胸が小さい人の身体的特徴4選!男性はどのように思う?

胸が小さい人の身体的特徴4選!男性はどのように思う?

自分磨き
まひる
まひる
2021.09.29

デコルテに厚みがない

Woman neck shoulder lips nose

これは痩せているの件に近いものがありますが、デコルテというのはお腹が出ていても、全体的に太っていても、厚みの有無は別問題となることが少なくありません。

デコルテと胸の関連性についてですが、デコルテという部位に胸の上部が含まれていることから、ここに厚みがないということは胸が小さくみえる、または下垂している可能性があると思われます。 デコルテというのは胸を重力から支えている部分となりますので、ここに厚みがないということは支える必要がない、支えるものがない現れとなる訳です。

すると胸は小さいと思われますし、むしろデコルテに全く厚みがないのに胸が大きいというのは、下垂しているとしか言えません。 多くの場合、デコルテの厚みと胸の大きさは比例するものと思われます。 胸の大きな女性を見ればお分かりいただけると思いますが、多くの場合…いえ「胸の大きな人全員が」、デコルテに厚みを伴っているはずです。

よってデコルテが厚い=胸が大きいという図式となりますので、それを前提に置いて改善に努めるのが望ましいと考えられます。 ただし痩せているの件と同様、単に太るという選択肢は健康面で禁忌となりますので、その辺りは必ず考慮するようにして下さい。

具体的には、まずデコルテが体の一部であることから「部分太り」が必要になる訳ですが、太るとは何も脂肪を付けるだけではありません。 大胸筋や鎖骨付近の筋肉を鍛えて、パンプアップをしてもそれは部分太りとなりますので、食事をしっかりと摂ってその部分を鍛えるようにするのがいいでしょう。

それをすることで胸を支える土台が出来ることになりますので、身体も「それ相応の胸」を蓄えても差し支えがないと判断し、胸が伴ってくる可能性があるものと思われます。 また下半身太りの女性は、デコルテを鍛えると同時に下半身の痩せも目指してみるのもいいでしょう。 それによりこれまでの体型と逆転することになりますので、胸が小さいのも解決、理想の体型も手に入れられるという、一石二鳥となるかもしれません。

生活習慣の乱れ

Young woman at home sitting on modern chair in front of window relaxing in her living room and drinking coffee or tea

生活習慣と胸の小ささの関連性が気になるところですが、実は大いに関係がある…と言うよりも、非常に密接した関係にあるようです。 まずは睡眠不足からですが、簡潔に言うなら睡眠不足によりエストロゲン等の女性ホルモンの分泌が妨げられ、女性の象徴である胸が大きくならないという現象を起こすことがあるようです。

ホルモンバランスは胸を大きくする際に非常に重要な役割を占めていますので、そこを阻害してしまうような行動は、自らを貧乳にしてしまっていると言っても間違いではないのです。 次に食生活ですが、これはもう痩せているの件でご理解いただけていると思いますが、極端な小食は痩せを強制的に作り出してしまいます。

それは胸の脂肪にも当然影響してきますし、胸にだけ脂肪を蓄えるなんて魔法のようなことは起こらないので、小食が胸の小ささを促すには十分な理由となります。 さらにストレスについては、これも睡眠不足同様エストロゲン等のホルモン分泌を阻害する要素で、やはり胸に直接的な影響を及ぼすことになるでしょう。

ストレスは乳腺の発達を遅らせてしまう、阻害してしまいますので、ストレスが溜まっていると感じている時は、同時に胸の悩みも付きまとうことがあるかもしれません。上記の事から、生活習慣が如何に胸に対して影響を及ぼしているかが、十全にご理解いただけたかと思います。 ですのでやるべきことはそれらの改善、睡眠は適正な時間に適切に摂り、食生活は極端な小食は避けて適度に摂るようにし、ストレスも適宜解消していくことが求められます。

ただしこの現代社会はそれを許さないことが少なくありませんので、まずは自分の出来る範囲、やれる範囲で改善を試みることが必要になるかと思います。 胸が小さいことを非常に気にされているのであれば、今自分の置かれる環境をごっそり変えて行くことも、ひとつの手段になるものかと思われます。

なおこの項目は明確には身体的特徴とは言えないのですが、身体に直接的な影響がある、反映されるということで今回ご紹介とさせていただきます。

男性の思うところ

Portrait of sexy man

ここまで胸の小さい女性の身体的特徴をご紹介しましたが、実際に男性はどのように思っているのか、その辺りについて触れてみます。

・大きい方がいい 男性全般とは限りませんが、やはり巨乳が好きな傾向がある男性としては、胸の小さい女性というのはいささか物足りないようです。 小さい女性でも問題はないのですが、一言で言ってしまうのなら「巨乳であればモアベター」ということになりますね。 こういう男性は少なくない…むしろこれが世間では多いようですので、胸だけで勝負しようと捉えないようにしなければなりません。

・肥満じゃないからいい 極論となるのですが、基本的に男性というのは太っている女性に対して寛容ではなく、否定的であることが少なくないようです。 それに伴うものなのか、「肥満じゃないからいい」という、胸の小さい女性が好きというよりも肥満ではないからOKという考え方と言えるでしょう。 若干消極的な許容ではあるものの、太っている女性を否定的に思っている男性の場合は、逆に言えば痩せている女性は許容され、好意的に捉えてもいいと思います。

・触り心地が悪い 失礼な感想ですが、胸が小さいということはエッチの際に触る部分が少ない、触るところがないという考えを男性は持つようです。 胸というのはエッチの際に、男性の中では非常に重要な役割を持っているようですので、それがないと満足感を得られないことがあるようなのです。 ひどい言い回しですが、それこそまな板となってしまうとエッチの際の楽しみがひとつ減ってしまうので、それが男性には不満になるのだと思われます。

・幼さが見えて可愛い つまりは、胸がない女性は子供のように見える、そして子供は可愛いという理論のようです。 肯定的に捉えていいのか、否定的な感想なのか微妙な感想で女性としては素直に喜べない意見なのですが、許容されているということでその矛は収めても問題はないかと思います。 特に変な意味はなく、素直に可愛いと思うことが大半であると思われますので、そこは余計な心配はしなくてもいいでしょう。

まとめ

一般的には胸が小さいというのはネガティブな扱いで、「貧」乳と言われているとおりマイナスなイメージであると言わざるを得ないところがあります。 しかし、もしモテるモテないという部分だけを考えているのであれば、そのままでも特に問題はないと言えるでしょう。

何故なら胸が小さい人を好きという男性も居る、むしろ貧乳の方がいい男性も居るので、需要という面では問題ないと言えるからです。 胸が大きい女性というのは偏見で判断されることがあり、それで悩むところがあるようです。

それに対して胸が小さいというのが第一印象の偏見対象にはならないため、むしろ有利と考えられそうです。 巨乳が羨ましい場面もあるかもしれませんが、メリットにも目を向けなければ、まさに隣の芝は青いだけとなるでしょう。

そしてそれは態度にも現れてしまうことが少なくないので、悲観的な女性だと解釈されてしまいせっかくのチャンスを逃してしまうことになります。 それは胸が小さいから起きた出来事ではなく、胸が小さいことを悲観してしまった末の出来事…となれば、悔やんでも悔やみきれません。前向きな姿勢や、ポジティブシンキング、そして自分への自信をしっかり持つことが重要です。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)