保育士は性欲が強い!?モテる職業の女性の性欲が強いと言われる理由とは

保育士は性欲が強い!?モテる職業の女性の性欲が強いと言われる理由とは

2493
update

「保育士の女性は、性欲が強くてエロい」というイメージを持っている男性は少なくありません。そのためAVでも保育士の作品が多くあります。何故保育士の女性は性欲が強いと言われるのでしょうか。今回はその理由について紹介します。

2493
update

保育士はエロい人が多い?

Image of happy young lady standing isolated over blue background. Looking camera pointing.

Dean Drobot/shutterstock.com

男性にモテる職業のひとつと言われているのが、保育士です。

日々子供と触れ合う職業のため「人に優しく出来る人」、「結婚してからも子供と幸せな生活を送れそう」などというイメージがあり、男性から声をかけてもらいやすいんですよね。

しかし、男性が保育士のことを良いと思っている理由はそれだけではありません。

男性の中には「保育士は性欲が強くてエロい」というイメージを持っている人もいるため、「保育士とエッチがしたい」という目的で近寄ってくる人もいます。

何故「保育士」という職業だけで性欲が強いというイメージがついてしまうのか、その理由を紹介します。

保育士の性欲が強いイメージの理由

Close up profile of a couple having sex on a bed at home in the night

Antonio Guillem/shutterstock.com

保育士の性欲が強いというイメージがあるのは何故なのか、その理由はいくつかあります。

まず1つ目は「人に尽くす職業だから」です。

保育士は子供にご飯を食べさせたり、一緒に遊んだりなど相手は子供とはいえ人に日々尽くしています。

そのため男性は「エッチでも女性が尽くしてくれる」というイメージを持ちやすいのです。

男性は女性に主導権を握らすエッチが嫌いというわけではないのですが、どちらかと言えば「自分が主導権を握っていたい」と思っている人が多いです。

そのため自分が尽くすエッチよりも、相手に尽くされるエッチの方が好きなんです。

日々子供たちに尽くしているからこそ、保育士の方は尽くすことに慣れていますよね。

エッチの時に男性が喜ぶことをしてあげたい、男性の思いに応えてあげたいという気持ちが芽生えやすいことから男性は保育士に「自分に尽くしてほしい」と思っています。

2つ目は「出会いがあまりないから」です。

近年は男性の保育士も増えていますが、保育士の世界ではまだまだ女性の方が圧倒的に多いです。

そのため、勤務している保育園に男性が全くいないということも少なくありません。

保護者の中には男性がいるとはいえ、結婚している人がほとんどですし、シングルファザーでも保育士との出会いを求めているという人は、いません。

他にも保育士は、子供たちと触れ合う時間だけではなく、子供たちとイベントを楽しむための企画や準備、その他の雑務などしなければいけないことはたくさんあります。

学校の教師とは違って夏休みや冬休みなどの大型休日というものはありません。

ほとんど毎日朝から晩までバタバタと過ごしているため、休日になると疲れて1日寝てしまっていたり、日頃出来ない家のことをしたりで終わってしまうこともあります。

出会いがほしいと思っていても出会いのために作れる時間は少なく、飢えている人が多いので、出会って体の関係になるとこれまで出来なかった分を発散させるようになり、その結果「保育士の性欲は強い」というイメージがつきやすくなるのです。

他にも出会いがないことで男性経験が少ない人もいるため、男性から「エッチに興味があって欲が強そう」というイメージを持たれやすいです。

3つ目は「ストレスがあるから」です。

保育士って、楽な仕事ではないんですよね。

周りからは「子供と遊んでいるだけ」と思われてしまうことも少なくありませんが、実際は子供と触れ合っていること以外にも日々しなければいけないことは山積みです。

仕事量は多いのに人手が足りない、賃金が安いなど、保育士という職業には様々な問題があり、一時期ニュースを賑わせていましたよね。

今ではあまり取り上げられることが少なくなったとはいえ、このような問題が解決した、無くなったというわけでは決してありません。

今でも安い給料の中で、人手が足りていない状況の中で、保育士は仕事をこなしているのです。

いくら自分から望んだ職業ではあっても、理想と現実は違います。

「保育士になりたい」と夢を描いていた頃は、こんなに過酷でストレスが溜まるなんてきっと思っていなかったはずです。

どの職業にも楽なことはありません。

例え誰にでも出来ると言われることでも、職業にして仕事として働いていれば辛いことは沢山あります。

しかしその中でも特に「保育士」という職業はストレスが溜まりやすく、そのストレスを上手く発散させることが出来ない人もいます。

ストレスの発散方法は人それぞれですが、エッチもひとつの方法ですよね。

ストレスが多い保育士だからこそ、沢山エッチをしてストレスを発散している人もいます。

そのため保育士は性欲が強い思われやすいのです。

4つ目は「子供が好きだから」です。

保育士は子供との触れ合いがあるからこそ、子供が嫌いという人はやっていけませんよね。

子供が好きというのは、子供の存在そのものはもちろんのことですが、子供を作るための行為つまりエッチも好きということに繋がるというイメージから、保育士は性欲が強いという考えに繋がります。

保育士も様々な子供を見ているからこそ、「子供がほしい」という気持ちが芽生えやすいんですよね。

特に女性は母性本能がありますし、「子供がほしい」と思うことは自然なことです。

「エッチは好きじゃないけど子供がほしい」と思う人もいますが、男性からは「子供がほしい=エッチがしたい、性欲が強い」というイメージが作られやすいのです。

また、「沢山子供がほしい」と思っている保育士ほど、男性からは「沢山エッチをしたいと思っている」というイメージを持たれやすくなります。

保育士以外にも性欲が強いと言われる職業

Making great decisions. Young beautiful woman gesturing and discussing something with smile while her coworkers listening to her sitting at the office table

G-Stock Studio/shutterstock.com

性欲が強いというイメージを持たれやすいのは、保育士だけではありません。

他にも男性から「この職業をしていると性欲が強い」というイメージを持たれやすいのは、「看護士」です。

看護士も保育士と同じように人に尽くす仕事をしているので、「エッチで尽くしてくれる」というイメージを持たれています。

また、子供から大人まで様々なタイプの人と関わるからこそ保育士と同じようにストレスが多いと言われやすいため性欲を高めやすい職業だと思われています。

看護士は制服がエロいと言われることも多く、男性が性的な目で見ていることを知っています。

そのため看護士も性的に見られていることに興奮しエッチな気持ちになりやすいとも言われています。

保育士、看護士に続く、人に尽くす職業で性欲が強いというイメージを持たれているのが、「介護士」です。

体が不自由になってしまった人やお年寄りをサポートしてくれる介護士にも、保育士や看護士のようにストレスは多くあり性欲が強いというイメージを持たれています。

そして、性欲が強いというイメージを持たれている「キャビンアテンダント」は、様々なところに行けるということから気持ちが盛り上がりやすく現地でエッチを楽しむイメージがあるそうです。

あまり性的なイメージで見られることがない「アパレル店員」も、性欲が強いというイメージを持たれやすい職業のひとつです。

アパレル店員は外見を女性らしく、素敵に見せようと努力していますよね。

その「見せたい」という思いが、男性からはエロさを感じるようです。

キャバクラなどの夜の世界で仕事をしているという人も男性からは「性欲が強い」というイメージを持たれやすいですが、保育士や看護士だけではなくアパレル店員など一見性欲が強そうに見えない職業も、男性からしてみれば性欲が強そうに見えるのです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー