【LINEのアイコン】 LINEのアイコンからわかるあなたの深層心理とは?

【LINEのアイコン】 LINEのアイコンからわかるあなたの深層心理とは?

4230
update

みなさんは自分のLINEのアイコンが実は深層心理を表していると考えことはありませんか?実は、自分が選択している画像や写真といったアイコンには、あなた自身の本当の心理が表れていることが多く、それは自分でも知らない自分が表現されていたりするのです。

4230
update

LINEのアイコン

Social media interactions on mobile phone, concept with notification icons of like, message, email, comment and star above smartphone screen, person hands holding device, internet digital marketing

NicoElNino/shutterstock.com

突然ですが、あなたはLINEのアイコンにどんな写真や画像を使用していますか?   実はLINEやツイッター、インスタといったサービスのアイコン画像からは、自分の深層心理を知ることができると心理学的にわかっており、自分が無意識のうちに選択している画像や写真が、自分が本当は心の奥底でどんな感情を抱えているかを知るヒントとなることがあります。   よく心理学では行動や仕草、発言や癖といった観点から相手がなにを考えているかを理解するテクニックが紹介されていたりしますが、人の心理を知るためにわざわざ言動を知らなければならないというわけではありません。   相手の言動を知らなくても、現代ではSNSを活用することで相手の心理を知ることができますし、最近ではそうした心理学の知識が幅広く応用されているため、実際に活用している人も多かったりするのです。   そしてそれは、第三者の他人の心理を知るためだけではなく、自分自身の心理を知るためにも活用することができ、自分でも知らなかった深層心理について教えてくれるものでもあります。   ここでは、現代では誰もが利用しているアプリであるLINEを例に出し、LINEのアイコンからわかる深層心理を男女別にまとめていきます。   自分の本当の心理を知りたい人や、友人や恋人が本当はどんな気持ちを抱えているのか興味がある人はぜひチェックしてみてくださいね。

LINEのアイコンで心理がわかる?

Selfie, Beautiful girl taken pictures of her self, instagram

nastya_ph/shutterstock.com

みなさんの友達でも、人によってLINEのアイコンは一人ひとりまったく異なっており、同じ画像や写真を利用している人は少ないでしょう。   誰もが自分だけの画像や写真をアイコンとして使用しており、それにより自分の個性を発揮させています。   自分の写真にしている人もいれば、友達と写っている画像にしている人もいます。絶景の写真をアイコンに設定している人もいれば、ペットや動物の画像をアイコンにしている人もいるでしょう。   LINEは今ではほとんどの人が利用しているアプリであり、誰かと連絡をとるときには必ずといっていいほどLINEを利用しているはずです。   そうした身近なツールには自分の無意識の心理が反映されやすい傾向があり、人間の深層心理といったものは実は意外にも身近な部分にもっとも顕著に表れやすくなっているのです。   おそらく多くの人たちはなんとなく気に入っている写真や画像をアイコンとして使用していると思いますが、そこにはあなた自身の本当の気持ちが込められており、自分が本当はなにを思っているのかを知る重要な手がかりとなります。   もちろん、友達や恋人が設定しているLINEのアイコンからも相手の深層心理を知ることができますし、それによっては本人が思っている自分の性格というものがつくられた偽物であり、本当の心の内は言っていることとまるで違うというケースも多々出てくるでしょう。   そのため、どの写真や画像を選ぶかという問題は、自分の深層心理を相手に悟られるという意味では危険なものであり、心理学の知見を持っている人にとっては何気ないLINEのアイコンからでも相手の深層心理を知ることができるのです。   相手の深層心理と言動が不一致であれば、相手は嘘つきである可能性が高く、単に自分に合わせてくれているだけだと考えることもできます。   LINEのアイコンから実にたくさんのことを知ることができるのです。

無意識の選択が本当の気持ち

人間の心理というのは不思議なもので、意識的に選択しているものは自己欺瞞的に自分を欺いていることが多く、その一方で無意識のうちに選択しているものの中にこそ自分の本当の心理が含まれていたりします。   たとえば夢というのも自分の深層心理を表してるものだといわれており、夢を見るまではそんなことまったく思っても意識してもいなかったにも関わらず、夢でなにからの内容に触れることで自分の気持ちに気づくというケースも多かったりします。   今までなにも思っていなかった相手に対して、夢でラブラブな関係として付き合っていたりすれば、目が覚めたときには相手のことが気になっていたりすることもあるでしょう。   それは本当は深層心理で相手のことが気になっていたにも関わらず、自分では気づかぬフリをして誤魔化していたと考えることができ、誤魔化しているのが無意識であったとしても、本当は相手のことが好きだったという心理が奥底に眠っていたと考えられます。   つまり、人は意識的に行動しているのが本当の気持ちということではなく、自分が本当に何を思っているのか、何を感じているのか、どんな感情を抱えているのかを知るためには深層心理に目を向ける必要があるということです。   深層心理を知ることに注力することで、自分に嘘をつくことなく、本当に自分が望んでいる選択を迷うことなく実践することができます。   無意識の選択の中にこそ本当の自分が存在しているのです。

自分を知る

多くの人たちは本当の自分を知ることなく生きています。   頭で考えていること、心に浮かんでくること、感情として経験することだけが真実であり、それこそが自分が望んでいることだと思い込んでいるのです。   しかし、さきほどからいっているように、本当の自分の気持ちというのは無意識の中に含まれており、自分では意識していないときにこそ本当の心理が出てくるものなのです。   そしてそのために活用できるのがLINEのアイコンといった身近なものとなります。   何気なく選択しているLINEのアイコンには自分が思っているよりも多くの情報が内包されています。   お気に入りの写真からは、その写真のどこがお気に入りのポイントなのかを知ることで、自分が何を求めているのかを知ることができますし、それは第三者においても有効な方法です。   自分が感じていることだけが真実であるとは限らず、その感情が生じた根本的な要因に目を向けることではじめて自分の深層心理を知ることができるのです。   LINEのアイコンは自分も含め、他人の深層心理そ知るためのもっとも手軽な方法であり、絶対確実に当たるとはいえませんが、自分や他人を知るためにはとても効果的な方法であるといえるでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー