彼氏が嫌いな女性へ…別れる前にする4つの最終チェックしてみましょう!

彼氏が嫌いな女性へ…別れる前にする4つの最終チェックしてみましょう!

3467
update

彼氏が嫌い…もはやこれだけで十分に別れる理由ですが、その後というのが不明瞭であることから、もしかするとまた気持ちが逆転することもあるかもしれません。と言うことで、彼氏が嫌いでも一応は別れる前の最終チェックをするようにしましょう。

3467
update

すぐに別れるのは悪手

Angry unhappy young couple ignoring not looking at each other after family fight or quarrel, upset thoughtful spouses avoiding talk, sitting silently on couch, having relationship troubles.

fizkes/shutterstock.com

そもそも彼氏を嫌いと思うようになってしまっているのなら、それは関係が破綻しているという意味であり、もはや一緒に居る理由なんて全くありません。

だからその時点で別れるべきなのですが、人間の判断や感情などかなり曖昧ですので、その嫌いという気持ちが本物なのかをまずはきちんと確かめなくてはなりません。

即座に別れた後で、後になって「良いところがあった」とか「失敗だった」なんて、本当に終わった恋愛ではよくあることだからです。

特に「いきなり冷めた」などは、よりそれが顕著となる可能性が高いことから要注意で、慎重な判断が求められると言えるでしょう。

ですので今回、別れる前に行うべき最終チェックを4つご紹介しますので、彼氏を嫌いになったとすぐに別れるのではなく、必ずそのチェックを行ってからにするようにしましょう。

別れるのはいつでも出来ますので、それよりもその別れを如何に後悔しないようにするか、後で逃した魚が大きかったと嘆かないようにするかが必要です。

一度決別してしまうと、女性はその性質から復縁はそれほど難しくありませんが、男性はそれこそ断絶してしまうので二度と元には戻れないと考えて差し支えはありません。

「嫌いな彼氏」が本性であるかどうか

Portrait of a young casual girl thinking and looking away at copy space isolated over yellow background

Dean Drobot/shutterstock.com

人はその思考のシステムから、嫌いという負の感情を維持し続けることでそれに伴うフィルターが掛かってしまい、どうでもいいことで「嫌い」であることからマイナスイメージとなります。

これについては、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」と言われるように、憎い相手に関しては着ているものまで憎くなるという諺が、それを表していると言えるでしょう。

だからもしかすると今、彼氏のどうでもいいようなことでも、そのフィルターによりマイナスに捉えてしまっているかもしれませんので、まずは自分の思う「嫌いな彼氏」がその彼氏の本性なのかを確かめてみましょう。

最も簡単な確認としては、出会った頃を最初に思い出してみて、その時の彼氏と全く違う、違い過ぎる、別人と言っても過言ではないと思うのなら、おそらく今の彼氏が本性を出している彼氏となるでしょう。

何故なら、まず男性というのは恋愛において基本的には下位に位置付けられる為、上位である女性に好かれる為にそれ相応の言動…すなわち、好かれる為の努力をしようとします。

だから優しかったり気遣いが出来ていたり、マメだったりセンスが良かったりなど、それを男性は意図的にする訳ですから、そこが突出して目立つに決まっているのです。

しかし彼氏を嫌いになるタイミング…おそらく、付き合って何ヶ月、何年と経った事になると思いますが、その辺りで彼氏は出会った頃の自分を演出することはなくなっているでしょう。

それは何より、釣った魚に餌をあげないという冷たさの現れ、そして好かれる努力を止めた…この事から分かるのは、それが彼氏の本性、もともとの彼氏の姿だからです。

これが昔から何も変わっていないのであれば、それはそもそもからしてそういう男性、もともと優しくて気遣いが出来て、マメでセンスのいい彼氏だった訳です。

ですので、彼氏を嫌いと思ったのであればまずはそこを、彼氏の本性がどこにあるかを突き止めてから、別れを切り出すようにしましょう。

なお、今の彼氏が本性ではなく過去の優しくて気遣いが出来て、マメでセンスのいい彼氏が本性であった場合は、何かしらの原因があってそうなったのだと考えられます。

そしてその原因とは、それが恋愛上で起こっていることから二人にある…すなわち、彼女に原因がある可能性がありますので、その際は話し合いが必要になるでしょう。

もしかしたらこちらの大きな過失があるかもしれませんし、その際はきちんと受け止めるようにして改善するものを改善すれば、彼氏はきっと元の優しい彼氏に戻ってくれるはずです。

肉体関係ばかりではないか

Indoor shot of adult married European couple having disagreement in bedroom. Beautiful annoyed woman in bed refusing to have sex with her husband because of headache, showing stop sign to him

WAYHOME studio/shutterstock.com

女性がうんざりする、彼氏を嫌いになる要素として比較的多いものですが、これはシチュエーション上非常にチェックがやりやすいので、別れるまでの手順はそれほど難航することはないでしょう。

では具体的にですが、まあ嫌いという心象を抱いていることから、そもそも肉体関係に至ることは少ないと思うのですが、現在でもそのような関係を結んでいますか?

もし結んでいるのであれば、彼氏が「それ目的」だけで会っていないか、セックスを主眼に置いて付き合っていないかを確認してみましょう。

確認方法は簡単で、まず会った時に必ずエッチをしているかどうかを前提として、その後はこちらからの軽いアプローチで判明するでしょう。

例えば、会った際にそういう雰囲気になりそうな時にエッチを拒むと怒るとか、デートの日と生理が被ると言ったらキャンセルしたり、仕事が入ったなんて言って会わないようにするなどです。

その他、夜の9時などの夕食の時間すら過ぎている時間帯に会おうなどと打診してくる、会ったすぐ側から身体を求めてくるなど、いろいろあると思います。

これらが該当する場合、もう高い確率で彼氏は彼女を性欲処理だけのものとして扱っていると考えてよく、遠慮なく別れを切り出していいタイミングとなるでしょう。

これの怖いところは、おおよそ彼氏は「別の女性」を並行して探しているところです。

つまり、新しい彼女が見つかったと同時に今の彼女を切るという、何とも卑怯な手段を講じようとしている訳で、そんなことをさせるなどもってのほかです。

ましてやもはや現時点で嫌いな彼氏、こちらのプライドにかけてもそんなことはさせないように、出来る限り早めに思惑を察知して、早々に切り捨ててしまいましょう。

ただし一部の男性は非常に狡猾で、彼女の生理をある程度、若しくはほぼ完璧に把握していることがあり、上手にその期間を外して違和感ないようにデートにこぎ着けてくることもあるようです。

そうなると、嫌いな彼氏であっても気遣ってくれていると勘違いしてしまい、評価を改めるも…内心はただエッチがしたいだけ、まんまと罠にハマっているとほくそ笑んでいることでしょう。

とにかく肉体関係を求めているかを主眼に置いて、彼氏の言動なども十分に参考にして、上手く察知出来るように睨みを利かせておくようにしましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー