奥二重ならではの魅力って?映えるメイク方法も紹介

奥二重ならではの魅力って?映えるメイク方法も紹介

自分磨き
nakagawa
nakagawa
2021.05.18

あの有名女優も奥二重

雑誌やテレビで「二重メイク特集」が組まれるほど、世の中には「二重になりたい」と願う人が多いのかもしれません。確かにぱっちりとした二重まぶたは魅力的ですよね。

ですが、そもそもまぶたの形を二重や一重の人と比べるのはもったいないことです。 第一線で活躍中の有名女優、蒼井優さんや木村多江さん、吉高由里子さんはとても美しく、独特の雰囲気がありますよね。彼女たちの目元も奥二重だと知っていましたか?

奥二重ならではの魅力的な外見を活かしたメイクで、他のまぶたの形の人にはまとえない自分だけの雰囲気を作り上げていきましょう。

メイクを活かせるのが奥二重の強み!

メイクアップツール

奥二重の大きな強みは、メイクによって印象をガラリと変えられること。顔の角度によって見える表情が違うので、その日の気分によってキュートにもクールにも変身できます。

さらに、しっかりアイメイクをしても、まぶたが濃いメイクを中和してくれるので、強すぎない印象になるのもいいところのひとつです。

そこで次の章では、奥二重でもアイメイクが映えるテクニックをご紹介します。コツを掴めば解決できますよ。

奥二重をきれいに見せるアイメイクのコツ

それではここからは、奥二重を綺麗に見せるアイメイクをご紹介します。

アイシャドウが引き立つメイク

メイク中の女性

「ぱっちりとした大きな瞳に見せたい」という奥二重の人は、ついアイシャドウを幅広く入れがちです。目元に華やかなグラデーションを入れれば魅力的になる気がしますが、実は間違い。

二重のラインが隠れてしまう上に、太すぎるラインだとメイク全体のバランスを崩してしまいます。まばたきのたびにラインが悪目立ちするのは嫌ですよね。

正解は、一気に濃いグラデーションを入れるのではなく、少しずつ足していくこと。涼やかな、または優しげな奥二重さんの印象が際立つように、目頭へのメイクはほどほどにして、目尻を濃いめにするだけで素敵な印象を演出できます。

おすすめはブラック、ボルドー、ブルーやグリーンなどのはっきりとしたカラー。伏し目になった時に色が映えるので、カラーメイクが似合います。自然なグラデーションを作るため、色の境目を指やブラシで丁寧にぼかしてくださいね。

アイラインにも一工夫を

アイラインをひいてる女性

奥二重まぶたの方は、アイラインを太く入れると、逆に二重のラインが消えてしまい、腫れぼったくなってしまいます。

魅力を最大限引き出すには、アイラインを細めに引くことが重要です。アイシャドウ同様、少しずつまつげとまつげの間を埋めるように、仕上がりを確かめながらラインを引いていきましょう。

特に目頭は二重のアイラインが隠れてしまうため、まつげの隙間に軽く引く程度で大丈夫。目尻はアイラインが目立つ部分なので、カラーライナーで遊んでもかわいいですよ。 目尻のラインの起点は、目を開いた時に見える部分からスタートしましょう。

メイク後は目を閉じたり開いたりして、できるだけ多くの角度から、どのように見えているか確認するのもポイントです。

つけまつげも効果あり

つけまつげ

奥二重の方にとっての強い味方がつけまつげです。できるだけナチュラルなデザインのものを選び、さっそくつけてみましょう。

使い方を間違えるとわざとらしくなりがちなアイテムですが、奥二重さんの場合は、つけまつげの根元がちょうどまぶたに隠れるので、とても自然に仕上がります。

やっちゃダメ!奥二重の瞳が小さくなるNGメイク

メイクのコツがわかったところで、今度は奥二重さんの魅力が台無しになってしまうNGメイクについて紹介します。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事