都合のいい男の5つの特徴!都合の良い男から脱却して本命になろう!
4007 Point
更新

都合のいい男の5つの特徴!都合の良い男から脱却して本命になろう!

「都合のいい男」と聞いてドキッとしたあなたは、きっと心当たりがあるんでしょうね。それはおそらく都合のいい男になりやすい、本命になれない特徴があるからなんだと思います。今回はそれらをご紹介しますので、本命に成り上がるために頑張りましょう!

本命になれない…

Portrait of handsome smiling man

kiuikson/shutterstock.com

あちらから連絡してくることはあっても、それは用事があるときだけ、またはいいように扱われ、それが終わってしまえばはい「バイバイ」。

でもこっちが連絡しても全く繋がらない、それか「今忙しいからー」なんてあしらわれる、適当に流されて取りつく島もない…それはまさに都合のいい男でしかありません。

こんな、好意を利用していいように扱ったり、都合のいいときだけ色目を使ったり、猫撫で声で甘えたりする女性側にも、たしかに問題はあると思います。

ですが男性側にもそうなって当然、そうなって然るべきと言える理由があって、それを自覚しないと都合のいい男から抜け出すのは難しいんです。

だから今回、そうなって当然とも言える都合のいい男になりやすい人、その特徴をご紹介させていただきますので、まずは自覚するところから始めましょう。

自覚さえしてしまえば、後はその特徴に自分が当てはまらないようにする、またはその特徴と逆の言動であればいいだけですので、改善自体はそれほど難しくありません。

性格的にそこは難しいというものがあるかもしれませんが、天秤に掛けることで何に重点を置けばいいのかを理解出来たら、おのずと行動に出られるはずです。

「NO」が言えない

A person showing an open hand signal that means stop or wait isolated on a blurred background

Photonell_DD2017/shutterstock.com

基本的に…と言いますか、多くの都合のいい男というのはこの特徴を持っているようで、かなり密接な関わりがあると言えるでしょう。

その理由ですが、まずNOが言えない心理とはどういうもので、何が背景にあるかをご存じですか?

それは「NOを出すことで嫌われてしまう、相手に嫌な顔をされてしまう」のが怖いから、それを恐れているからであると言えるでしょう。

何かを断るということは拒否、否定に当てはまりますので、拒否や否定が負の意味合いを持つことから、それをされると相手が嫌がると思ってしまうのでしょうね。

こういう男性は、女性に対しても同じように考えている節があり、それに伴い女性に対してもNOを表明することが出来ません。

逆に言えばそれは常にYESと言うことになりますので、女性の一部はその男性が「何でも言うことを聞いてくれる」と、結果いいように扱う訳です。

常にYESであるなら、自分の要望は何でも通ることになる、そしてそこに例外がないのでストレスも溜まらず、遠慮がなくなることでしょう。

それは次第にエスカレートしていくことになり、ついには言いなりの男性が出来上がってしまう…都合のいい男の完成です。

これは単純にNOと言えるようになれば、すぐに女性は警戒して都合のいい男として扱うことがなくなるんですけど、きっとそれは難しいんだと思います。

おおよそこういう男性は、そもそもの性格があると考えられるものの、過去にNOを表明したことで嫌われた経験がある可能性もあるのでしょう。

若しくはNOと言うことで実際に女性から嫌われたなんて、かなり直接的な背景などもあるかもしれません。

トラウマ的なものですので改善はなかなか難しいのですが、そんな簡単に離れる女性なら良しとして考えて、時に突っぱねる意思を見せてみましょう。

八方美人な性格

Closeup of handsome guy wearing pink shirt

goodluz/shutterstock.com

誰にでも好かれたい、人気者でありたいと思う傾向が強い男性というのは、どうしても八方美人のようになってしまうと言えます。

人から好まれたいという願望があることから、自然と人に対して良い顔をしようとしてしまいますので、誰彼問わずにそう振る舞ってしまうんです。

と言うことは、人に対して否定的な態度を取らないという印象を周囲に与えてしまい、その事からどうしてもそこに付け込まれる隙を与えてしまいます。

その結果、拒否しない否定しない何でも許容してもらえる便利な男性…つまり、女性にとっての都合のいい男として体よく使われてしまう訳です。

いわゆる「誰にでも優しく接する男性」ということですね。

これは魅力とも言える部分なんですけど、その女性の性格によっては優しいだけじゃダメ等、魅力にならないところもあると言えます。

そういう女性からすると、この手の男性というのは恋愛対象にならずとも「便利」という印象があるので、それで上手く利用されてしまうんだと考えられます。

多少嫌なこと、面倒なことでも引き受けてくれると女性は思うので、これほど便利な男性は居ないと思っていることでしょう。

これについては、その男性の性格的な部分が大半を占めていると思われますので、改善するのは難航するかと思います。

内心は断りたいものの、人に良い顔をする、そういう振る舞いをすることに対して、満足感のようなものを得ていることも少なくないんです。

通常、都合のいい男である事実に気付くとそれに対する嫌悪感が生まれそうなものですが、そういう考え方であることからその位置に甘んじる可能性が高いでしょう。

拒否や否定をするよりも、満足感の方が上回ってしまっているという状態ですので、明確に都合のいい男である事実を否定する材料がないと、ほぼ改善は不可能と言えます。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー