アンチエイジングに効く食べ物とは?どんな効能があるのか紹介していきます!

アンチエイジングに効く食べ物とは?どんな効能があるのか紹介していきます!

自分磨き
より
より
2019.09.17

糖分もできるだけ控える

Cube sugar, raw sugar , crystalline sugar and granulation sugar in clear glasses with grey wooden background

アンチエイジングの際は糖分を控えるようにすることも大事です。

糖分を多く摂取してしまうと肌を老化させてしまう原因となってしまいます。

またビタミンは糖分を分解させるために消費されるので、糖分が多ければ多くのビタミンが消費されて体内で不足するようになり、肌の老化を加速させてしまう原因ともなります。

そのため、糖分の多い食べ物を控えることは肌の老化を防ぐことにもなります。

糖分の多い食べ物は甘いクッキーやケーキ、チョコレートなどになります。

また、ご飯やパンなどの炭水化物を多く含む食べ物も糖分は少なくないため、週に1回は食べないなど決まりを作れば糖分を摂取することを抑えることができます。

ただ、糖分も体や脳のエネルギー源となってくるので、全く食べなければエネルギーが作れなくなって生活に支障をきたしてしまうこともあります。

そのため、余分な糖分は控えるようにして、調整しながら摂取していくことが大事です。

塩分が多く含まれるものも控える

Old wooden table with a Salt Shaker (close-up shot; selective focus)

塩分が多く含まれている食べ物を控えることも、アンチエイジングでは必要です。

塩分の過剰摂取は肌荒れの原因となってしまい、肌質が悪くなってしまいます。

また、塩分を摂ると体内にナトリウムが増えるようになり、ナトリウムが増えてしまうと細胞の水分を奪われてしまって肌の乾燥の原因になってしまいます。

塩分が多く含まれる食べ物には、スナック菓子やファーストフードなどになり、これらの食べ物を食べると塩分の過剰摂取に繋がります。

また、和食でも醤油が多く使われることもあるため、醤油を使うことも控えることが大事です。

このような点に注意する必要があります。

アンチエイジングで食べ物の効果を上げるために

アンチエイジングでは食べる物に注意する必要がありますが、そのためには食習慣を見直すことも大事になります。

食習慣を見直すことで食べた物の効果を効果的に得ることができます。

どのような習慣を見直すことができるのか紹介していきます。

旬のものを食べるようにする

balanced diet, cooking, culinary and food concept - close up of vegetables, fruits and meat on wooden table

季節ごとに旬の野菜や魚などがあり、それら旬の食べ物は一般的に新鮮で栄養価が高いものとなっています。

また、旬の野菜であればビタミンやミネラル、ポリフェノールなどの抗酸化作用を持つ栄養成分が豊富に含まれているので、アンチエイジングをする際に効果的に必要成分を摂取できます。

魚であればDHAやEPAなどの脳や目の健康を維持する作用が強くなり、血液もキレイにしやすくなるので、肌の活性化につながります。

旬によって食べるものを変えていくことで効率よくアンチエイジングを促進させていくことができるので、旬のものを見極めながら食べ物を選ぶようにしてください。

ドレッシングを自作する

Tuna salad with lettuce, eggs and tomatoes.

調味料の中には、必要以上の塩分や添加物、油、糖分が含まれているので、調理をする際に調味料を使用していることで知らない内にアンチエイジングに不必要な成分を過剰摂取していることもあります。

そのため、調味料にも注意が必要ですが、その中でもドレッシングに注意すべきです。

ドレッシングは市販のものであれば、過剰摂取の危険があるので、自分でドレッシングを作って成分の過剰摂取を抑えることができます。

例えば、こだわりの塩や酢、コショウ、オリーブオイルなどで自分でドレッシングを作れば不必要な成分の過剰摂取を抑えつつ、必要な分だけで体内摂取していくことが可能です。

このように工夫するなら、アンチエイジングの促進を行うことができます。

ハーブや薬味を食べるようにする

Fresh spring salad with rucola, feta cheese, red onion and pomegranate seeds in black bowl on chalkboard background with free text space.

料理の際に薬味を添えることもあると思いますが、この薬味は抗酸化作用のあるものが多く、肌のハリを維持して老化を防ぐようにする効果が高いです。

また、肌の乾燥を防いでもくれたり、肌コンディションを整えてくれたりもするので、旬の食べ物と合わせて薬味もたっぷり食べるようにすると、アンチエイジングの促進効果が向上します。

アンチエイジングに効果のある薬味としては、生のハーブやパセリ、バジル、ミントなどがあります。

これらの薬味を用いて食べ物を食べるなら、効果的に肌の若返りができることを期待できます。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事