デリケートゾーンのお悩みを解決!3大トラブルかゆみ、臭い、黒ずみのケア方法を紹介

デリケートゾーンのお悩みを解決!3大トラブルかゆみ、臭い、黒ずみのケア方法を紹介

4448
update

デリケートゾーンのかゆみ、臭い、黒ずみ。女性なら誰でも一度はこれらのトラブルを経験したことがあるのではないでしょうか?今回は、デリケートゾーンに起こりがちな3大トラブルの原因と、その対策方法、ケアの仕方をお伝えします。

4448
update

デリケートゾーンのトラブルは、場所が場所だけに人には相談しにくく、一人で悩みを抱えがちです。

女性は生理周期などとも関連してデリケートゾーンへ頻繁にトラブルが発生しやすく、心配ごとを抱えてらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

特に、デリケートゾーンの3大トラブルともいわれる、「かゆみ」「臭い」「黒ずみ」に悩まされている方は、少なくはないでしょう。

今回は、デリケートゾーンに起こりがちな3大トラブルの原因と、その対策方法、ケアの仕方をお伝えします。

デリケートゾーンのかゆみの原因は3つ

痒がる女性

Anton Gvozdikov/shutterstock.com

デリケートゾーンのトラブルを防止・解消するために、まずはトラブルの原因が何なのか把握しましょう。

ここでは、3大トラブルのひとつ、かゆみの原因について説明します。

肌に触れるものが原因

デリケートゾーンのかゆみは、ケア用品や生理中の経血といった肌に触れるものが原因となって起きる場合があります。 肌に触れるものが原因で、肌が擦れたりムレたりすると、かゆみにつながってしまいます。

肌に触れるもので肌が擦れる 特に敏感肌の方は、肌に触れるもの自体が刺激となって、かぶれてしまい、かゆみに悩む場合があるようです。 必ずしもかぶれなくても、下着やケア用品が擦れるだけでかゆみが発生する場合もあります。

肌に触れるものでムレる おりものや生理中の経血が、ケア用品やアンダーヘアに付着した状態でムレると、雑菌が繁殖してしまい肌がかぶれ、かゆみが発生しやすくなります。

忙しくてトイレに行く時間を取れないなどで、おりものシートや生理用品が長時間つけっぱなしになるとムレやすくなります。また、夏場は特に、汗をかいてムレやすくなるためかゆみが発生しやすい傾向にあるようです。

感染症が原因

次に、かゆみの原因として可能性があるのが、何らかの感染症によって、引き起こされている場合です。

感染症というと性的な接触で感染する性感染症のイメージが強いかもしれませんが、性行為以外でも、銭湯やスパといった公共浴場でうつる可能性もあります。

また、菌自体が常在菌としてすでに体に存在している場合もあり、常在菌が引き起こす感染症は、疲れていたり睡眠不足であったり、何らかの原因で免疫力が低下したときに発症します。

このように、感染症は日常によくある事で、誰でも発症する可能性があるのです。

デリケートゾーンにかゆみを引き起こす感染症としては、以下のものが考えられます。

Beautiful composition of spa treatment on wooden table

Africa Studio/shutterstock.com

性器ヘルペス感染症 性器ヘルペス感染症は、かゆみのほか、強い痛みや、水泡・潰瘍を伴うようです。

クラミジア クラミジアは、女性の性感染症では1番多い病気ですが、おりもの増加、軽い腹痛程度で目立った症状がなく、気付かれにくいことがあるようです。

子宮頸管炎などを引き起こし、不妊の原因にもなりうるので、早めに治療したい病気でしょう。

膣トリコモナス症 我慢できないくらいかゆみがひどく、悪臭のあるおりものが増えたときには、膣トリコモナス症の可能性があるようです。

膣トリコモナス症は性交渉以外にもタオルやシーツ、浴槽、便器などから感染した例もあります。

性器カンジタ症 性器カンジタ症はカンジダという菌による感染症で、常在菌として持っている人が多いと言われています。

特徴のあるヨーグルト状の白いおりものが出た場合には、性器カンジタ症の可能性があるようです。

少しでも感染症が疑われる症状がある場合、必ず病院を受診するようにしましょう。

乾燥が原因

デリケートゾーンのかゆみは、膣の乾燥も原因のひとつとして挙げられます。

本来、膣は粘膜なので常に潤った状態が普通ですが、女性ホルモンの減少や血行不良によって、膣は潤いをなくして乾燥してしまうことがあります。

特に、女性は、エストロゲンという女性ホルモンが減少すると、デリケートソーンが乾燥しやすくなります。

女性ホルモンの減少は更年期の症状のひとつですが、若い女性であっても、ストレス、不規則な生活や無理なダイエットなどが原因でホルモンバランスが乱れてしまうことはよくあるでしょう。

Woman on a diet. Girl with mouth sealed looking for food

Gladskikh Tatiana/shutterstock.com

また、長時間のデスクワークや運動不足による血行不良のため、膣が乾燥してしまう場合もあります。

そして、乾燥が進むことで、膣が委縮してセックスに悪影響を及ぼすこともあります。

膣の潤いが足りなかったりしぼんで委縮したりすると、セックス時の痛みや膣炎を引き起こしてしまうかもしれません。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー