専業主婦になりたい?ダメじゃないけど知っておこう4つ 【後編】

中里朱里(なかさと あかり)@恋愛勉強家

前編では専業主婦のはじまりと、専業主婦の未来をお伝えしました。続いて、ちょっとシビアかもしれませんが、専業主婦のデメリットをお伝えしたいと思います。専業主婦になりたいと思うのがダメだとは言いませんが、こんなこともあると把握しておきましょう。

専業主婦のデメリット

前編の続きで、今回は専業主婦のデメリットをお伝えしたいと思います。

前編の記事はこちら

達成感が得にくい

慣れると、良くも悪くも仕事がルーティンワークになるので、家事に対してやりがいや達成感を感じにくいことも。

また、どれだけ部屋を綺麗にしたり、洗濯ものを片づけても仕事ぶりが人に認められないことが多く、孤独感を感じやすい人が多いようです。

退屈な時もある

専業主婦の仕事に慣れ、子育てが一段落すると『退屈』に苛まれる人が多いようです。

退屈なんて羨ましい!と思う人がいるかもしれませんが、人は刺激がなさ過ぎても、かえってストレスになることもあるようです。

また、やはり孤独感が募り、「自分は何のために生きているのだろう?」と不安にかられる人もいるようですよ。

いざという時、経済面が不安

一見安定してそうな専業主婦ですが、意外にリスクも抱えています。

それは男性側の収入が絶えた時です。

なんらかのトラブル、夫が事故にあった、退職に追い込まれた、会社が倒産した、病気になったなどで働けなくなった時、専業主婦だと経済面が破綻することもあります。

再就職しようにも、経歴にブランクがあるとかなり厳しいですね。

また、そう言った経済の不安定さから、過剰な倹約に走る専業主婦も多いようです。

求められるハードルが高いことも

それでも専業主婦になりたい!と思うのならば、それ相応のモノをアナタも求められることを自覚しましょう。

それは美貌だったり、料理や家事のスキルの高さ、家柄、性格、愛矯など、収入が高く女性を養おうとする男性は、それなりのものを求めてくることがあります。

男性が求めてくるものに応えられるものが、今のアナタにあるでしょうか。

正直無いな、と思うのならば、専業主婦は難しいと思った方がいいかもしれません。

いかがでしたでしょうか。

一見憧れの専業主婦ですが、意外となってみると「こんなハズじゃなかった…」と思うことも多いと思いますよ。

それに、働いていないということから、発言権や家庭での立場が軽んじられてしまう、という場合もありますので気をつけて下さい。

専業主婦になりたい!と憧れていることをダメと言っているわけではないのです。

ダメではないですが、憧れではなく現実の結婚生活を意識して、自分がどんな家庭を築きたいか考えてほしいと思っています!

「専業主婦になりたい?ダメじゃないけど知っておこう4つ 【後編】」を読んだ人に人気の記事
先人に学ぶ、「自分の幅を広げるために」やってみたい4つのこと自分が成長してない、自分っていつも同じことばかりやっている、と思うことってありませんか。成長できない、幅が広がらない自分って退屈ですよね。今回は私が色んな人から聞いた、「自分の幅を広げるためにやるべきこと」を、自分の経験と併せてお伝えします。
【こんな4つの症状に要注意!】彼氏依存は自分をダメにする!?お互いを想い合って付き合い始めたはずの彼氏なのに、気が付くと「彼氏依存」という状態になってしまっていること、実は少なくありません。彼氏依存の症状が疑われたら、すぐに対策をして、依存症から抜け出す対策をすることが大切です。そこで、そんな依存症に早く気付くために、その症状について紹介していきます。
生き方上手は恋愛上手!?毎日が充実感にあふれる朝活のススメ!恋人がほしいとか、恋人ができたとか、最近そういう気持ちになった覚えがないな、という人。そういう人は自覚がなくとも、毎日の生活がうまくいっていない可能性があります。他にも理由がある場合もありますが、恋をしたいと思っているのに心が不感症になっている人へ、朝活をオススメします。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 王道イケメンだけじゃない!女性が思う抱かれたい男性の特徴5つ

      女性なら一度は抱かれたいと思った男性に出会ったことがあるのではないでしょうか?抱かれたい男性と一言に言っても様々な特徴がありますよね!そこで今回は、女性が抱かれたいと思う男性の特徴を紹介していきます♪あなたの好きな人や彼氏に当てはまるか参考にしてくださいね!

    • 元夫が憎いから粉々にしてやるっ!離婚したら結婚指輪はどうする?

      結婚生活は1度始めたらずっと続くものというわけではありません。特に今の時代は離婚する夫婦も少なくありません。離婚する時には様々な問題が発生しますが、その中には結婚指輪をどうするかという問題があります。離婚したら結婚指輪はどうしたらいいのかについて紹介します。

    • 「やっぱり結婚はまだ早いかも…」婚約中に不安になった時の対処法

      大好きな人と結婚をするための準備期間である婚約中に、「私はこの人と結婚してもいいのかな?」と不安になってしまう人は少なくありません。不安を抱えたまま結婚しても上手くいきませんよね。婚約中に不安を消すためには、どうしたらいいのでしょうか。対処法を紹介します。