処女は重い?処女を前にして男性が思う本音とは?

処女は重い?処女を前にして男性が思う本音とは?

2517
update

「処女は重いから嫌い」という男性もいます。何故処女は重いと言われてしまうのか、男性は処女に対してどのような思いがあるのでしょうか。今回は、処女が重いと言われる理由、男性の本音、重い処女になる女性の特徴などを紹介します。

2517
update

処女はなぜ重い?

Sad woman sitting on a sofa in the living room

Zivica Kerkez/shutterstock.com

女性の誰だって、「はじめて」はあります。

それがいつやってくるかは人それぞれですが、年をとればとるほど「処女は重い」と言われてしまうようになります。

処女を卒業しなければいけない年齢というものはないのに、大人の処女は男性から毛嫌いされてしまうことが多いんですよね。

どうして年を重ねるほど処女は重いと言われてしまうのでしょうか。

男性は大人の処女の女性に対してどのような思いを持っているのでしょうか。

今回は、重いと言われてしまう処女のことについて紹介します。

処女が重いと言われる理由

Portrait pretty young girl on bed in modern apartment in the morning. She keeps eyes closed and looks satisfied

Look Studio/shutterstock.com

まずは、処女が重いと言われる理由について紹介します。

処女が重いと言われてしまうのは、「結婚を迫られそうだから」です。

10代20代前半頃の女性は、「いつか結婚したいな」という思いがあってもまだ具体的には結婚について考えることがあまりなく、この時期に処女を卒業しても相手との結婚を意識することが少ないです。

ただ、30歳前後になってくると周りは結婚して子供を持っていたり、婚活していたりと結婚を具体的に考えるようになります。

この時期に処女を卒業すると、「この人を逃したら次はないかもしれない」という思いがあり、相手との結婚を意識しやすくなります。

男性は、女性と結婚したいと思ってセックスをしたわけではないので、女性が結婚を意識することで「そんなつもりはなかったのに」と怖くなってしまうんです。

セックスは子供を作る行為でもあるので、子供がほしいと思っている女性にとっては年齢が気になるところですよね。

これまでセックスをする機会もなかったことから、ここで処女を卒業した=この人しかいないという思いを抱きやすくなってしまっています。

また、「雰囲気をぶち壊されそうだから」という理由もあります。

これまでセックスをしたことがなかったため、セックスの知識はほとんどといっていいほどありません。

AVは見たことがあるという人でも、実際に自分がセックスをするとなると、どうしていいかわからなくなりますよね。

そのためセックスをする流れになった時に「私はどうしたらいい?」と相手にしつこく聞いてしまったりして、ムードを壊してしまう可能性があるのです。

男性にとっても、ムード作りというのは大切なことで、ムードをぶち壊されてしまうと一気に気持ちが冷めてしまうんです。

他にも、「手入れが出来ていないから」という理由もあります。

普段人に見られる脇の下や指、足などのムダ毛処理はどの女性でも怠らずにやっていることだと思います。

しかし、処女の場合はデリケートゾーンまでのムダ毛処理は中々しないんですよね。

人に見られるものではないし、どこまで処理をしていいのかわからない、そんな人がほとんどだと思います。

そのためデリケートゾーンのムダ毛処理が出来ていないことにがっかりしてしまう男性は少なくありません。

セックスをするときはきちんとムダ毛処理をして綺麗な体でいてほしいというのが男性の願いなんです。

そして、ガードが固いことも処女が重いと言われてしまう理由のひとつです。

これまで処女を貫いてきたことで、「安易に男性に触れられたくない」と思っている女性もいますよね。

遊んでいる男性とはセックスをしたくないという思いを持つのは悪いことではありませんが、好きな男性に対しても触れられたくないと拒否するのは、男性にとって辛いことです。

ガードが固すぎてしまうと男性が離れてしまいやすくなるので、好きな男性には少しガードを緩めて下さいね。

重い処女になりやすい女性とは

Side view young woman looking away at window sitting on couch at home. Frustrated confused female feels unhappy problem in personal life quarrel break up with boyfriend or unexpected pregnancy concept

fizkes/shutterstock.com

続いては、重い処女になりやすい女性の特徴について紹介します。

まず、恋愛経験が少ない女性です。

これまであまり人を好きになったことがない、男性にあまり好意を持ってもらったことがないという女性は、男性とセックスをすることで「この人しかいない」という思いが強くなり、男性に重くなってしまいやすいです。

恋愛経験が少ないと、はじめてのことがたくさんあるので気持ちが高まりやすく、恋愛にのめり込んでしまいやすいです。

楽しい恋愛をすることはとてもいいことではありますが、相手にばかり負担をかけてしまう恋愛は長続きしません。

どんなに気持ちが大きくなっても相手とは一定の距離感を保つということを忘れないで下さいね。

セックスに抵抗がある女性も重くなってしまいやすい傾向があります。

セックスに抵抗があるのは、セックスに対していいイメージを持っていないからなんですよね。

例えば、「セックスは痛いもの」とか「やり捨てられてしまう」などというマイナスイメージがあると、セックスはしたくないという思いが強くなります。

セックスは人それぞれなので、痛いと感じる人もいますし、痛くないと感じる人もいます。

自分がどう感じるかはセックスをしてみなければわからないところがあります。

セックスをする前から「痛いから」と決めつけないで、チャレンジしてみて下さい。

もし痛みを感じた時は男性に話し、セックスを中断したり痛みのないように体位や速度を変えてもらうなどしてみましょう。

痛みを我慢しながらセックスをしなければいけないなんてことはありませんよ。

そして、自分に自信がない女性も重くなりやすいので気を付けなければいけません。

自分に自信がない女性は、これまでセックスをする機会があっても「自分なんて」、「セックスをしたら捨てられてしまう」などという思いから避けてしまっていたと思います。

しかし、誰でもはじめてはあるので上手く出来なくても心配はいりません。

男性のことをきちんと見極めれば、処女を卒業しただけでポイ捨てされてしまうなんてこともありませんので、安心して下さいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー