Tinder(ティンダー)は危険なマッチングアプリ?注意点や評判・口コミを徹底紹介!

Tinder(ティンダー)は危険なマッチングアプリ?注意点や評判・口コミを徹底紹介!

4122
update

マッチングアプリ「Tinder」の利用を考えている人のために、安心して使うための注意点や実際に利用した人の評判や口コミなどについて紹介します。マッチングアプリを始めてみたいと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

4122
update

「Tinder」は、マッチングアプリに悪いイメージを抱いていないアメリカ発祥のマッチングアプリです。

そのため、ほかのアプリよりも身バレ防止機能は甘いといえるでしょう。

軽いノリで登録できるといったイメージを持たれる傾向が強く、「安心して利用できるの?」「良い人に出会えるの?」など、利用を迷っている人も少なくありません。

今回は、Tinderの利用を考えている人に役立つ、「安心して使うための注意点」「実際に利用した人の評判や口コミ」について紹介します。

マッチングアプリを始めてみようと思っている人は、ぜひ参考にしてください

Tinderは課金しないと出会えない?気になる料金や使い方

疑問に思う女性

Roman Samborskyi/shutterstock.com

マッチングアプリには、多くの種類があります。

比較するためにまずは、料金や使用方法が気になるという人も多いのではないでしょうか。

ここでは、料金設定やメッセージの送り方、さらに課金の必要性について紹介します。

男女ともに無料で利用できる

Tinderは、基本的に男女ともに無料で利用することができます。

もちろんメッセージも無料で送り放題です。もしマッチング率を上げたい場合は、課金して有料会員になることもできます。

有料会員には、「Tinder Plus」と「Tinder Gold」の2種類があります。課金料金は以下のとおりです。

【基本料金】

利用期間Tinder PlusTinder Gold
1カ月2.200円3.400円
6カ月8.800円12.600円
12カ月11.800円16.800円

「Tinder Plus」と「Tinder Gold」にランクアップすることで得られる主なメリットは、以下の通りです。

・無制限で「ライク」ができる ・離れた場所にいる異性ともマッチングできる ・距離情報や年齢を非表示に設定できる ・広告をオフにできる ・1カ月に1回ブーストを無料で使える ・24時間ごとに使える「スーパーライク」が5回になる

また、月に1回無料で使える「ブースト」も課金すれば好きなだけ使うことができます。

「ブースト」とは、30分間限定で自分がいるエリアの相手に自分を優先表示させることです。

他にも、とくに気になった人に自分が興味を持っていることを認知させることができる「スーパーライク」も課金によって入手できます。

【ブースト価格】

回数料金
1回720円
5回3.000円
10回4.800円

【スーパーストライク料金】

回数料金
5回600円
25回2.400円
60回4.800円

オプションを利用することで、異性にアピールできる頻度が増えます。

出会いの確立を上げたい場合は、課金を試すのも良いでしょう。

アイコン・マークの意味

Tinderには、さまざまなアイコンやマークが登場します。

アプリを上手く使いこなすためには、それぞれの意味を理解しておくことがポイントです。

「スーパーライク(青い星)」は、マッチしたい相手に直接アプローチできます。

ただし、使用できるのは1日1回です。次に使うためには24時間待機が必須となります。

「ティンダーライク(緑のハート)」は、相手に自分の好意を伝えることができます。

相手も自分のことを「ライク」すれば、マッチング成立です。

1日に使えるのは120回が上限で、次回使うまでに12時間待機が必要です。課金すれば上限なく好きなときに「ライク」ができます。

「ティンダーブースト(紫のカミナリマーク)」は、自分がいる範囲のユーザー表示画面の上位に自分を表示できる機能です。

課金することで利用できるようになります。

ほかにも、Tinder表示に出ている人の写真を除外できる「ティンダーキャンセル機能(赤丸にバツ印)」もあります。

「ティンダーリワインド機能(矢印)」は、スワイプを間違えたときにもう一度戻ってスワイプができる便利なアイコンです。

Tinderの評判や口コミは?

口コミを書く女性

stockphoto mania/shutterstock.com

Tinderを実際に使用した人の評判や口コミも、アプリの利用検討に役立ちます。

ここでは、Google Playアプリに寄せられている実際に利用した人の声を紹介します。

ぜひ参考にしてみましょう。

良い評判・口コミ

Google Playアプリに寄せられているTinderの「良い評判・口コミ」は、以下の通りです。

このアプリで出会いがありました。しかも無課金で。 課金した方が確率も上がるし、早いけど無課金でも十分な機能。
出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tinder&showAllReviews=true
素敵な方が多くメールも良く届きます! まだ会えてないですが地道にがんばります!
出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tinder&showAllReviews=true
他のアプリと比べてマッチング率が早い。 外国人と友達になれば英語も学べて一石二鳥。 ビジネス関係のもの有り、人材確保にも役立つから実質的には一石三鳥だね!
出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tinder&showAllReviews=true
非常に優れた交流サイトである。 特に人種が違う異性と友達になるには一番よい。
出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tinder&showAllReviews=true

Tinderを利用したことで素敵な出会いがあったという人も多いようですね。

なかでも、「無課金でも出会いがある」「外国人との出会いがある」などの口コミが多く見られます。

男女ともに無料で利用ができる、外国人と友達になることで英語が学べるとの意見があるのは、アメリカ発祥のTinderならではの特徴です。

悪い評判・口コミ

一方、Google Playアプリには、以下のような「悪い評判・口コミ」も寄せられています。

相手は海外が多い! 無料で楽しむには時間がかかる!
出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tinder&showAllReviews=true
たまに全くマッチしなくなる時がある。 でもまあ出会えるアプリだと思うので星3
出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tinder&showAllReviews=true
ライク送っても誰からも返しが来ません。只ひたすらライクを送るのを楽しむアプリ LINEが載せてあるのは業者なので要注意
出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tinder&showAllReviews=true
地方はほとんど出会いなし
出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tinder&showAllReviews=true

Tinderには、「たまにマッチングしなくなる」「業者がいることがある」「地方だと出会いがない」といったネガティブな口コミも見られます。

なかなかマッチすることがないという場合、マッチング率を高めるために、多くの人が利用する土日に試してみるのもおすすめです。

また、地方だと出会いが少ないという口コミもありますが、その半面、都心部であれば多くの出会いにつながりやすいともいえるでしょう。

Tinderの特徴とおすすめ、おすすめではない人

オッケーマークを作る女性

WAYHOME studio/shutterstock.com

マッチングアプリの数はとても多く、どれを選んだらいいのか悩んでしまう人も少なくありません。

ここでは、Tinderの特徴を踏まえながら、おすすめの人とおすすめではない人について紹介します。

おすすめの人

Tinderがおすすめなのは、以下の項目が当てはまる人です。

・マッチングアプリが初めての人 ・若い人や外国人との出会いを求めている人 ・気軽な出会いを希望する人

Tinderは男女ともに無料で使えるため、マッチングアプリ初心者でも気軽に試してみることができます。

操作方法も簡単で、興味を持ったときにすぐに始められるのも魅力です。

マッチングしたい性別表示も「男性だけ」「女性だけ」「男性と女性」から選ぶことが可能で、とくに若い世代の利用が多いといわれています。

また、海外初のアプリであるため、外国人ユーザーが豊富です。

飲み友達やとりあえずご飯に行きたいなどの気軽な出会いを求めている人も多く見られます。国籍を問わず交友関係を広げたい人には最適なアプリです。

おすすめできない人

Tinderをおすすめできないのは、以下の項目が当てはまる人です。

・婚活目的など、真剣な出会いを求めている人 ・メッセージのやり取りを何度も続けてから出会い人 ・会わずにメッセージのやり取りだけしたい人 ・30代中盤以降の人と出会いたい人 ・位置情報を使いたくない人

Tinder は、基本的に自分で好きな人を探して「ライク」をすることはできません。

ある程度の条件は絞れますが、Tinder側から提案された異性に対して「ライク」を送ることになります。

そのため、初めから自分が気に入る人を探したいという人にとっては少々物足りないかもしれません。

しかし、あらかじめマッチングできそうな人を提案してくれるということは、スムーズなマッチングを求めている人にとっては使えるアプリといえるでしょう。

また、Tinderは位置情報で距離の近い人を表示する機能がありますが、位置情報を使いたくないという人もいるようです。

その場合、位置情報を使わずに利用することもできます。

しかし、位置情報を利用することで近くにいる相手とマッチングが成立しやすくなるので、使える機能があるのに使わないという点では、もったいないかもしれません。

Tinderのメッセージの送り方やメッセージの内容は?

スマホを見てほほ笑む女性

Antonio Guillem/shutterstock.com

Tinderを利用してメッセージを送る場合、相手に好印象を与えやすい内容を意識することがポイントです。

ここでは、メッセージの送信方法とメッセージの内容についてチェックしていきます。

メッセージの送り方

マッチングした相手は、「新しいマッチ」に表示されます。

表示された相手のユーザーアイコンをクリックすれば、メッセージを送ることができる仕組みです。

マッチングした相手が複数いる場合は、並んで表示されます。マッチングが成立したら、まずはメッセージを送ってみましょう。

左下に表示される顔のマークを押すと、動くスタンプを送ることができます。

気持ちを表現するのにおすすめのツールです。また、顔のマークの隣にある「GIF」を使うことで、Tinder側が用意したGIFファイルも送信できます。

静止画像よりも動きがあって訴求力がある点が魅力です。ただし、「GIF」は送信取り消しができないため、慎重に使用しましょう。

おすすめのメッセージ

相手と趣味や共通点がある場合は、「私も○○が好きです!よろしくお願いします!」のように、共感できるポイントをアピールするのがおすすめです。

Tinder上のメッセージは短くても問題ありません。上手に共通点を伝えることができれば、返信してくれる可能性がアップします。

もし共通点がない場合は、「笑顔が素敵ですね!」「タイプです!」など、印象に残りつつ相手が喜ぶメッセージを意識しましょう。

共通点がないからといって、「はじめまして」「こんにちは」などのメッセージを送ってしまうと、埋もれてしまう可能性があります。

さらっと褒めることで、相手も気分が良くなって好印象を抱くきっかけになるでしょう。

メッセージのやり取りが続くようになったら、質問を入れるのも効果的です。

「学生さんですか?」「仕事は何をされているんですか?」など、ライフスタイルに関する話題を膨らませましょう。

最初から質問を入れると返信が面倒に感じる人もいるため、質問を入れるタイミングは2通目以降がおすすめです。

やめておきたいメッセージ

メッセージ内容によっては、相手に嫌がられたり返信をもらえなかったりすることもあるでしょう。

例えば、やり取りをあまりしていないのにlineや電話番号を聞くことやすぐに会いたがる内容は、軽い人という印象を与えたりヤリモク(体目的)や詐欺を疑われたりするため要注意です。

「lineでやり取りしよう」「電話で話そうよ」「会える?」などのメッセージは、出会いに結びつかない可能性が高くなります。

また、「近いですね~」「近くにいます」など、読んだ瞬間に恐怖を感じるメッセージもやめましょう。

Tinderは位置情報で相手の距離が分かりますが、だからといって近くにいるアピールをすると、意図せず相手を怖がらせてしまうこともあるでしょう。怖がらせてしまった場合、出会いにつなげることはむずかしくなります。

さらに、質問攻めタメ口も印象が悪いメッセージの一つです。

質問ばかりされてうんざりしたり返信が面倒に感じたりするケースも少なくありません。

「どこの大学?」「何年生?」「何してるの~?」など、最初からタメ口なのも軽そうな印象を与えます。

Tinderで身バレする?パターンと対策

驚く女性

Sofia Zhuravetc/shutterstock.com

「位置情報を使うことで身バレするのでは?」と気になっている人も少なくありません。

ここでは、「Tinderを使ってみたいけれど身バレが心配」という人のために、身バレするパターンと対策について説明します。

位置情報をオフにする

Tinderのスワイプでは、設定している位置情報に近い異性が表示されます。

例えば、実家暮らしの場合、Tinderを利用している地元の友達とバッティングすることもめずらしくありません。

ただし、最短表示距離は1kmなので、住宅が多いエリアであれば身バレするリスクは低めです。

Tinderでは、「位置情報を完全オフにする」か「利用中のみオンにする」という方法があります。

位置情報を利用しないことで、出会えるチャンスが減る可能性はありますが、身バレを防ぎたい人は試してみましょう。

自分の表示設定を変更する

Tinderには、プロフィールに自分と相手に共通したFacebook上の友達を表示する「共通のつながり」という機能があります。

もし友達がTinderを利用している場合、Facebookで自分と友達になっている人が表示されることによる身バレも考えられるでしょう。

アプリの仕組みを知らずに利用してしまい、うっかり身バレしてしまった人も少なくありません。

「共通のつながり」に関しては、設定上変更はできません。

Facebookからの身バレを回避するためには、電話番号登録でサービスを使うと安心です。とはいえ、電話番号登録にすると直接の友達が表示されてしまいます。

身バレを防ぐための方法として、自分が「ライク」した人だけに表示する機能を使う方法があります。

機能を利用すると自分のことを誰に表示するかを選択することができるので、身バレを防ぐことができます。

「Tinder Plus」や「Tinder Gold」のどちらかの会員になることで機能を利用することができますが、課金が必要です。

詳しすぎるプロフィールは避ける

新しい出会いを求めるマッチングアプリでは、Tinderに限らず自分のプロフィール画像を登録するケースが多く見られます。

良い出会いを求めて自分のプロフィールをしっかりと書いたり鮮明な画像をアップしたりすることで、偶然友達が目にして身バレする可能性もあるでしょう。

詳しい情報を記載している人ほど、身バレのリスクは高くなります。

対策としては、個人情報を記載しすぎないことが挙げられます。

確かに、プロフィールをしっかり書くことは自己アピールや誠実さを伝えるために役立つでしょう。

しかし、あまりにも丁寧にプロフィールを書きすぎると、個人を特定される可能性が高くなります。ある程度ぼかした内容にするのも、身バレ対策には効果的です。

Tinderでの出会いの特徴

女性との待ち合わせで花束を隠す男性

Prostock-studio/shutterstock.com

Tinderの利用者層や男性比率について知っておくことで、自分に合ったマッチングアプリかどうか見極めることができます。

ここからは、素敵な恋人や友達を見つけるために、Tinderによる出会いの特徴を見ていきましょう。

外国人利用者も多い

Tinderの外国人会員数の詳細は出ていませんが、もともとアメリカ発祥のアプリということもあり、ほかのアプリに比べて外国人ユーザーが多いといわれています。

そのため、外国人との出会いを期待してTinderを利用する人や、実際に結婚できたという人も少なくありません。世界各国の異性と出会うチャンスは、ほかのアプリではなかなかつかむことができないでしょう。

なかには、恋人探しの場としてだけでなく、「外国語を学びたい」「観光地の案内をしてほしい」などの理由で出会いを求める人もいます。

しかし、出会いのきっかけはどうあれ、恋や結婚に発展する可能性は十分にあるでしょう。

外国人と付き合いたいと思っている人は、Tinderを利用するのがおすすめです。プロフィールを英語で書くなどの工夫で、マッチング成立がしやすくなります。

10代~20代が多い

Tinderを利用できるのは、18歳以上に限られており、利用者は男女ともに20代が一番多いのが特徴です。

女性会員の場合、10~20代が59%で、40代以上はほとんどいません。男性も同じく10~20代が58%と最も多く、40代以上となるとほとんど出会いがない状態です。

会員の雰囲気は、ライトな出会いを求める傾向が強いこともあり、カジュアルで明るい雰囲気の男女が多く見られます。

若くて容姿に自信がある人も多いため、イケメンとの出会いを求めている人にもおすすめです。

男性比率が高い

男性ユーザー比率が高いという点も、Tinderの特徴の一つです。

海外での調査によると、Tinderユーザーは男性が6割で女性が4割となっており、男性が多いという統計が出ています。

海外のデータではあるものの、日本でも同じ料金形態を導入しているため、海外と類似した男女比率であると考えられるでしょう。

日本発のマッチングアプリは、男性が利用する場合は料金が発生するケースが一般的です。

その点、Tinderは男性も無料で利用できるため、利用のしやすさやコスパに高い評価が集まっているといえます。

Tinderで注意したい危険な出会いと対策

腕を組む女性

Cookie Studio/shutterstock.com

無料でしかも海外の異性とも簡単に出会えるTinderですが、安心かつ安全に利用するためには、危険な出会いに注意が必要です。

ここでは、どのような危険な出会いがあるのか、また危険な出会いを防ぐためにやっておきたい対策について解説します。

すぐに会おうとするマルチ商法勧誘やヤリモク

マッチングしたからといってすぐに会おうとする人には注意が必要です。

とくに女性から積極的に誘われる場合は、業者である可能性が考えられます。

Tinderは本人確認不要で登録できるため、マルチ商法やヤリモクで利用しやすいシステムです。

やり取りを始めてすぐに誘いがあった場合は、ヤリモクに注意しましょう。

また、男性側はヤリモクだと思われないようにメッセージの内容に心がけることが大切です。

マルチ商法やヤリモクを回避するために、Tinderでマッチングしても実際に会うのは何度かやり取りをしてからにしましょう。

1~2週間程度やり取りをして相手の様子を見た上で会うことがおすすめです。

ただし、早すぎると危険ですが、遅すぎれば出会いを逃すため、見極めるタイミングに気をつけましょう。

ストーカーや嫌がらせ

注意が必要な危険な出会いの一つに、ストーカーや嫌がらせがあります。

不特定多数の人が利用するため、ストーカーや嫌がらせ行為を受ける可能性はゼロではありません。

Tinderのホームぺージでは、ストーカー行為や脅迫、いじめや威嚇などの通報があれば、厳密に対処すると記載されています。

気になることや不安なことがあれば、すぐに運営側に連絡しましょう。

ストーカーや嫌がらせ予備軍への対策として、マッチングを解除する「マッチ解除」機能を利用する方法があります。

「マッチ解除」によって自動的にマッチ一覧から削除されるため、相手のプロフィール閲覧やメッセージの送信ができなくなる仕組みです。

「スト-カーや嫌がらせを受けた」「メンヘラに遭遇した」などの対処方法として使えます。

ただし、「マッチ解除」した相手とは再マッチ(復活)することはできません。

ホストやキャバクラの営業目的

マッチングアプリは、ホストやキャバクラの新規顧客を獲得方法に使えるとしてブログやSNSなどで紹介されています。

そのため、Tinderを利用してホストやキャバクラの営業を行う男女も存在します。

なかには、ホストやキャバ嬢だと分かった上で、興味本位で関わる人も少なくありません。

しかし、ホストやキャバ嬢はお金目当てで利用しているためおすすめできません。

ホストやキャバ嬢にとって色恋営業はお手の物です。

遊び半分で関わって危険な目に遭うことだけは避けましょう。

営業目的ではない普通の出会いを求めている人に「ライク」を送ってマッチングすることをおすすめします。

浮気目的の既婚者

Tinderは気軽に登録できることもあり、既婚者が利用している可能性も考えられるでしょう。

万が一、既婚者と不倫関係になれば、相手の妻から慰謝料を請求されたり裁判を起こされたりといったリスクが高くなります。

既婚者であることが分かったら即座に「マッチ解除」をしたほうが無難です。

結婚を前提とした真面目な付き合いを求めている場合や、既婚者に騙されたくないという場合、独身しか利用できない婚活アプリを利用しましょう。

本人確認や独身証明などを提出するアプリであれば、既婚者に遭遇する心配もありません。

Tinderを退会するには?

パソコンやスマホを操作する人

Milaspage/shutterstock.com

もしTinder途中で退会したいと思ったときには、いつでも簡単に退会することができます。

Tinderの退会方法や注意点を知っておけば、「アプリが合わない」と感じたときや「彼氏ができたから必要ない」といった際の手続きがスムーズです。

退会方法は簡単

Tinderを退会する場合は、以下の手順で行います。

1. アプリの左上にあるアイコンをタップして、年齢と名前の下にある「設定」をタップする(PC版は左上にある自身の顔写真をタップ) 2. 距離と年齢の範囲選択をできる設定画面が表示されることを確認 3. 画面下までスクロールし、「アカウントを削除」をタップする 4. 「一時停止」または「削除」を選ぶ

「アカウントを削除」の項目は、「ライセンスやログアウト」「バージョン」といった項目のすぐ下にあります。

少し分かりにくい場所にありますが、事前に退会の流れがイメージできていれば手続きもスムーズに進むでしょう。

Tinderを退会したいとき以外に、別アカウントで新しく始めたいときも「アカウントを削除」を選択します。

もし復活させる可能性がある場合は、また一から登録する手間を省くためにも「一時停止」を選択しておくことがおすすめです。

「アカウントを削除」を選んだら、退会理由をタップして退会が完了します。

退会する前に注意したいこと

Tinderはアカウントを削除して退会すると、マッチングやメッセージの履歴がすべて削除され、復活することはできません。

簡単に退会できますが、後悔しないように慎重に行いましょう。

「Tinder Plus」と「Tinder Gold」に課金している場合、退会する前に解約しないと退会した後も月額請求が続きます。

知らずに解約せずに退会した経験がある人も少なくないため、課金の解約忘れには注意が必要です。

また、マッチングしないからとアカウントを作り直してリスタートしようと考える人もいますが、効果や意味はそれほどありません。

アカウントを作り直すよりも、「タップル誕生」などほかのマッチングアプリにも登録しておくほうがマッチング率を高められるでしょう。

「タップル誕生」は女性なら無料で利用できるため、Tinderと同じようにコストをかけずに異性と出会うことができます。

Tinderは使い方次第!自分に合うアプリで素敵な出会いを探そう

手をつなぐ若い男女

Strawberry Mood/shutterstock.com

Tinderに限らず、知らない男女と出会えるマッチングアプリを利用する場合、記事で紹介したような注意点を理解しておくことが大切です。

注意しながら利用することで、素敵な出会いのチャンスが期待できます。

マッチングアプリには、さまざまな種類があるため、使い方や特徴などを比較しながら自分に合ったアプリを探しましょう。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)
ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー