ほっとさせる言葉?彼氏を安心させる振る舞い&一言5選

ほっとさせる言葉?彼氏を安心させる振る舞い&一言5選

1697
update

あなたは男性にとってどういう女性でしょう。妹系?姉御肌?小悪魔?どういう女性でも、彼氏と長続きする女性は彼氏を「ほっとさせる」振る舞いを知っています。今回は5つ、男性を安心させる振る舞い&一言をご紹介します♩

1697
update

よく世間では

「男性は女性より幼い」という話を聞きます。

精神年齢が女性のほうが高いのだという言い方をする人もいるでしょう。

うなずけるところも多いこの話。

であれば、女性はその男性を受け止めてあげる器が必要ですよね。

もちろん、無邪気な女性も一般には妹キャラだと言われる女性も全て含めて。

ただ守られているだけの女性では、彼に無理をさせることも増えるでしょう。

今回は男性を「ほっとさせる」そして、「安心させる」女性の振る舞いや一言をご紹介します。

#1:「私の前では、無理しなくてもいいんだよ」

男性にだって泣き出してしまいそうなときや、どうしてもこらえられないときがあります。

そういうときはそっと静かに寄り添って、彼氏のそばにいてあげること。

もし彼氏が「無理なんてしてない」とそれでも意地を張ろうとしても、「いや、してる」などと強情にならず、ただ黙ってうなずき、それ以上は何も言わないくらいがベター。

自分のアピールをすることよりも、彼氏のために自分がなにをしてあげられるのかを考えることが重要です。

#2:後輩や年下の前では叱らない

男性のプライドは高いとよく言われています。

後輩や年下の前で女性に怒られるなんて、やっぱり恥ずかしいものですよね。

しかしこれも、これみよがしにやるのはNG

「あとで私のところにきて」なども後輩の前では言わないほうがいいでしょう。

そう言う瞬間顔がひきつっていれば、後輩たちは「この先輩これから怒られるんだ」とわかるし、その男性も「後輩たちにバレた」とわかるものです。

自分のほうが立場が上ならば叱ることもあるでしょうが、そういうときでさえ相手を「男性」扱いすることを忘れずに。

#3:思わず出た下ネタのあしらい方がうまい

盛り上げ上手な男性や、気遣い屋の男性は、まわりが下ネタを要求しているという雰囲気を察して下ネタを発することもあるはず。

「この人普段は優しいのに下ネタ言うんだ…」なんて引いてないで、そういう可能性もあると気付いてあげましょう。

気遣い屋の方ならわかるでしょうが、「あの子よりも自分がいうからおもしろい」と思って少し過剰な冗談を言うことはありませんか?

男性の"冗談"の中には下ネタが含まれることもあるということを、しっかり覚えておいてあげたほうが良さそうです。

#4:スポーツやメカなどの専門的な話も優しく聞いてくれる

この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報
2

都合の良い女になるってのはメスとしての武器を使えってことだよね。言いたいことはわかるけど、人間ってそんな単純じゃないんだわ。動物見たくなれる人なんて限られてるよ

2 名無しさん
通報

なんか男の都合の良い自分になれって話ばっかりに思えてがっかりだな。自分で「女」の性を貶めてどうすんの?

1 鳥子
通報

彼氏をほっとさせる言葉かぁ。考えてみれば全然いったことがなかったです。先日、彼氏に私と一緒にいるのは楽しいけど、気が休まらないって言われたんですよね。もっと落ち着いて彼のことを包み込んであげられるような人間に成長したいな。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー