結婚はまだまだ先で良い?晩婚のメリット・デメリット!

結婚はまだまだ先で良い?晩婚のメリット・デメリット!

934

晩婚化が進むいま、結婚はまだまだ先でいいや!と考えている女性が増えています。今回は晩婚のメリット・デメリットについて紹介考えてみましょう。あなたは、結婚時期について、どうお考えですか?

934 |

結婚はのんびりでも大丈夫?

高齢出産をする女性も増え、本格的に晩婚化が進む今、結婚についてのんびり考えている女性は多いですよね。

晩婚を選ぶことで得られるメリットも大きいですが、デメリットもその分大きいので注意しましょう。

ここでは晩婚のメリット・デメリットを紹介します。

晩婚のメリット

社会人としての生活を堪能できる

本格的に仕事をして、社会人としての地位も収入も堪能することができます。

資格を取っておいたり、経験を生かすことができるので、結婚後も社会復帰しやすいのが魅力ですね。

恋愛を充分に楽しめる

若い頃からいろいろな恋愛を楽しむことができるので、恋愛偏差値はかなり高くなります。男を見る目も養われるので、結婚相手選びにも役立ちます。

結婚生活を心から楽しめる

やり残したこともなく、年齢的にも余裕を持てるので、結婚生活も心から楽しめることができます。

子供が産まれた場合も、育児に専念する気持ちのゆとりがあります。

晩婚のデメリット

結婚相手選びに苦労する

決まった相手がいる場合を除き、相手選びにはやはり苦労します。

同年代は既に結婚している可能性も高く、結婚相手を妥協しなければならない可能性も。

高齢出産のリスクを背負う

高齢出産の人が増えているとはいえ、高齢出産にリスクがあるのは変わらない事実です。

出産を考える女性は、真剣に考えておかなければならない問題ですね。

子育てが大変

体力的に子育てを大変だと感じてしまいます。自分の両親も年老いてしまっているので、子育ての手助けを頼むのも難しく「孫の顔」を見せるのが精一杯といったところでしょう。

いかがでしたか?

結婚はまだまだ先で!と晩婚を考えるからには、結婚後は大変なことも多いという事実を受け止めなければなりません。

当然、晩婚を否定するつもりはありません。

晩婚は精神的に大人になってから結婚をしたいという人には向いていますが、メリットだけではない事実も、しっかり考えておきたいですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー