付き合う前の旅行はあり?恋人に発展させるための方法とは?

付き合う前の旅行はあり?恋人に発展させるための方法とは?

恋活
ゆず
ゆず
2019.11.06

誘われた時の対処法

Tourist woman in summer casual clothes.Asian Smiling woman .Passenger traveling abroad to travel on colour background.Asian woman going to summer vacation.Travel trip funny.

男性に旅行に誘われた時、どのように対処すればいいのでしょうか。

まず、自分も男性に好意はあるもの、付き合う前に旅行に行くことには抵抗があるという女性は、男性に告白させちゃいましょう。

「付き合っていないのだから旅行には行かない」とストレートに伝えることで、男性は「女性は付き合っていないと思っている」と気付くことが出来ます。

男性が付き合っているつもりで話しているのであれば、ここで「ちゃんと言わなければ女性はわかってくれないんだ」と理解することが出来るため、男性の気持ちをきちんと伝えてくれやすくなります。

ストレートに伝えられないという人は、「旅行は恋人同士でいくものだよ」といったように自分たちのことではなく世の中のイメージはこうだよと伝えてみましょう。

少し軽いノリで伝えると、言いやすいかもしれませんね。

ただ、この場合は男性も軽いノリで返してしまう可能性があるので体目的の人でも女性に好意があるような言い方をする危険性があります。

遊び目的ではないという確信がほしいのであれば、「周りにバレてしまうよ」と周りの目があることを伝えてみて下さい。

後ろめたい気持ちがないのであれば、周りに旅行のことがバレてしまっても問題はないはずです。

ここで「皆には内緒にしておこう」や「絶対に言わないで」など周りに隠しておこうとするのであれば体目的になってしまう可能性が高いと言えます。

男性と二人きりで旅行をしたくない、でもはっきりとは言えないという場合は、「皆で一緒にいこう」と二人きりではない旅行を提案しましょう。

男性が二人きりで旅行がしたいという気持ちがある場合は、皆で行くことに抵抗を感じるため旅行を避けられます。

「絶対に二人きりがいい」としつこく言われても「旅行は皆で行った方が楽しい」と大人数での旅行を提案し続ければ男性も諦めてくれますよ。

実家暮らしをしている、まだ自分が未成年という場合であれば、「親に聞いてみないとわからない」とか「家の手伝いをしなければいけない」という理由で断ることも可能です。

ただし、旅行が嫌なわけではないという断り方になるため、日を改めて旅行に誘われる可能性はあります。

好きな男性ではない場合は、旅行に誘われたらきっぱりと断った方がお互いのためにはいいかもしれませんね。

旅行に行く場合に気を付けること

Happy couple on vacation sightseeing city with map

実際に付き合っていない男性と旅行に行くことになった場合、いくつか気を付けなければいけないことがあります。

まず旅行の計画はきちんと把握しておくことです。

恋人との旅行であれば、交通や宿泊先の予約、観光のルートなど相手に任せても構いませんが、付き合う前の旅行であればそれは危険です。

相手に「頼りない人だな」と思われてしまうだけではなく、都合のいいように振り回されてしまう可能性があるからです。

危険なことがあったとしても女性が旅行のことを把握していなければ、自分の身を守ることが出来なくなってしまいます。

どんなルートでどこに行くのか、どの宿泊先なのか、きちんと把握しておきましょう。

そして、いくら好意があったとしても旅行の雰囲気に流されて体を許してしまうなんてことはないようにして下さい。

旅行に行く前までは「付き合っていないのだから大丈夫」と安心していても普段とは違う景色や過ごし方に気持ちが高まり流れに身を任せてしまうという人が少なくありません。

付き合う前とはいえ、体を許してしまえば男性はそれで言葉にしなくてもいいと思ってしまうこともありますし、「セフレにしやすい子」というイメージがついてしまいます。

どんな雰囲気になったとしても、男性と体の関係を持ってしまうことは控えるようにして下さい。

もちろん、宿泊先でもそういう雰囲気にならないようにお酒を飲まないようにするとか、ベッドはツインにしておく、または別々の部屋にするなど注意しましょう。

好意がある男性との旅行の場合は、この旅行で男性にガッカリされないように、お金は割り勘にする、見られていることを意識するなどの点に気を付けましょう。

恋人であれば男性が旅行代金を全額出したとしても男性は「彼氏として当たり前のこと」と思っています。

もちろん恋人同士であれば女性は絶対に旅行費を出さなくていいというわけではありませんが、交互に旅費を出したり、旅費以外でのサポートが出来るため、男性にとって旅費を全額出すということにさほど抵抗はありません。

付き合う前は、女性が男性のお金事情についてどのように思っているのかを見極めたいという気持ちもあるので、男性に全額支払わせようとする女性に対しては気持ちが冷めやすくなってしまうんです。

全てを割り勘にしなくても、宿泊費や交通費など自分も利用するものは最低限支払いをして下さい。

また、同じ部屋で過ごすとなると、すっぴんをいつ見せるべきか、メイクや着替えはどうするべきかなどの問題もありますよね。

付き合う前だからこそすっぴんは寝る前まで見せないように心がけ、メイクや着替えも別室でするなど恥じらいを見せるようにして下さい。

旅行先ではオープンにしてしまいがちですが、付き合う前からオープンにすると男性の気持ちは冷めてしまう可能性が高くなります。

異性として見られなくなってしまったら旅行をきっかけに仲を深めるどころか溝を作ってしまうことになるかもしれません。

付き合う前だからこそ、異性であることを忘れずに行動に注意しましょう。

まとめ

異性と付き合う前の旅行について紹介しました。

付き合う前の男女が旅行に行ってはいけないというわけではありません。

リスクがあるとはいえ、旅行によって二人の仲を深めることも出来ます。

旅行に行く前から相手がどんな気持ちでいるのかをしっかり見極めておきましょう。

旅行をしている間も、楽しい旅行にするために簡単に体を許すことはせず、自分の身は自分でしっかりと守るようにしましょう。

そうすることで、「軽い女」というイメージをつけられることもなく、旅行先でのトラブルも回避することが出来ますよ。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事