誕生日LINEを送ろう!好きな人に喜ばれる誕生日ラインとは?
2233 Point
更新

誕生日LINEを送ろう!好きな人に喜ばれる誕生日ラインとは?

片思いの相手の誕生日は、お祝いしたいですよね。でも片思いだからこそ気軽にプレゼントを渡したり誕生日デートに誘うのは難しいと思います。そんな人でもlineのメッセージなら送れるのではないでしょうか。今回は、好きな人の誕生日に送るlineについて紹介します。

好きな人の誕生日をお祝いしたい!

Birthday cake with candles on color background

Africa Studio/shutterstock.com

恋人同士であれば、誕生日にプレゼントを送ることも、デートに誘って一緒に過ごすことも当たり前に出来ると思います。

しかし片思いの場合は、プレゼントを送ったりデートに誘うことで好きな人に「重い」と思われてしまう可能性があるんですよね。

そのため気軽に好きな人の誕生日に何かをするというのは出来ません。

ですが、好きな人の誕生日というのは好きな人だけではなく自分にとっても特別な日であり大切な日なので、好きな人にお祝いをしたいという気持ちは強くあります。

片思いでも気軽に好きな人の誕生日をお祝いする方法、それはlineです。

今や誰もが利用しているというlineでのお祝いなら、お金もかからず時間もかからないため好きな人の負担にはなりません。

「lineのメッセージのお祝いは嬉しい」と思っている男性も多いため、片思いをしている女性も安心して送れます。

ただ、誕生日にlineのメッセージを送れば何でも好きな人が喜んでくれるというわけではありません。

好きな人が喜んでくれる誕生日のlineとはどんなlineなのか、送るタイミングやメッセージ、気を付けたいことなどについて紹介します。

誕生日lineを送っていいタイミング

Closeup woman hand typing on smart phone

patpitchaya/shutterstock.com

好きな人にlineを送るタイミングって、とても悩みますよね。

ただ誕生日の場合は、普段なら躊躇してしまう夜中も、誕生日になった瞬間の0時ぴったりであれば喜んでもらえる可能性があります。

誕生日になった瞬間というところがポイントで、男性は「自分の誕生日を覚えてくれていた」という点に喜びを感じられます。

送った側としても、1番にお祝いすることが出来るというのは嬉しいですよね。

ただ、その時間は男性が寝ている場合もありますし、夜中にlineが来るのは迷惑だと感じている人もいます。

そんな人には、朝から昼にかけての時間がベストです。

朝起きてから誕生日のメッセージが来ていると嬉しいと感じられたり、仕事の休憩中に返信出来るなど、男性にとってメリットが多い時間帯です。

好きな人が夜型の人なのか、どういう生活スタイルなのかが分からないという場合は、0時ぴったりではなく朝起きてからお昼頃にかけてlineを送るようにした方がいいかもしれません。

誕生日は、誰もがひとつ歳を重ねます。

若い頃は歳を重ねることが楽しくて、嬉しく感じるため誕生日当日のお祝いが特別なものに感じる人は多いです。

しかし歳を重ねていけばいくほど、老化を感じるようになってしまい、誕生日というものが嬉しくなくなってしまうという人もいます。

そんな人には誕生日当日の早い時間よりも、夜の時間帯や翌日にお祝いlineをする方が喜ばれたりもします。

誕生日当日にしかお祝いの言葉を伝えてはいけないというわけではないので、もしも好きな人の誕生日当日にlineが送れなかったとしても、翌日までならお祝いのチャンスはありますよ。

喜ばれる誕生日lineとは

Beautiful young woman using smart phone at beach

Olga Danylenko/shutterstock.com

好きな人に喜んでもらえる誕生日lineは、「メッセージに名前を入れること」です。

「誕生日おめでとう」だけのメッセージだと、自分に向けられた言葉だと分かってはいますが、特別感が感じられません。

もしかしたら同じ誕生日の人や以前お祝いした人と同じメッセージを送っているのではないか、なんて思ってしまうものです。

誕生日lineは、ただ「おめでとう」というお祝いの言葉を入れればいいというわけではありません。

好きな人の誕生日をお祝いしていますという気持ちがしっかりと伝わるように、好きな人の名前を入れたメッセージを送って下さい。

名前を入れることで特別感が増し、相手も「自分のことをお祝いしてくれる」という喜びをしっかり感じられます。

また、メッセージは短くすることを心掛けましょう。

「◯◯君誕生日おめでとう」というメッセージだけでは寂しいと感じるかもしれませんが、lineのメッセージでの長文は誕生日でもNGです。

普段のメッセージでも長文は苦手な男性が多く、それは誕生日という特別な日であっても同じです。

だらだらと長いメッセージを送ってしまうと、受け取った男性は「誕生日にこんな長いメッセージを読むのはめんどくさい」と思い、スルーされてしまう危険性があります。

誕生日だからこそ伝えたいこともあるかもしれませんが、全てを簡潔にまとめて短いメッセージを送るようにしましょう。

lineのいいところは、無料で電話が出来ること、既読機能がつくところだけではなく、気軽に写真を送れること、スタンプを送れることです。

今はスタンプも無料と有料どちらも充実しており、誕生日をお祝いするスタンプも豊富ですよね。

メッセージだけでは物足りないという人は是非スタンプを使って華やかにして下さい。

スタンプは男性ももらったら嬉しいと感じられるものなので、誕生日のお祝いスタンプは喜んでもらえること間違いなしです。

ただしスタンプの注意するべき点は、スタンプを送りすぎないことです。

スタンプが豊富にあって選べないという人もいますが、だからといってスタンプをいくつも送っていたらそれは相手を長文メッセージを送っているのと同じ気持ちにさせてしまうんです。

大切なメッセージが埋もれてしまうことで、せっかくの誕生日lineが台無しになってしまいますよ。

スタンプ好きな人は何個も送ってしまいがちですが、好きな人の誕生日には1つか2つに抑えるようにしましょう。

画像の場合は、元々ある画像ではなく「誕生日おめでとう」や「ハッピーバースデー」などのメッセージを加工して入れると喜んでもらいやすいです。

ただし加工してはいけない画像もありますので、インターネットで画像を取り込んだ場合は気をつけて下さい。

好きな人の写真があれば、その写真を可愛く加工して送ってもいいですね。

メッセージ内で好意をアピールするのもアリです。

誕生日という特別な日だからこそ、ちょっと大胆なアピールをしてみませんか?

男性が全く意識していなかったのであれば、誕生日lineがきっかけで意識してもらえるようになり仲を深められるかもしれませんよ。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー