ムダ毛処理の方法はどうしてる?気になるアンダーヘアのお手入れ方法まで詳しく紹介!

ムダ毛処理の方法はどうしてる?気になるアンダーヘアのお手入れ方法まで詳しく紹介!

自分磨き
yuura
yuura
2021.05.25

アンダーヘアのムダ毛処理はどうする?

ここまで、アンダーヘアのムダ毛を処理するメリットを紹介してきましたが、実際にどのようにお手入れすればよいのでしょうか。

ここでは、アンダーヘアを処理する方法を4つ紹介します。

それぞれの方法のメリット・デメリットを確認して、自分に合ったお手入れ方法を実践してみましょう。

カミソリとハサミを使う

ピンクのかみそり

カミソリとハサミを使って、ムダ毛を処理する方法です。最も簡単にムダ毛を処理できるのがメリットですが、すぐに毛が生えてきてしまう、毛が伸びてきたときにチクチクするといったデメリットがあります。

カミソリとハサミでアンダーヘアを処理する場合は、Vライン→Iライン→Oラインの順番で行いましょう。

具体的な手順は次のとおりです。

1.毛足が長い場合は、最初にハサミでムダ毛を短くカットする

2.Vラインの形を決める

3.シェービングクリームをアンダーヘアにつける

4.T字カミソリを使って、上から下に向かってムダ毛を剃る

5.Iラインは、サイドの股の付け根あたりをT字カミソリで剃る

6.Oラインは、ハサミでムダ毛を短くカットしたあと、デリケートゾーン用の脱毛クリームを使用する

ポイントは、毛が生えている流れに沿って処理することと、鏡などを使って確認しながら処理することです。

手振れや横滑りに注意しながら、慎重に剃るようにしましょう。

Iラインの粘膜部分はI字カミソリを使用すると、T字カミソリより剃りやすいことがあります。

脱毛クリームを使う

クリーム状やムース状の脱毛クリームを使用した処理方法です。

手順は簡単で、ムダ毛を除去したい箇所にクリームを塗って毛を溶かすだけです。

簡単にできるのがメリットですが、肌に合ったクリームを選ばないと肌トラブルを起こす可能性があるのがデメリットなので、注意しましょう。

特に生理前・生理中などの肌が敏感な時期は炎症を起こしやすくなっています。

脱毛クリームを使うときは、生理前・生理中を避けたり、事前にパッチテストを行ったりして、対処することがおすすめです。

また、一般的な除毛クリームは、腕やすねなどの皮膚が丈夫な部分向けに作られています。アンダーヘアに使用したい場合は、ビキニラインやVIOにも使用できるタイプの除毛クリームかどうかを事前に確認しておきましょう。

▼Vラインにも使える♪購入回数の縛りなし!
お肌をいたわった除毛クリーム

ブリジリアンワックスを使う

ブラジリアンワックスとは、水あめのような強い粘着力のある脱毛用のワックス剤です。

ムダ毛を処理したい箇所にワックスを塗り、それを引きはがして毛根から脱毛します。

ムダ毛と一緒に古い角質も除去できるため、肌もきれいになるのがメリットです。

繰り返し使用することで毛量も少なくなり、毛根から除去するので次の毛が生えてくるまでの期間も長くなります。

デメリットは、自分で処理した場合、痛みを伴ったり、きれいに脱毛できなかったりする可能性があることです。そのため、市販されているワックスもありますが、サロンで施術を受けたほうが安心でしょう。

もし、市販のワックスで自己処理する場合は、敏感な箇所なので化粧水などでしっかり保湿することが大切です。

ヒートカッターを使う

ハサミやカミソリでムダ毛処理をした時、「チクチクした」という経験がある人もいるのではないでしょうか。

ヒートカッターは、熱で毛を焼き切って処理するため、毛先が丸くなり、チクチク感を防ぐことができます。

ただし、肌から近い部分に使用するとやけどをする恐れがあるため注意が必要です。また、処理中はムダ毛の焦げるニオイがするため、換気をしながら処理するようにしましょう。

具体的な手順は次のとおりです。

1.どの部分をカットするのか決める

2.ヒートカッターの電源を入れ、ムダ毛の毛先をつかみながらカットしていく

3.全体のバランスなどを確認し、気になる部分があれば再度カットしていく

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事