めんどくさい女になっていない?気を付けなければならない言動をご紹介していきます!!

めんどくさい女になっていない?気を付けなければならない言動をご紹介していきます!!

4301
update

皆さんは日常を生活していて街中のカップルを見て「めんどくさい女だなぁ…」と思うことはありませんか? 痛い女性…とでもいうのでしょうか…?貴方はそんなめんどくさい女になっていませんか? 彼氏ができない理由はそこにあるのかもしれません…今回は気を付けた方がいい言動をいくつかご紹介します。

4301
update

めんどくさくて重たい女性になってない?

Close-up of young romantic couple is kissing and enjoying the company of each other at home.

undefined/shutterstock.com

貴方は、日常を過ごしていてめんどくさい女や重たい女を見たことはありますか?

もしかしたら無意識の内に貴方もそんなめんどくさい女になっているかも!?

今回は、そんなめんどくさい女、重たい女と思われる特徴を2つほどご紹介していこうと思います。

束縛する女

Couple fight hard in the morning

oneinchpunch/shutterstock.com

男性から見ためんどくさい女性1つ目は「束縛する女性」です。

この束縛に関しては男性だけでなく女性でもめんどくさいと感じるようです。

まず束縛って何?

束縛…相手の動きに制限を与えることです。

いくつか例を挙げると…

過度なルールを作る

現在地、毎日の予定を知りたがる

ラインやメールの返信を怠ると電話が来る

といったものでしょうか?

あくまでも束縛の中の一部でまだまだ束縛といわれるものはたくさんありますが、そのどれもが重たい…めんどくさい。と思ってしまうものばかりです。

なんで束縛してしまうのか…?

そもそもなんで束縛をしてしまうのかをお話していませんでしたね。

束縛は、愛情表現の一つとも言われており、好きすぎてたまらない…という方が束縛に走ってしまうそうです。

また、自分のことを見ているか…自分に自信がなく不安にある方にも多く見られる傾向で、男性は束縛に対して重い愛情と思っているようです。

過去の恋愛のトラウマや自分のものという確証がないと落ち着かない…なんて方もいらっしゃるので、一概に束縛の理由は決めることはできませんが、束縛をしすぎて別れるカップルも多いそうなので、こんなことが続いていると尚更束縛に走ってしまいそうです。

束縛しないためには?

束縛をしている方は、自分が束縛をしているとなかなか気づかない方も多いです。

「これって束縛にはいるの!?」という感覚なので、周りの方から言われないとわからない…という方がほとんどです。

独占したい…浮気していないか不安…ということから束縛をしたくなってしまうのであれば、彼氏ばかりになるのではなく、趣味や仕事、リフレッシュできるように日常から工夫をしていきましょう!

また、彼からの愛情を受けたいのならば正直に言えば、答えてくれるはずです!

束縛はいままでお話したようなネガティブなイメージがあると思いますが、嬉しいと思う男性も多いようです!

ですが、束縛しすぎると重い、めんどくさい女性になってしまうので、注意が必要ですね!

結婚を急ぐ女

Husband and wife sitting on different sides of couch not looking at each other and not talking, being in quarrel thinking about relationship problems, break up. Concept of family misunderstanding

fizkes/shutterstock.com

幼稚園や小学校の頃は、将来の夢はお嫁さん!なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また、結婚式にあこがれを抱いている女性も多いと思います。

私も女性なので、白いウエディングドレスには憧れますし、結婚するならチャペルで式をあげたいなー…なんて理想を抱いています。

でも、なかなかプロポーズしてくれない…結婚する気がないのかな?と結婚を急ぐのはやめましょう。

結婚とは?

結婚…男女、恋人同士が夫婦になることです。

よくSNSで結婚届と指輪を写真に撮ってアップしている方を見かけますが、あの結婚届も結婚するときに書く法的な書類です!

でも、女性と裏腹に男性にとって結婚は、少々荷が重く、簡単に決めることができないんです。

それは、好き嫌いの気持ちの問題ではなく、責任を負うことになる精神的なことからなのです。

たまに女性の中で、早く子供が欲しい…なんてことを言う方もいますが、男性には金銭面的なこともかかってくるので、簡単に承諾をするということはしないでしょう。

どうやって結婚を考えさせる?

では、どうしたら結婚を意識させることができるのでしょうか?

ゼクシィや本から責めるのはなかなか難しいと思います。

一番効果的なのが、友人や周りから言われるのが一番効果的です。

友人にあった時に「もうそろそろ結婚時期?」なんて言われると自然と結婚関連の話になってきます。

また、日常的に一緒に過ごす時間の中で、料理を作ったり嫌がられない程度に掃除等をしてみたりすると将来、結婚した後のことをイメージしやすく、結婚のことを意識させることができるので、してみては…?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、めんどくさい女性、重い女性の特徴をいくつかご紹介してきました。

貴方はいくつ当てはまりましたか?

こういう女性は、同性からもめんどくさいと言われてしまいます。

恋愛の相談をしても「そう思うなら性格直したら…?」と言われてしまうこともあります…(笑)

そうにならないためにも今回ご紹介した言動には気を付けるようにしましょう!

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー