気になる人と好きな人の違いは?気になるが好きに変わる瞬間や自分を好きにさせる方法を紹介!

気になる人と好きな人の違いは?気になるが好きに変わる瞬間や自分を好きにさせる方法を紹介!

恋活
yuura
yuura
2020.05.16

女性が気になる人にとる行動

男性が気になる女性

では、ここからは気になる人に対して女性がとる行動を3つピックアップし、詳しくご紹介していきます。

「なぜか気になってしまう…」という相手に心当たりがある場合、あなたが何気なくとっている行動が当てはまっているかもしれません。

視線を送る・目で追う

まず、特定の人のことが気になり、つい視線を送ったり、目で追ってしまったりする場合にはその相手のことが気になっている証拠のひとつといえるでしょう。

これは「自分の存在に気が付いてほしい」「相手の姿をたくさん目に焼き付けておきたい」という心理が働くことで、ついチラチラと見てしまったり、密かにじっと見つめたり、目で追ったりという行動に現れてしまうためです。

また、気になってつい見てしまう、他の人と話していてもなんとなく様子が気になるといった行動も、「相手の姿を目に焼き付ける」という心理ゆえのものだといえます。

あなたが普段、特定の誰かに視線を送る、見つめるなどと言った行動に心当たりがないか思い出してみてください。

相談事を持ちかける

女性が気になる人にとる行動として、「困ったり、悩んだりしたときに必ず思い出す」というものもあります。

特に女性は、誰かに話を聞いてもらうことで心が軽くなることが多く、悩み事があるときに思い出す男性には「親身になって欲しい」「自分を知って欲しい」「頼りたい」などの気持ちから相談事を持ちかける傾向があります。

つまり、そのように認識している男性がいる場合は、すでにその男性のことを信頼し、気になり始めている証拠なのです。その相談事を通して、本来の悩み以外にたくさんの気持ちを男性に伝えているといえます。

あなたが直近で相談事を真っ先に持ちかけた男性がいるならば、彼のことを恋愛対象として見始めているのかもしれませんね。

自分からLINEを送る

男女問わず、恋愛などにおいて相手との距離を縮めるのに欠かせない手段のひとつがLINEです。

なかでも女性は、もっと仲良くなりたいという心理が働き、なにかと自分からLINEを送ろうとする傾向があります。

たとえば、恋愛に積極的な女性であれば日常の何気ない出来事からデートの約束に至るまでLINEを駆使して好意をアピールしますが、シャイで恋愛に奥手な女性は仕事についての報告や情報共有、さらには相談や質問など、さまざまな違和感のない理由を探して連絡を試みます。

また、すぐに返信できなかったときには遅れたことを謝り、さらに「嫌っている」という誤解を生まないためにも、返信が遅れた理由まで丁寧に伝えたくなるのです。

男性が気になる人にとる行動

スマホを喜んでみる男性

では、一方で男性が気になる人にとる行動にはどのようなものがあるのでしょうか。

ここからは、気になる人や好きな人が自分のことをどう思っているか知るために、彼らからの脈ありサインについて紹介します。

相手の気持ちがわからない、という女性は見逃さないようにチェックしましょう。

LINEのやりとりに特徴がある

LINEのやり取りをしていて、相手からLINEが来る頻度が高い場合は、脈ありのサインだと考えられます。

そもそも男性のなかにはLINEでの連絡がマメでない人も多く、特に好きでもない人には用事があるとき以外LINEを送らず、必要でなければ返信の優先順位も高くありません。

したがって、それだけあなたのことが気になっている証拠だといえます。ですから、同様にLINEの返信が早い場合にも脈ありだと考えていいでしょう。

ほかには、スタンプを送るなどしてLINEを終わらせないようにしてくれたり、文中で「俺は〜」などと自分のことについて話してくれたり、「〇〇ちゃんは」と下の名前を頻繁に使ってくれたりする場合も脈あり度は高いです。

恋愛について探ってくる

男性のほうからあなたの好きなタイプや過去の恋愛話をやたらと聞いてくるような場合も、脈ありの可能性はかなり高いといえます。

男性はそもそもマメではないため、好きでもない女性のタイプや過去の恋愛話をわざわざ聞きたがろうとはせず、覚える気もあまりありません。

つまりそれだけ男性もあなたに興味を示していて、好きなタイプや恋愛話を通して自分の恋愛観と合うかどうか、無意識に探ろうとしているのです。

この場合、あなたがどんなタイプの男性を好きなのか気になっていたり、あなたに関する情報をなるべく得ることでアプローチの準備をしていたり、ということが考えられます。

こういった行動が男性側から伺えた場合、思い切ってその男性が気になっていることをやんわり伝えるチャンスかもしれません。

2人だけのデートに誘ってくる

男性に「よかったら一緒に行こう」などと2人だけのデートに誘われた場合、かなり脈ありだといえるでしょう。

気になる女性や好きな女性とデートをする時間は、どんなに仕事が忙しくても作ろうとする男性が多い傾向にあります。つまり、男性もそれだけあなたに興味があり、会いたいと思っているということなのです。

ただし、デートに誘われたから必ずしもあなたのことを100%好きだとは限りません。

まだ男性にとっては「どんな子か知りたい」「なんか気になる」「仲良くなりたい」といった段階で、デートを通して仲を深めていこうと思っている可能性もあります。

とはいえ、いずれにしても好印象であることは間違いありませんので、焦らずに自信をもって関係を進めていきましょう。

気になる人や好きな人にアプローチするポイント

ハートを持つ男女

気になる人や好きな人ができたとき、どうにか関係を進展させるためにアプローチしたいと思うのは自然なことです。

そこで、ここからは「どうすれば男性との距離を上手に縮められるのか」にフォーカスし、主なアプローチ方法についてご紹介します。

相手の好きなタイプを聞く

まず、気になる男性へのアプローチ方法として比較的トライしやすいのが、「相手の好きなタイプを聞く」ということです。

相手の男性はどんな女性が好きなのか、そして苦手なのか、さらには今までどういった恋愛をしてきたか、などについて、恋心を自覚した段階でリサーチしておきましょう。

そのリサーチした内容から話を広げていくことも充分に可能ですし、「どんな人が好きなの?」とその男性に興味があるアピールをすることで、あなたが男性に好意を持っていることに気が付いてくれる可能性があるのです。

このように少しずつサラッと好意を伝えていくことで、自分に好意を抱いてくれていると気付いた男性は次第にあなたのことを気になり始めるかもしれません。

好きなタイプに外見を近づける

気になる男性から好きな女性のタイプを聞き出したあとは、外見を相手好みのタイプに寄せていくことも効果的です。

相手の男性も、自分の好みに合わせてくれると嬉しく感じ、それだけ自分に興味があると思ってもらうことができます。

もちろん、会話する時間を多くとったり、恋愛観をリサーチしたりすることも大切なことですが、まだ深い関係になっていない段階ではどうしても容姿が重要な判断要素となります。

したがって、外見を彼好みに磨くことも内面をさらけ出すことと同じくらい必要なのです。

たとえば、相手がシンプルな服装を好むのであれば、なるべく柄をおさえたシンプルな服を着るようにしたり、ストレートヘアが好みならばサラツヤヘアを目指してケアに取り組んだりと、できることはたくさんあります。

あなた自身の持つ自分らしい魅力は残しつつ、少しでも彼の好みを取り入れられるといいですね。

会話の中で褒める

相手のことを会話の中で積極的に褒める、というのも効果的なアプローチ方法です。

褒められて嫌がる人はいませんので、あくまで自然に思ったことを口に出すようなかたちで相手のことを褒めてみましょう。

まずは好きな人がグループで会話をしている場合、積極的に会話のなかに入っていき、2人で話すきっかけをつくるところからはじめましょう。会話をしている間は相手の話を真剣に聞くことを心がけてみてください。

また、褒める内容は相手が努力したことや洋服のセンスなど、あくまで思ったことで構いません。

人は男女関係なく自分の話を真剣に聞いてくれたり、褒めてくれたりする相手に好感をもつ傾向があるので、積極的に実践してみましょう。

LINEの回数を増やす

効果的にアプローチするためにはLINEをうまく活用し、連絡をとりつつ距離を縮めていくのがおすすめです。

たとえば、あなたの気になる人が同じ職場にいる場合、はじめは「明日のMTG何時からだっけ?」などと仕事の内容から話を振っていく、などのパターンがあります。

まずは相手から返信が来やすい、当たり障りのない会話から聞いてみましょう。

そして徐々に相手とのやり取りに慣れてきたら、「今日の仕事どうだった〜?」などと相手に感想を聞いてみたり、自分のプライベートを見せてみたりするのもおすすめ。

また、職場で顔を合わせるだけだと距離も縮まりにくいため、さりげなく職場以外で会う約束を取り付けるなど、仕事以外の姿を多く知ってもらうためにもLINEは欠かせません。

気になる人と好きな人の違いは自分を見て欲しいという気持ちの大きさ

ハートの風船を見る女性

この記事では、気になる人と好きな人の違いについてたっぷりとご紹介してきました。

気になる人に関しては目で追ってしまうことはあっても、自分を見てほしいという感情にまでは至りません。

しかし、好きな人に対しては自分を見てほしい、振り向いてほしいなど相手に対する欲求を感じることが多く、「気になる」と「好き」にはいくつかの違いが見受けられます。

また、今は「気になる人」の段階だとしても、いずれ「好きな人」に変わることも充分に考えられます。 いずれにしても、あなたが男性に好意を抱いていることに変わりはありません。

恋愛を進展させるためのアピール方法を活用し、素敵な恋愛をしてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事