女性はセックスが好きなもの?友達には聞けない本音を紹介!
3578 Point
更新

女性はセックスが好きなもの?友達には聞けない本音を紹介!

女性にとってセックスの本音をセキララに言い合うのは恥ずかしいもの。でも、皆がどう思っているのか、気になりますね。今回は、女性が思っているセックスの好き嫌いや悩みを紹介します。

皆さんはセックスが好きですか? 性生活に関する相談は友達になかなかしにくいものです。 セックスについて悩みや他の人の意見が聞きたくても、なかなか本音を知ることができません。

また、セックスの好みや考え方は十人十色。 知人に話を聞けても、それが一般論とは限りません。

セックスが好き?悩みはある? そんな気になる女性の本音を紹介します。 あまり口に出さないだけで、女性たちはセックスを楽しんだり、パートナーへの不満を抱えたり、いろいろな想いを抱えているようです。

セックスが好きな女性は約6割

セックスの好きな女性

Dean Drobot/shutterstock.com

女性はあまり公の場でセックスが好きか嫌いかといった話はしにくいものですが、意外とセックス好きの女性は多いようです。 日経DUALが実施したインターネット上でのアンケート調査によると、「セックスが好き」と答えた女性が42.6%、「どちらかと言えば好き」と答えた女性が22.3%で、合計64.8%もいる結果になっています。

この調査はアラサー女性を対象に行われており、ある程度恋愛の経験を積んだ女性たちの意見と考えられます。 恋愛経験を積んだ女性の半数以上がセックスを好きだと思っているということ。 口には出さないけれど、世間の女性たちの本音は、セックスに対して前向きのようですね。

今のセックスに満足していない女性も多い

セックスに不満の女性

altafulla/shutterstock.com

セックスが好きだと感じている女性は多いものの、現状で満足しているかどうかとなると話は別。 VOLSTANISH(ヴォルスタニッシュ)の女性100人に対する「セックスに関する不満」についてのアンケート では、彼氏に言えないセックスの不満を持つ人が74人もいるという結果になっています。

セックス好き女子でも、 現状のパートナーとのセックスに満足している人ばかりではないようです。 セックスが好きでも大満足!と言い切れる人ばかりではないことが分かったところで、セックスに不満を持っている人の悩みの種をチェックしてみましょう。

テクニックがイマイチで不満

セックスが好きなのに、満足はしていない原因には、前戯や挿入後のテクニックの良し悪しが関係していることがあります。 セックスが下手な男性がパートナーになってしまうと、気持ちよくないし、毎回のセックスが義務や作業のように感じることも…。

何度しても気持ちいいと感じられないと、どんどん不満がたまって、セックスが嫌になってしまうこともあるでしょう。 パートナーから求められて、しぶしぶ応じるセックスはつまらないものです。

お互いに初めて触れ合う時には、慣れなくてぎこちなくなったり、相手の性感帯が分からなかったりすることもあります。 また、最初のうちは新鮮さも手伝って「エッチが下手でも触れ合えるだけで幸せ」と思えることもあるでしょう。 でも、それがずっと続くと不満が爆発しそう…。 少しずつでも自分の感じやすいところを理解してほしいですね。

雰囲気作りが下手

雰囲気作り

Kiselev Andrey Valerevich/shutterstock.com

セックスの時は雰囲気作りも大事です。 特に女性はムードを重視する人が多い ですよね。 ムードによってエッチな気分が高まり、セックスに没頭しやすくなることも。 反対に、全くムードがないままで行為に及ぶと気持ちが萎えてしまうといった意見もあります。

悪い例として女性たちが挙げるのは「テレビを見ている時に体を触ってくる」といった日常の流れに任せたようなセックスへの導入。 行為重視の男性とムード重視の女性との間で、セックスの考え方の違いが顕著に現れます。

次に取り上げる、行為の時間、前戯の短さもムードが盛り上がらない原因といえそうです。 前戯や服を脱がせる行為が、流れ作業的になったりおざなりにされたりすると、ムードも激減です。

行為の時間が短い、長い

セックスの時間の長さについては、長い方が良い派と短い方が良い派に分かれますが、パートナーとのセックスの時間が合わないと不満の原因になります。 中でも短いことに不満を抱える女性が意外と多い傾向です。 長いセックスにうんざりする人の方が多そうですが、意外にも短さに対する不満を感じる人もいるのです。

特に、セックスの時間の中でも、前戯が短いことに不満を感じる女性も多く見られます。 前戯は、挿入時に感じることができない女性でも、気持ちよさを感じやすいもの。 そのため、前戯をしっかりとしてくれるだけで満足度は大きく違います。

また、挿入時間が短い、早漏の彼に物足りなさを感じる人や、反対に長すぎて痛みを感じる人も。 射精までの時間は男性のコンプレックスになっていることもあるため、指摘するにも躊躇しそうですね。

終わった後に冷たくなる

終わった後冷たい

Kzenon/shutterstock.com

セックスが終わった後に急に冷たくなる態度も女子が不満を感じる原因の一つ。 男性は、セックスの後は疲れていてすぐに休みたいため、悪意のない行動の場合が多いものです。 ところが女性は、「背中を向けられて話も全然聞いてくれない…」など、行為の後にそっけない態度を取られると、悲しくなってしまいます。

前戯やセックス前も同じですが、 終わった後もムードを大事にしたいのが女ごころ。 セックスには愛情確認の意味もあるので、セックス後の彼の態度が冷たいと愛情を感じられず、気持ちが冷めてしまいそうです。 射精後の男性の疲れは分かっていても、自分勝手すぎる態度を取られるのはいい気がしません。

回数が少ない、多い

エッチ大好き女子の中には、時間だけでなく回数もできるだけたくさんしたい人もいます。 また、その一方で回数は少な目でいいという人もいます。 そのため、回数の満足度が彼と違うことで、「エッチが多すぎる」「少なすぎる」と不満を感じることもあるものです。

もっとしたいのに回数が少ないと不満を感じるケースでは、パートナーの男性が淡泊、年齢によって回数をこなせなくなっているなどの原因が考えられます。 体力や精力の減退、仕事の疲れなどでできなくなっている男性もいるので、改善を求めるにしても傷つけないようにしたいところです。

また、少な目で良い人も、断固拒否の姿勢では男性を傷つける恐れがあります。 あからさまに乗らない態度を取ったり拒絶したりするのではなく、理由を丁寧に説明したり、ここまではOKと限界を示してあげたりしたいですね。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー