アンダーヘアの処理!女子に嬉しい3つのメリット

アンダーヘアの処理!女子に嬉しい3つのメリット

自分磨き
nakagawa
nakagawa
2021.05.25

アンダーヘアを処理しよう!2つのやっててよかったこと

アンダーヘアの処理で得られる様々なメリットの中でも、大きなポイントは「自信がもてる」ことと「デリケートゾーンの衛生面」です。

下着・水着姿に自信がもてる

女性の水着姿

アンダーヘアを処理することで、水着着用のレジャーや彼とのデートでも、自分に自信を持てますよ。アンダーヘアの身近な悩みは、下着や水着からはみ出してしまうことではないでしょうか。そんなお悩みが解消され、少し小さめサイズのかわいい水着や下着も選べます。急な予定に、慌ててアンダーヘアを自己処理することもなくなりますね。

デリケートゾーンを清潔に保てる

清潔感

アンダーヘアがなくなる、または毛量が減ることで、生理時の不快感や排泄時の残留物を軽減することができ、デリケートゾーンをいつも清潔に保てます。

実は、デリケートゾーンのトラブルの多くは、生理時の経血やおりものがアンダーヘアに付着することなんです。ショーツの中でムレて雑菌が繁殖することで、かゆみやニオイの原因に。ひどくなると、デリケートゾーンがかぶれて湿疹ができることもあります。VIOをケアしておけば、ショーツの通気性がよくなり、デリケートゾーンがムレることなくいつも快適です。生理時の独特なニオイもこもることがなくなるため、周囲の視線が気になることもなくなりますよ。

また、アンダーヘアは毛質が腕や脚の体毛と異なるため、どこに落ちても目についてしまいます。そんなムダ毛の掃除も楽になりますよ。

アンダーヘアを処理する方法

ムダ毛処理

それでは、アンダーヘアの処理はどのようにすればいいのでしょうか。みんなのお手入れ方法について紹介します。

みんながやっているお手入れ方法は?

自己処理イメージ

アンダーヘアのお手入れ方法は、どこで誰が行うかで下記の3つに分かれます。 ・セルフケア ・脱毛サロン ・脱毛クリニック

「セルフケア」は自分でお手入れをすること。セルフケア派の中でも、カミソリや電気シェーバーで剃る人が多数派のようです。そのほかクリームやテープ、ワックスといった市販の除毛グッズ、毛抜き、脱色といった自己処理法があります。なかには家庭用の脱毛器で処理する人も。

年齢が高くなるにつれて、脱毛サロンや脱毛クリニックでのケアを選ぶ人が増えてきます。自分で剃るとまたすぐに生えてきてしまうこと、自己脱毛が難しいと感じる人は、働いて使えるお金が増えることもあり、サロンやクリニックでの脱毛が選択肢に上がるようになる傾向があります。

誰にも見られない!恥ずかしがりやさんは「セルフケア」

内緒

誰にも見られず自分で処理したい人は、自己処理をしましょう。自分で剃る場合、最大のメリットは手軽にできること。予約や準備の手間もなく、思い付いたらすぐにケアできるところが魅力です。

セルフケアの場合、肌表面が傷つくことで肌トラブルが起きやすいため、肌への負担が少ないフェイス用の電気シェーバーがおすすめです。薬剤を使用する処理方法は、粘膜に近いデリケートな部分に負担をかけるため、おすすめできません。

▼Vラインにも使える♪購入回数の縛りなし!
お肌をいたわった除毛クリーム

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事