【夢占い】飛行機が墜落する夢に込められている意味とは?

 【夢占い】飛行機が墜落する夢に込められている意味とは?

3277
update

みなさんは飛行機が墜落する夢を見たりしていませんか?夢は自分の深層心理を表すものとして最近注目されていますが、自分のことを知るために夢占いを活用するのはとても効果的な方法となります。ここでは飛行機が墜落する夢に込められている意味についてまとめていきます。

3277
update

飛行機が墜落する夢

Commercial airplane flying above clouds in dramatic sunset light. Very high resolution of image

Jag_cz/shutterstock.com

あなたは最近飛行機が墜落する夢を見たりしませんでしたか?   飛行機が墜落する夢と聞くと、少しドキっとしたり、凶夢であるかのように感じてしまうでしょう。   墜落は基本的に死を意味し、現実の世界では墜落することで死ぬ確率はほぼ100%です。   しかし、夢の中では大抵墜落する直前あたりで目が覚めるのが一般的であり、実際に墜落した瞬間まで夢を見ていることは稀です。   目覚めた瞬間は汗だくで心臓がバクバクしていると思いますが、それでも墜落する前には目覚めているでしょう。   夢占いではそうした命の危険がある夢は、実際そこまで悪い夢ではなく、逆に吉夢であることが多く、飛行機の墜落さえも吉夢となるケースもあります。   というのも、夢はパターンによって意味と心理が変わり、夢占いにおいては夢そのものよりもどういうパターンの夢なのかが重要になります。   つまり、飛行機が墜落する夢であっても、どのように墜落するのか、墜落するときに自分はどこにいるのか、危害が加わる可能性があるのか、といった観点から夢について考えることが大事なのです。   ここでは、飛行機が墜落する夢に込められている意味について、夢占いの観点からまとめていきます。   最近飛行機が墜落する夢を見たという人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

墜落=不安定

Side view young woman looking away at window sitting on couch at home. Frustrated confused female feels unhappy problem in personal life quarrel break up with boyfriend or unexpected pregnancy concept

fizkes/shutterstock.com

夢占いにおいては、飛行機の墜落は=メンタルの不安定を意味していることが多く、墜落することはメンタルが限界に来ていることを表しています。   ですが、これは一般的な解釈であり、必ずしも墜落=メンタルの不安定を意味するわけではありません。   たとえ飛行機が墜落する夢を見たとしても、メンタルが安定している人もいますし、別な理由によって墜落する夢を見ることもあります。   現実で飛行機が墜落するのは笑えませんし、自分がその飛行機に乗っていれば確実に助からないでしょう。   しかし、夢の中では飛行機の墜落は必ずしも死を意味するわけではありませんし、はじめにも述べたように大体は墜落する前には目覚めます。   そのため、夢占いの観点から飛行機の墜落の夢について考えるときは、墜落だけにとらわれるのではなく、全体的な視点から夢の意味について考えることが重要になります。

飛行機は自分の計画を表す

飛行機の墜落はあまり見る夢ではありませんが、飛行機の夢自体は結構見ることが多い夢でもあります。   飛行機の夢と飛行機が墜落する夢は似ているようでまるで違う夢であり、墜落があるかどうかだけで夢の意味は大きく異なります。   基本的に、夢占いの観点からいえば飛行機は計画を表していることが多く、飛行機がどうなるかによって自分の現実の世界での計画がどうなるかが決まったりもします。   たとえば、そうした観点から飛行機が墜落する夢について考えてみると、墜落は計画の挫折だと解釈することが可能です。   飛行機が墜落する夢に込められている意味についてはこの後詳しくまとめていきますが、夢を分析するときには夢の中に出てくるものが自分の中の何を表しているのかを考えることが重要になります。   飛行機が夢の中で計画を表しているとわかれば、夢占いの観点を取り入れて現実の世界でいくらかの対処をすることができるでしょう。   計画がうまくいっているのかどうか、それとも変更すべきなのか、自分の計画に対して心理的に思っていることが夢の中では表されていることが多いため、夢を分析することで計画をより念密にすることができるのです。   これは夢占いの最大のメリットだといえるでしょう。

行き先を修正する

さきほども述べたように、飛行機の夢においては飛行機は計画を表していることが多いです。   しかし、それでもすべての人の飛行機の夢が、計画を表しているとは限りません。   ある人の飛行機の夢は計画以外の何かを表している可能性もありますし、夢に込められている意味は一人ひとり異なっているため、一概に言うことはできないのです。   ですが、だからといって夢占いが無意味になるわけではありませんし、飛行機が計画が表している場合には、自分の行き先を修正することができるため、現実に寄与する効果は非常に大きいといえるでしょう。   夢占いの結果を信じずに、夢をただの夢だと思っている人も多いですが、夢の中に出てきた意味をしっかりと理解し、現実の世界に応用することは、充実した人生を送るためにも必要なことです。   誰もが人生をより良いものにしたいでしょうし、自分のことを深く理解し、毎日楽しく生きていきたいと思っているはずです。   そうするには自分の深層心理について理解するのがおすすめであり、夢占いはそのために役立つ占いとなります。   飛行機が墜落する夢は人によってはあまり好ましくない夢かもしれませんが、自分が見た夢のパターンについて理解することで、夢の内容を現実に応用してより良く生きることができるでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー