狙われている!?ナンパされやすい女性の特徴とは

狙われている!?ナンパされやすい女性の特徴とは

3224
update

よく男の人からナンパされる女性っていますよね。中には「どうして私がナンパされるんだろう?」と不思議に思っている人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、ナンパされやすい女性の特徴や、ナンパされた時の対処法などを紹介します。

3224
update

ナンパは誰でもいいわけではない

Guy gets a friendly kiss on the cheek by attractive party girls

Jacob Lund/shutterstock.com

異性との出会いは様々で、ナンパも出会いのひとつですよね。

しかし見ず知らずの人にいきなり声をかけるという行為であるナンパは、あまりいい印象を持たれていません。

女性も「ナンパされて最悪だった」という気持ちになることもありますよね。

男性は手当たり次第女性に声をかけてナンパしていると思いきや、よくナンパされる女性とナンパされにくい女性がおり、誰でも構わずナンパしているというわけではないのです。

ナンパされやすい女性には一体どんな特徴があるのでしょうか。

また、ナンパされた時はどのように対処すればいいのか、今回はナンパについて紹介します。

男がナンパする理由

Portrait of sexy man

kiuikson/shutterstock.com

まず、男性は何故女性をナンパするのかその理由について紹介します。

男性がナンパをするのは「彼女がほしいから」です。

友人だったり職場だったり、異性との関わりがある人でも恋愛のチャンスというのは中々掴めないことがあります。

理想の人と出会いたいという思いがあるため自分の好みの人とまちで出会えたら思わず声をかけてしまうのです。

数打ちゃ当たるの精神で女性をナンパすることもあります。

出会いはどこにあるかわからないものですし、自分から積極的にいかないと彼女をつくることが出来ない、そんな思いがあるからナンパで彼女を見つけようとしているのです。

今はマッチングアプリなどアプリで出会いを求めることも出来ますが、アプリの場合はお金がかかったりサクラと呼ばれる本気で出会いを探していない人もいるため彼女がほしいと思っても簡単に出会うことが出来ないんですよね。

その点ナンパは、お金がかかるものといえば交通費とナンパが成功した時のカフェ代なとで、サクラもいません。

なので彼女を手軽に見つけられるのです。

ただナンパは男性にとって真剣な出会いとは考えておらず、今彼女がいないから彼女がほしいという考えの方が強いため、初めから結婚前提の付き合いになることはほとんどありません。

ナンパが危険と言われているのは、声をかけてお茶をするだけではなく、セックスを目的している人もいるからです。

「セックスがしたい」という性欲が理由のナンパの場合は、彼女がほしいわけではないため、自身に彼女がいてもそれを隠してナンパをしている可能性があります。

道行く人は自分のことを知りませんので、セックスだけして逃げても相手は自分のことを訴えてこないという自信があります。

とりあえず「セックスがしたい」という欲を満たすことが出来ればいいと考えているので、ここから関係を深めることはありませんし、名前や住所なども偽っていることがあります。

セックスのありなしは関係なしに、ただ暇だから遊びたいという気持ちでナンパをする人もいます。

一人で遊ぶのはつまらない、寂しいという思いがあるため、女性と一緒に遊びたくて声をかけています。

何がしたいということはありません。

ナンパされやすい女性とは

Genuine natural portrait of brunette woman happy and smiling on rooftop of new modern home

El Nariz/shutterstock.com

男性のナンパは、はっきりとした目的がある場合とそうではない場合がありますが、どの場合においても手当たり次第女性がいれば声をかけているというわけではなく、「この人だ」と狙いを定めてナンパをしているんです。

ナンパしやすい女性の特徴の1つが「声をかけやすい女性」です。

声をかけやすい女性というのは、背が高すぎず、スタイルが良すぎず、太りすぎず、美人過ぎず、といった「普通の女性」です。

テレビでモデルが「ナンパをされたことがない」というのに、芸人が「何人もの人にナンパされたことがある」なんて答えていたりするのは、芸人が声をかけやすいと思える女性だからです。

男性にとって女性の見た目は大切なので、美人でスラッとしている女性は心が揺らぎます。

しかし美人で綺麗すぎるがゆえに、男性から「声をかけてものってもらえないだろう」、「自分とは釣り合わないだろう」などと諦めてしまうのです。

美人のよりも普通の一般的な人が男性にとって安心出来る存在のため、美人よりも普通の人にナンパしやすいです。

また、露出の高いファッションを着ているとセクシーに見られ、特に体目的の男性から声をかけられやすくなります。

露出度が高いことで欲求不満を感じているのではないか、セックスに対してだらしなさがあるのではないかと思われやすくなるのです。

しかし露出度が高いだけではなく、あまり露出していなくても女性らしいスカートだったりふわふわのアウターを着ている場合も声をかけられやすくなります。

女性らしいファッションは見た目がおっとりしているように見られやすく、男性が落としやすいと感じるのです。

男らしくスポーティーなファッションだとサバサバしているという印象を持たれるため声をかけられにくくなります。

露出やふわふわ系はどちらも女性の魅力を引き出しているため声をかけられやすいのです。

他にも、暇そうにしている女性はナンパされやすい傾向にあります。

例えば彼氏や友人との待ち合わせをしている、どこに行こうか迷っているなどという場合は男性が声をかけやすいのです。

暇そうにしているということは、今の時間を無駄に過ごしていると感じ、「空いてる時間にお茶でもどう?」と誘いやすくなります。

ナンパは1人の時にされやすいこともありますが、男性にとって2人組の女性はナンパのターゲットにされやすいです。

2人組というのがポイントのところで、これが3人組4人組になるとナンパをしようという気持ちは少なくなります。

1人よりも、2人の方がいいのは、警戒されにくいからです。

友達がいることで安心感が生まれており、ノリの良さもあるため断りにくく流れでナンパが成功しやすいのです。

そしてナンパしやすいスポットにいる女性は、ナンパされるのを狙っているのではないかと思われ声をかけらる可能性が高くなります。

ナンパスポットと呼ばれているのは、人通りの少ないところだったり、クラブやバー、居酒屋の多いところです。

たまたま居合わせてしまったという人もいますが、このような場所にいけばナンパしてもらえるのではないかと期待している女性もいます。

特に意味もなくうろうろしていると、声をかけられる可能性は高くなりますよ。

女性と体の関係を求めているという人は、お酒を飲んでいる女性をターゲットにナンパをします。

お酒を飲むと判断力が鈍るのでついナンパを受け入れてしまいやすくなります。

メイクをあまりしていない、服装にも気を使っていない女性も実はナンパされやすい傾向にあります。

見た目はちょっと魅力がかけてしまうため声をかけることはなさそうな気もしてしまいますが、このようなだらしない女性はナンパをしている男性にとってはちょうどいいんです。

見た目を気にしていないということは彼氏がいないのではないか、自分に自信がないのではないかという風に見られます。

ナンパは、自分に自信があって完璧だと思っている人よりもちょっとネガティブで自分なんてと思っている人の方がされやすいんです。

それは相手の心にすっと入りやすいからです。

自分に自信がある人は人に褒められても「当然」と思っているところがあるので、嬉しい気持ちはあるもののそれで気持ちが相手に傾くことはないのですが、自分に自信がない人は褒められることでこの上ない嬉しさを感じます。

自分を認めてもらえたような気がして、相手に気持ちが傾きやすいんです。

そのためナンパをする時は、相手の心に入りやすい、ちょっと幸薄そうな女性を男性は選んでいます。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (1件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

1 名無しさん
通報

元カノの一人に、『ナンパされるのが趣味』という女性もおりました。

その女性は、人肌が恋しくなると、夜な夜な歓楽街へ遊びに行かれたそうです。

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー