合コンの服装が決まらない人に年代・四季別完全攻略ガイド【NG例も】

合コンの服装が決まらない人に年代・四季別完全攻略ガイド【NG例も】

自分磨き

合コンを控えた20代30代の女性に向けて、春夏秋冬それぞれの季節に最適な服装をまとめました。周りの女性より1歩リードできる、合コンのモテ服の選び方を伝授します!

sawada
sawada
2020.01.30

合コンの服装に迷っている人へ

合コンに誘われたとき、新しい出会いにワクワクする前にある悩みが頭をよぎるのではないでしょうか?

「いったい、どんな服装で行くのが正解なの?」

もしかしたら合コンに、タイプの男性が来るかもしれません。そんなときに最大限自分の魅力を引き出す服を着ていたいものですよね。

大切なのは、「自分がアガる服」ではなく「男性が好む服」を選ぶこと。

そのためには、男性の一般的な指向や、あまり男性に好まれない服装について知っておく必要があります。

さらに、注意しておきたいのは自分の年代です。似合う服装は年を重ねるごとに変化していきます。

また、相手の職種によってどんな服装が好まれるのかも、チェックしておきたいところですね。

この記事では、年代別・季節別のコーデやNG例、また合コン場所や合コン相手の職種に合わせたコーデなど、服選びに必須のポイントを詳しく解説していきます。

モテる合コンの服装を選ぶ前の注意点ポイント3つ

合コン用の服を選ぶときには、何を差し置いても

  • 清潔感
  • 上品さ
  • 靴の汚れ

 

のチェックが欠かせません。

ほとんどの女性は「そんなの当たり前」と思っていることでしょう。 しかし、服のデザインに振り回されているうちに忘れてしまいがちなポイントであることも否めません。

そこで、なぜこの3つにフォーカスすべきなのか、改めて確認しておきましょう。

1.清潔感

外見の第一印象とは侮れないもので、初対面のイメージは強く記憶に残ります。 例えば合コンで、容姿・ステータス・話題すべてに優れた男性に会ったとしましょう。

好条件がそろった男性の出現に一度はときめくかもしれません。

しかし、シャツの袖口が薄汚れていたり、ジャケットがシワだらけだったりしたら、なんとなく「生活がだらしなさそう」と幻滅しませんか?

清潔感がないだけで、ほかの部分で稼いだ好感度が軒並み減点されていくものなのです。 そして、これは男性にとっても同じこと。清潔感のない女性は恋愛対象から除外されやすくなります。

合コン前には服をハンガーにかけて全体をチェックし、汚れがないか確認しておきましょう。 シワがあれば念入りにアイロンをかけておきます。

もし修復可能なヨレが出ているような場合は、どれだけ気に入ったデザインであっても着ていくのはやめた方がよいでしょう。

2.上品さ

どんな場所でもTPOに合った服装というものがあります。 合コンにおける服選びは

「上品な印象を与えるファッションであること」

を意識しましょう。 逆に、あまりにもカジュアルすぎたり露出が多すぎる服装は、

「下品」 「失礼」

と思われてしまう可能性があります。

また、品のない服装の女性は、真剣に付き合ったり、ましてや将来を見据えたお付き合いの相手としてふさわしくないと判断される傾向にあります。

第一印象を決める合コンでは、どこに出向いても恥ずかしくない上品な服装がベストです。いろんな自分を見てもらうのは、次に会うチャンスを獲得してからでも遅くないです。

「品が無い」と思われがちな服装については、後ほど解説していきます。

3.靴の汚れ

服にばかり気を取られて、小物の確認を忘れないように気を付けましょう。 特に「靴に汚れがないか」は、入念にチェックしておくことをおすすめします。

服と同様に、靴は清潔感を判断される大きなポイントです。初めて会ったとき、お手洗いに立つときなど、靴が視界に入る機会は何度も訪れます。

立食形式の合コンであれば、汚れた靴を履いているのは致命的な失敗になりかねません。 特に白い靴や淡い色の靴は、遠くから見ても汚れが目立ちます。

また、型崩れしていたり、ヒール部分や表面がはげていたりするような、年季の入った靴も避けた方がよいでしょう。

靴をきれいにしておくのは、合コン以前の社会人マナーです。

「おしゃれは足元から」

という言葉にしたがって、抜かりなく靴を磨き上げておきましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事