ファストセックスってなに?スローとファスト、どっちがいいの?

ファストセックスってなに?スローとファスト、どっちがいいの?

2214
update

セックスは時間をかけてゆっくり行うものだと思っていませんか?しかし現代人は何かと時間に追われていて中々ゆっくりセックスを楽しめなかったりしますよね。そこでおすすめしたいのが、ファストセックスです。今回は、ファストセックスについて紹介します。

2214
update

ファストセックスとは

Couple. Sex. Passion. Young woman in black bra is unbuttoning mans jeans; high angle view

Jet Cat Studio/shutterstock.com

ファストセックスというものを聞いたことがないという人のために、ファストセックスとは何なのかを説明します。

簡単に言えば、ファストセックスは時短セックスです。

よく料理などで時短という言葉が使われていますが、セックスにも時短方法があったんです。

セックスの時短なんて本気の愛のあるセックスではないと思ってしまう人もいるかと思いますが、長くセックスをしていたからって本気の愛とは限りませんよね。

気持ちいいセックスも、時間をかければ出来るとは言えません。

確かにセフレには時間をかけずにセックスをするなんていう人もいますが、ファストセックスは決してセフレに対してだけのセックスではありません。

愛のあるカップルも、ファストセックスは出来ます。

ファストセックスにかける時間は約10分~15分程度と言われています。

スピーディーに行うということで、愛撫はありません。

男性が好む射精が目的ですが、女性にとってはメリットのないセックスということはありません。

ファストセックスは、男性だけではなく女性にとってもメリットはあります。

そのため、ファストセックスを望む女性も少なくないんです。

そこで今回は、気持ちいいセックスが出来るファストセックスについて詳しく紹介します。

ファストセックスのメリット

Red vintage alarm clocks on wooden table and light blue background wall

samritk/shutterstock.com

まずは、ファストセックスのメリットについて紹介します。

1つは、「時間がなくてもセックスが出来ること」です。

ファストセックスにかかる時間は長くても15分程度です。

セックスの平均時間は30分~60分ほどなので、ファストセックスであれば、半分以上時間を短縮させることが出来るのです。

仕事から帰ってきて早く寝たいという時でも、ファストセックスなら睡眠時間を多く削られることなく気持ち良くなれちゃうんです。

セックスはしたいけど中々時間がとれないからセックスが出来ないと思っている人でも、ファストセックスなら我慢することはありませんよ。

2つ目は、「セックスを早く終わらせられるから」です。

相手はセックスが好き、でも自分はセックスをそこまで好きとは思えない、そんな人も少なくありません。

性欲は人間誰にでもあるものとはいえ、その欲の大きさは人それぞれなので「セックスがしたくてたまらない」と言う人もいれば、「セックスはなくても平気」という人もいるのです。 これは人それぞれで、どちらが正しいとか間違っているということはありません。

ただ気持ちが違う二人がカップルになってしまうと、お互いにセックスに対しての考え方を変えられず壁にぶつかりやすくなってしまうんですよね。

ファストセックスであれば、セックスがしたいという方は欲を満たせますし、セックスが好きじゃない方も早く終われるからと受け入れやすくなります。

お互いに過度な我慢をすることがないので、性の考え方は変えられなくても不満なく付き合っていきやすいのです。

3つ目は、「愛撫などをしなくて済むから」です。

セックスが好きじゃないという人の中には、愛撫などの行為が好きじゃないという人もいます。

お風呂上がりの体が綺麗な状態であればいいけど、そうではない場合は汚いと感じてしまったり、愛撫に気持ちよさを感じられないこともあります。

そんな人でも、ファストセックスなら愛撫をすることがないので、セックスを楽しみながら気持ち良くなれるのです。

普通のセックスなら愛撫は当たり前の行為ですが、好き嫌いは人によって違います。

相手のためだと思って我慢してしていても自分はテンションを上げられませんよね。

セックスは自分も気持ちいい、楽しいと思うことが大切です。

やりたくないことを避けられて気持ちいい思いをすることが出来るのなら、それはとてもいいことではないでしょうか。

4つ目は、「体力の消耗が少ないから」です。 15分程度で終わるファストセックスは、いつものセックスと比べると時間がかからないことから体力の消耗も少なめです。

そのため疲れている時でもセックスに応じることが出来ます。

相手が疲れていても、ファストセックスなら誘いやすいですし、体力の消耗が少ないからこそいつでも気軽に出来ちゃいます。

セックスがしたいと思った時に出来るセックス、それがファストセックスです。

5つ目は、「セックスレスを防げるから」です。

いつでもセックスを楽しめるからこそ、ファストセックスを楽しめるカップルはセックスレスになりにくいと言われています。

夫婦だけではなく、恋人間でも重大な問題と言われているのがセックスレスです。

付き合いはじめはセックスを楽しめても、付き合いが長くなればなるほどセックスに飽きがきてしまいレスになりやすいんですよね。

1度レスになると、解消するタイミングを掴めずに気持ちが離れてしまい別れの道を選択しやすくなってしまいます。

セックスレスは解消出来るものとはいえ、その道のりは決して楽なことではないので、セックスレスになってからではなくなる前から対策をとっておきたいものです。

ファストセックスなら恋人との仲をいつまでも暖められますよ。

女性のファストセックスに対する本音とは

Woman talking with alphabet letters coming out of her mouth. Communication, information, intelligence concept

pathdoc/shutterstock.com

女性は、ファストセックスに対してどのように感じているのか、あるアンケートによると4人に1人ほどが「ファストセックスはあり」と答えています。

その中でも多かったのが、「たまになら興奮するから」という声です。

毎回ファストセックスにしてしまうと愛撫をしてもらえないのでつまらない、愛を感じられなくなるという不安があります。

ただ突然抱かれたら興奮するという思いから彼氏にファストセックスをしてもらいたいと感じている人もいます。

やはり、毎回同じセックスでは気持ちが盛り上がりにくいので、時々いつもとは違う刺激が女性でも欲しくなっちゃうんですよね。

他にも、「上手い人ならいい」という声も聞かれています。

恋人がファストセックスに慣れていない場合、女性の体を痛めてしまう可能性があります。

愛撫せずに行うセックスなので、女性を上手く扱わないと気持ちいいセックスではなく痛いセックスになってしまうんですよね。

ファストセックスに慣れている男性であれば、女性が痛くならないように上手くコントロールしながらファストセックスを行うことが出来るので、女性は安心して身を委ねられます。

ファストセックスに対して積極的ではない女性ももちろんいます。

ファストセックスに否定的な人は、やはり自分の体を性欲処理のためだけに見られているという思いが強いようです。

そして、愛撫をしないこと=痛いというイメージが強いことからファストセックスはなしという考えの人もいます。

ファストセックスは正しく行えば痛みがあるだけ、性欲処理を行うだけのセックスではありません。

1度経験することによってファストセックスのイメージを変えられることが出来るかもしれませんが、無理に行うことはありません。

ファストセックスが嫌いという思いも、間違いではないので、メリットとデメリットをよく理解した上で自分が楽しめるセックスを見つけていきましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー