ムラムラする時の対処法!女子はこんな時にムラムラしている!
3099 Point
更新

ムラムラする時の対処法!女子はこんな時にムラムラしている!

なんだかムラムラする...女子にだってセックスしたいと思う夜もあります!今回は、女性がセックスしたくなった時にみんなが行っている対処法をご紹介します!

「セックスしたいな…」

あまり大きな声では言えませんが、男性だけでなく女性にだって「今すぐセックスしたい」とムラムラする日もありますよね。

男性よりも女性の方が性に対してオープンになれない割合が多く、「セックスしたい」と思ってもなかなか攻めの行動に動けなかったり、誰かに相談できなかったりするものです。

性に関するサービス、たとえば風俗なども女性が行くイメージはなく、どちらかといえば男性が利用するサービスでしょう。

そうすると、セックスしたくなった世の中の女性は、どうしているのでしょうか?

今回は、女性がセックスしたくなるタイミングや、みんなが行っているリアルな対処法をお伝えします。

女性がセックスしたくなる時5選

セックス

UfaBizPhoto/shutterstock.com

「女性だってセックスしたくてムラムラする時がある!」ということで、どんな時に女性はそんな気分になるのか挙げてみました。

ホルモンの関係だったり、雰囲気に流されたりなど、女性であれば誰でも経験があること間違いなしなので、ぜひ、ふむふむと確認してみて下さい。

生理の直前・直後

女性は生理の直前・直後に性欲が高まり、セックスしたくなるという声は非常に多いです。

その理由については、諸説あるようですが、生理前後は女性ホルモンが減って男性ホルモンの働きが優位になるため、男性と近いようなムラムラした気持ちが湧きやすいよう。

女性ホルモンのエストロゲンが高まる排卵日(生理2週間前)も、生物学的に見ても性欲が高まりやすいと考えられていますが、生理の直前・直後の方が「セックスしたくなるし感度が上がる」という意見が多いようです。

生理直前と直後は、妊娠する可能性が比較的低いため、精神的に安心してセックスを楽しめるから…というメンタル面からも、性欲が増しやすいといえます。

誕生日などイベント

叫ぶ 女性

VaLiza/shutterstock.com

女性は男性に比べるとイベントごとが大好きで、その雰囲気に流されやすいところがあります。

特に、誕生日やクリスマスなど、世の中のカップルが盛り上がるイベント時期になると、寂しさも相まって、「セックスしたい」という感情が湧きやすいです。

さらに、記念日などの特別なイベントで、幸せなセックスをした記憶がある場合、そういった満たされた気持ちが、よい思い出と共に思い起こされて、ついセックスしたくなるのも仕方がありません。

お酒を飲みすぎた時

アルコールは適量ならいいのですが、ついつい飲み過ぎてしまうと、無性にセックスしたくなる時があります。

特に、しばらく彼氏がいなくてご無沙汰…という女性は可能性大。

アルコールには、気持ちを開放的にする作用があるので、普段はセックスしたいという気持ちを感じない女性でも、酔っぱらうとセックスをしたくなりやすいです。

普段はしっかりしていて、自分を抑制し羽目を外さない人ほど、お酒を飲んだ時はムラムラと、欲望を感じてしまうことがあるかもしれませんね。

夜中にさみしくなった時

夜 寂しい 女性

Stock-Asso/shutterstock.com

ひとりで過ごす夜中の時間帯も、急にさみしさを感じてしまい、思わず人肌恋しくなりやすいです。

夜は誰でも感傷的になる時間帯。

1人きりだと余計にさみしくなることがあります。

もともと女性はセックスにメンタル面での癒しを求める傾向があるため、メンタル的にもろくなっている夜中には、セックスによる安心感や、人のぬくもりを感じて満たされたいと思ってしまいやすいのです。

夜中の心細さから生じるセックスへの欲望は、肉体的な気持ち良さというより、精神的な安心感が欲しいという意味合いで、セックスしたくなりやすいのでしょう。

マンガやドラマのエロいシーンを見た時

マンガやドラマのエロいシーンに遭遇した時は、男女問わずセックスのスイッチが入ってしまうシチュエーションでしょう。

特にしばらくセックスをしていない状態だと、目に映るエッチなシーンは刺激的。

ドラマでは、キスシーンやベッドシーンが代表的なエロシーン。

日本のドラマは控えめに描かれることが多いですが、海外ドラマだと結構リアルなディープキスや、喘ぎ声のあるベッドシーンが流れることもあり、ついムラムラきてしまいやすいです。

また、最近のマンガは性描写が秀逸なものが多く、男性向けでなく女性向けのマンガであっても十分すぎるぐらいムラムラして、セックスしたくてたまらなくなるでしょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー