜ばせる』最大の仕草です。

話をするときは必ず『笑顔』を意識しましょう!

◼声は少し高く

愛嬌のある話し方をするときは、声を普段よりも意識して高くしましょう。

最近の調査では、高い声を出す人の方が親近感が沸き、可愛いげを感じるんだと言われています。

裏声までは出しませんが、ワントーン高めの声を意識しましょう♪

◼語りかけ口調の語尾にする

相手に対して敬語で話す場合には、あまり堅苦しい敬語にならないように注意しましょう。

可愛いげを作るのであれば、相手に失礼にならない程度に、相手との言葉の距離を詰める必要があります。

『○○だと思います』よりも『○○だと思いますね』

『○○しました』よりも『○○しましたよ』

など『よ』や『ね』など語尾を語りかけの口調にするだけで、親近感が『グッ』と沸きますよ♪

いかがでしたか?

愛嬌のある話し方をするだけならとっても簡単です♪

話し方だけじゃなく、聞き上手に徹することでより、あなたへの印象は『可愛いげのある一緒にいて楽しい人』へと変わるでしょう。

是非試してくださいね!

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー