キツネ顔ってどんな人?性格や恋愛傾向をチェックしてみよう!

キツネ顔ってどんな人?性格や恋愛傾向をチェックしてみよう!

恋活

人はそれぞれ違った顔のつくりをしていますが、動物に似ている顔のつくりの人もいます。今回は、キツネ顔の人に注目してみました。キツネ顔の人にはどんな特徴があり、どんな恋愛をする傾向があるのかなど紹介します。

ゆず
ゆず
2019.11.05

人には似ている顔がある

Three young people cycling down the street. Male and female friends on road with their bikes.

人の顔は、キツネ顔、タヌキ顔、猫顔、犬顔など動物に似ているといわれています。

周りから「キツネに似ている」と言われた経験を持つ人も少なくありません。

顔のつくりによって、性格や恋愛傾向などが異なります。

そこで今回は、ちょっと冷たいイメージが強いキツネ顔について紹介します。

キツネ顔の見た目とは

Red Fox - Vulpes vulpes, sitting up at attention, direct eye contact, a little snow in its face, tree bokeh in background

キツネ顔の大きな特徴のひとつが、「目」で、切れ長の目をしています。

目が細くてつり目なのですが、ただ目が細いわけではなく、幅が長くて切れ長なのが特徴です。

たぬき顔の場合はどちらかというと大きくてクリクリしています。

女性がたぬき顔だとモテると言われているくらい、周りに優しい暖かい印象を与えてくれます。

しかしキツネ顔の場合は、つり目だからこそ怒っているように見えてしまい、周りから「怒っているの?」と聞かれてしまうことも少なくありません。

もちろん怒っているわけではなく、普段と同じ顔をしているだけなのですが、ちょっとしたことで周りに不安を感じさせてしまうようですね。

クールなイメージを持たれるキツネ顔ですが、真顔の時と違い、笑うと可愛いというギャップがあります。

笑うことで、つり目がたれて可愛い印象に変わり、その笑顔に心奪われる人が多いんです。

つり目と同じく眉も上がっているため強いイメージをつくりだしています。

一重の人も多く、二重に憧れているキツネ顔の方もいます。

輪郭は逆三角形で、たぬき顔のようなぷっくりさはなくどちらかと言えばスマートに見られることが多いですね。

鼻は犬顔や猫顔、たぬき顔と違いキツネ顔の人は、鼻が高くて鼻筋が通っている人が多いです。

唇は薄く、への字であることが特徴です。

たぬき顔と比べてみると、キツネ顔はひとつひとつのパーツがしっかりしていて強く冷たい印象を与えてしまいやすいです。

そのため第一印象は「近寄りがたい」になってしまうことが多いのです。

ただ、キツネ顔は美人顔ともいわれており、可愛くおっとりしているイメージのたぬき顔などと違い、男性女性ともに美形の顔だといわれています。

そしてキツネ顔の方は、全体的に細身です。

顔だけではなく、体全体が細身なのでスラッとしていてバランスは悪くありません。

キツネ顔の性格

Beauty woman with white perfect smile looking at camera at home

続いては、キツネ顔の方の性格について紹介します。

キリッとした顔立ちのキツネ顔は、完璧主義で、自分の決めたことをしっかりとこなしていきます。

そのため周りからも「あの人に任せておけば大丈夫」と信頼してもらいやすいです。

特に仕事面では絶対的な信頼を持って接してもらえるタイプです。

起業家や社長などビジネスで成功している人は、キツネ顔が多いと言われていますが、それはしっかりと物事を進められる力を持っているからなのかもしれませんね。

ただ、完璧主義者であるがゆえ、自分が納得いくまでこだわっていくので周りから「もうそれくらいにしておけばいいのに」と飽きられてしまうことも少なくありません。

自分の思い通りにならないとイライラしやすくなってしまうので、「絶対にこうしてほしい」というお願いならキツネ顔の方に任せても「適当でいいよ」というお願いは任せない方がいいかもしれませんね。

また、キツネ顔は完璧主義だからこそ常にベストな状態を作ろうとしています。

そのために努力は惜しまないタイプなので、外見ではあまり熱意が感じられないかもしれませんが、内面には熱いものを持っているのです。

そんなキツネ顔の方は、プライドもとても高いです。

プライドが高いために人に頼ることが出来ず、一人で何でもこなしてしまうタイプなんです。

甘えることが苦手でこれまで甘えることが出来なかったからこそ周りからも「しっかりしている」というイメージがつけられてしまいます。

「誰かに頼りたい」と思っても、周りからの印象を変えたくないという気持ちが強くなってしまい、結局一人で抱え込んでしまうのです。

プライドが高いため、プライドを持っていない人、自分のプライドを傷付ける人などを嫌います。

そしてキツネ顔は、自分をしっかり持っているタイプなので、周りに流されることはありません。

特に女性の場合は、「みんなが一緒だからトイレに行く」、「みんなが選んでるからこっちにする」など周りに合わせて行動してしまうことが多いですよね。

しかしキツネ顔の方は「みんながどう思おうが私はこっちがいい」と自分の意見をしっかりと主張することが出来ます。

周りから「こうした方がいい」、「あっちの方がいい」と言われても、自分がしたいこと、選びたいことを選択していくので周りと違っていたとしても気にしません。

そんな自分を見失わずに正直に生きていけるキツネ顔に憧れる人は少なくありません。

ただ、キツネ顔は周りを気にしないからこそ周りからは「辛口だ」と思われてしまうこともあります。

つい相手に対して厳しいことを言ってしまうんです。

間違ったことを言っているわけではないのですが、キツネ顔の辛口言葉に傷付いてしまう人もいるため敵をつくりやすい人でもあります。

また、物事は何に対しても白黒はっきりしないと気が済まないところもあり、はっきりしないものは嫌います。

とはいえ世の中には白黒はっきりしないものも少なくありませんので、キツネ顔の方にとっては生きにくい世界なのかめしれません。

そんなキツネ顔の方でも、強いだけではありません。

見た目のクールさや辛口の言葉などから「この人には何を言っても大丈夫」、「どうせ傷付くことを知らないのだろう」などと思われてしまいがちです。

ですが、キツネ顔の方は何にも動じない厚い壁を持っているわけではありません。

実は豆腐メンタルと言われるくらい繊細で、周りからの何気ない言葉や行動に傷付いてしまうことも少なくありません。

自分の弱い部分をつかれてしまうと、すぐに崩れ落ちてしまうくらい、実はとっても弱いんです。

それを隠しているのは、周りに「実は弱い人だったなんて」とガッカリされたくないという気持ちがあるからです。

そのため、周りに何を言われても気にしないように、周りの目がある間は強いイメージを崩さないように保っています。

実は一人になった時に隠れて泣いているというくらい、キツネ顔の方は表と裏の顔が違います。

それは決して悪い意味ではないのですが、素直になれないことから、キツネ顔の方の本音を知る人は少ないのです。

キツネ顔の方の本音を知ることが出来たら、それはキツネ顔の方にとってあなたが無くてはならない存在になっているということだと思います。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事