私って性格悪い女…?特徴や診断テスト、印象を変えるメイク法を解説!
3313 Point
更新

私って性格悪い女…?特徴や診断テスト、印象を変えるメイク法を解説!

性格が悪いと敬遠される人には、外見・内面ともに特徴があります。この記事では、性格が悪いと自覚している女性や第一印象が悪い女性に向けて、実際に性格が悪い女性とはどんな人なのかをご紹介します。

ふとしたときに「私って性格悪いかも」なんて思ってしまうようなエピソード、誰にでもひとつやふたつあるのではないでしょうか。

華やかな芸能人やルックスの完ぺきな女優ならともかく、性格が悪いことは男にモテる要素になりませんし、好きか嫌いか問われれば嫌いだと答える人の方が圧倒的に多いでしょう。

しかし、もしあなたが客観的に今「性格が悪い人」だったとしても、性格は努力次第で変えることができます。

そこでこの記事では、「性格が悪い」と言われる女性の外見や内面の特徴を詳しく解説し、当てはまる要素を克服するためのヒントや好感度を少しでも上げる方法についてご紹介していきます。

気付いたら職場でまわりに誰もいなくなっていた…などという悲しい末路を辿らないためにも、この記事を通して今一度自分の性格を見直してみましょう。

性格が悪い女度診断【あるある】

チェックリスト

eakasarn/shutterstock.com

ここでは、性格が悪いと言われたことがある、あるいは「自分は性格が悪いのかも」と思っている女性に向けて、性格が悪いかどうかが分かる診断テストをご紹介します。 自覚がない方は、見分け方の参考にしてみてくださいね。

以下の“性格が悪い女性あるある”に当てはまる数が多いほど、職場や仲間内などで「性格が悪い」と思われている可能性が高くなりますので、要注意です。

他人の噂話や悪口を言うことが楽しい

性格が悪い女性は、他人のネガティブな要素にやたらと敏感なのが特徴として挙げられます。

彼女たちの口から発せられる内容は、ほとんどが他人の噂話や悪口。 自分のことはすっかり棚に上げ、他人の欠点や悪い噂話を仲間と分かち合うことが大好物なのです。

「他人の不幸は蜜の味」と言わんばかりに、事あるごとに他人の悪口を言って楽しんでいるとすれば、なかなかタチが悪いと言えます。

相手によって態度や声色を変える

あなたは無意識に「この人は雑な態度を取っても許されるでしょ」「この人には気に入られたいから」などと、自分の好き嫌いや関わる相手によって態度や声色を使い分けてはいませんか?

もし同じコミュニティ内や、職場などでそのような行動をとっているとしたら、狡猾で性格が悪い証拠と言えます。

また、そういった使い分けは、仮に当事者同士は気付かなくても周囲は気付き、密かにドン引きしているものです。

SNS

Krakenimages.com/shutterstock.com

SNSをストレスの捌け口に使う

誰でも気軽に始められて、好きなことを発信できる便利なSNSですが、そんなSNSを愚痴やストレス発散のために使っているとしたら、性格が悪い女度はかなり高いと言えます。

また、自分のアカウントでネガティブな内容を発信することも考えものですが、女優さんなどの芸能人を攻撃することで快感を得ているとしたら論外です。

第三者に愚痴やストレスをぶつけることで発散しているようでは、いつまでもストレスを溜め込む体質を変えることができません。

そもそもストレスを受け流して溜め込まないように考え方を変えて、自分だけでうまく消化できるようになることが、性悪を脱却するための第一歩となるでしょう。

つい嘘をついてしまう

日常的に嘘をつく、都合が悪くなると嘘を重ねて責任転嫁するというのも性格が悪い女性あるあるです。

こういう嘘は大体が保身のためだったり、問題から逃げるためであることから、周囲に迷惑がかかるだけでなく信用も得られにくくなります。

その場はごまかせても、そのうちボロが出たり、辻褄が合わなくなったりするものですので、人間関係を円滑に築きたいのであれば不必要な嘘はやめるのが賢明です。

損得勘定でしか行動しない

性格が悪い人は、自分に利益があること以外は行動しないというスタンスを持ち合わせていることも特徴として挙げられます。

こういったスタンスの人は仕事のプロジェクトなど、協力して成し遂げる作業においては迷惑がかかるだけなので職場で煙たがられることも。

そんな自己中心的な女性は、周囲から頼られないどころか、人が寄ってこなくなる末路を辿るのが明らかです。

男選び

sakkmesterke/shutterstock.com

地位や肩書きだけにこだわって男を選ぶ

性格が悪い女性は男性の内面には目を向けず、地位や肩書きにやたらとこだわる傾向があります。 自分を引き立てる要素として、高スペックの男性を選ぶのです。

自分の男よりもスペックが低い男とつきあっている女性を見下し、優越感を覚えることで自分を保っているという性格の悪い女性はよくいます。

もちろん、そんな女性のまわりで良い人間関係が生まれるわけがありません。

自分の非を認めず言い訳ばかりする

性格が悪い人はプライドが高いせいか、素直に自分の非を認めたり、他人に頭を下げたりすることがひどく苦手だと言えます。

何かミスをしたときに「悪いのは私だけじゃない」などと言って自分の非を認めない…なんて行動は子ども以下です。

注意や指摘を受け入れず、自分を正当化する言葉を並べて反省の色を見せないような女性を「好きだ」という男性はいないでしょう。 モテるためにも、謙虚に人の意見を受け入れる心を持ちたいものですね。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー