初体験でも「気持ちいい」を味わう方法。男性選びにも注目!

初体験でも「気持ちいい」を味わう方法。男性選びにも注目!

3021
update

初体験を迎えるなら気持ちいいものにしたいですよね。よく初体験は痛いものだと言われていますが、気持ちいいという感情を出せないわけではありません。そこで今回は、気持ちいい初体験が出来る方法について紹介します。

3021
update

初体験は痛いものじゃない?

female back in sexual position top view

tugol/shutterstock.com

あなたは、初めてのエッチに対して、どのようなイメージを持っていますか?

多くの人が持っているイメージは、「痛い」とか「血が出る」といったマイナスなことです。

それは女性だけではなく男性も同じで、初体験なのに気持ちよさを感じていると「実はこの子は初めてではないのか?」と疑ってしまうんです。

しかし、初体験は誰もが痛くて血が出てしまうというわけではありません。

中には十分に気持ちよさを感じられて、絶頂を迎えられる人もいます。

痛いのは初体験だからではなく、様々な悪条件が揃ってしまっているからなんです。

その点に気を付けていれば、初体験でも気持ちいいと感じることが出来る可能性は高くなります。

慣れた人はセックスを気持ちいいものだと感じることが出来るため、これから初体験を経験する人もその「気持ちいいもの」を感じてみたいと思いますよね。

そこで今回は、初体験でも気持ちいいと感じられる方法について紹介します。

初体験で気持ち良くなれる方法①相手に理解してもらう

I love when hes kissing of me neck

gpointstudio/shutterstock.com

初体験で気持ち良さを感じるためには、まず第一に「相手の理解」が必要になります。

初体験の相手なる人が、初体験の子に対して理解をしてくれていなければ、他のことに気をつけていたとしても初体験で気持ちいいと感じることは難しいです。

セックスは、オナニーと違って自分一人だけの気持ちではなく、相手になる人の気持ちも大切です。

オナニーであれば自分一人だけ行うので、加減を自分で調節することが出来ますし、激しくてもゆっくりでも自分のやりたいようにやることが出来ます。

しかしセックスの場合は、2人の気持ちがあるので、「自分だけが気持ち良くなればいい」という考えだけを持っている男性とのセックスは、女性にとって気持ち良さを味わえるセックスにはなれないのです。

初体験をそんな自分勝手な男性と迎えてしまうと、気持ちいいセックスは味わえません。

相手に理解してもらうためには、自分が処女であることをカミングアウトする必要があります。

年を重ねてくると処女であることが恥ずかしくてつい見栄を張ってしまう人もいますが、何歳であろうとも処女は決していけないことではありません。

なので、男性にはきちんと処女であることを説明し、その上でセックスをする時には優しくしてほしいということを話してみて下さい。

もしもここで「処女はめんどくさい」とか「多少痛くても我慢すればいいんだよ」などと男性が女性の気持ちに寄り添ってくれる言葉をかけてくれない場合は、無理にセックスをすることはありません。

このようなタイプの男性は、セックス中に女性が痛みを訴えたとしてもサポートしてくれず、自分の気持ち良さだけを求めたセックスをする可能性が高いです。

そんな男性と気持ち良くないセックスをするよりも、理解ある男性との気持ちいいセックスをした方がいいですよね。

理解ある男性ならば、セックス中に痛みを感じたり、ちょっと無理だなと思ったりした時でも優しくサポートしてくれます。

ただし相手は女性の気持ちを全て読み取ってくれるわけではないので、そういう時には我慢せずに「ちょっと痛いかも、無理かも」という気持ちを口にして伝えるようにして下さいね。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー