朝からオナニーをするといい!?幸せになれるその理由とは

朝からオナニーをするといい!?幸せになれるその理由とは

3678
update

朝からオナニーをすることで、様々なメリットがあることを知っていましたか?普段オナニーをしないという人でも、メリットがあると言われたら気になりますよね。そこで今回は朝からオナニーをすると得られることについて紹介します。

3678
update

朝からオナニーをした方がいい!?

Sexy young woman in black lace lingerie and stockings is sitting in white bed.

4 PM production/shutterstock.com

男性はオナニーをすることにあまり抵抗がないので、朝からオナニーをしている人も少なくありません。

しかし女性の場合は「オナニーは恥ずかしいこと」というイメージを持っており、興味はあってもしたことがないという人が多いです。

ですが、決してオナニーは恥ずかしいことではありません。

男女共に性欲があるのですから、オナニーで性欲を発散させるというのは普通のことなんです。

オナニーは、朝がおすすめです。

起きてすぐのオナニーは女性にとっても嬉しい効果が様々あります。

そこで今回は、朝からオナニーをするメリットについて紹介します。

オナニーのメリットとは

Hand sign orgasm of woman on white bed , Hand of female pulling white sheets in ecstasy , feeling and emotion concept

NATNN/shutterstock.com

まず、オナニーをする時間に関係なく、オナニーにはどんなメリットがあるのか紹介します。

オナニーのメリットの1つは「1人でいつでも出来ること」です。

セックスの場合は、相手がいてこそ出来る行為であり、1人では出来ません。

自分が「セックスをしたい」という気持ちになっていても、相手が同じ気持ちでなければいけないので、いつでも気軽に出来る行為とは言えません。

またセックスは、子供を望まないのであれば避妊具を使うなど、気を付けなければいけない点も多くあります。

オナニーでも気を付けるべきことはありますが、セックスと比べると妊娠するリスクはありませんし気軽に出来ます。

性欲を発散させたいけどセックスが出来ない、そんな時でもオナニーなら性欲を発散させられるのです。

したいと思ったのに出来ないストレスを抱えることはありません。

2つ目は「テクニックは必要ないこと」です。

セックスの場合は、自分だけではなく相手にも気持ちいいと感じてもらえるセックスを意識しなければいけません。

自分本位のセックスになってしまうと、相手との愛を感じることが出来ず、気持ちよさが半減してしまうんですよね。

セックスの経験が多くなれば自然とテクニックが身に付きますが、セックスの経験が少ない人にとっては「相手を気持ちよくさせられるのだろうか」と不安になってしまうことも多いと思います。

オナニーは、自分が気持ちよくなることだけを考えられるので、テクニックがあまり無くても自分が気持ちいいと感じられればそれでOKなんです。

初めは気持ちよさを感じることがなくても、探りながらオナニーをしていけば、気持ちよさを感じられるようになります。

3つ目は「自分の感度を知ることが出来ること」です。

自分の気持ち良さだけを探すことが出来るからこそ、セックスでは見つけられなかった自分の感度をオナニーで見つけることが出来ます。

セックスで気持ちよさを感じられない人でも、オナニーでは頭が真っ白になるくらい気持ちよさを感じられるなんて人もいるんです。

気持ちいいと感じられるポイントは人によって異なります。

セックスでは触れてもらえなかった部分が自分の一番気持ちいいポイントだったりもするので、オナニーをすることでそこを知ることが出来るのです。

朝オナニーのメリット①低体温を改善出来る

Soft pillows on comfortable bed, top view

New Africa/shutterstock.com

朝オナニーのメリット1つ目は「低体温を改善出来ること」です。

オナニーをすることによって体を温めることが出来るため、体温が上がります。

朝は1日で体温が一番低いと言われており、特に冬の季節は特に布団から出るのに時間がかかりますよね。

オナニーをすれば全身に血を巡らせることが出来るので、体がぽかぽかしてオナニーの後すぐに行動することが出来ます。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー