【夢占い】血の夢が意味することとその心理とは?血を夢で見るのは何かの暗示
3458 Point
更新

【夢占い】血の夢が意味することとその心理とは?血を夢で見るのは何かの暗示

この記事の監修者(219件監修)

森 麻実(もり まみ)

占い師

森 麻実(もり まみ)

リヴィジョンタロットの占い師。数秘術、西洋占星術を使用し、マリーシェル占い館で鑑定を行っています。得意な相談分野は、片思い、結婚・婚活、離婚、再婚、別れ・失恋、出会い、家庭、対人、いじめ、仕事。

人間にとって血は大切なものです。夢の中で血を見た場合、運気上昇の兆しを表しています。またモチベーションアップにも深い関わりがあるんです。ただしシチュエーションによって意味合いが変わりますので、詳しく見ていきましょう。

朝起きて記憶に残る血の夢、夢の中で見る内容というのは、何かしらの意味があると言われています。 血液は体の中を循環し、細胞に必要不可欠な媒質として働き生命を維持させています。

健康な生活を送るためには体重の約1/13の量が必要なのだそうです。 私たち循環器系の生物に必ず流れている血液ですが、「血」という言葉にどんなイメージがあるのでしょうか。

その血を夢の中で見ると、どのように深層心理への変化が加わってくるのでしょう。 血が意味することとその心理を夢占いでご紹介!

夢占いの内容が気になる人は
夢占いが出来るオススメ電話占い師

印象深い夢ほど現実での影響も大きいもの。
気になる夢の内容は実績のあるプロに相談してみましょう。

ヴェルニのカリスマ占い師
「魅理亜(ミリア)先生」

電話占いヴェルニ 魅理亜(ミリア)先生

https://vernis.co.jp/

鑑定師としての実力および親しみやすい人柄から、多くの方から熱烈に支持されています。

鑑定歴 29年
占術 霊視、霊感、チャネリング、霊感タロット、西洋占星術、夢占い、数秘術、四柱推命、姓名判断、九星気学
相談内容 相性、結婚、離婚、復活愛、略奪愛、不倫、年の差、遠距離、同性愛、三角関係、金運、仕事、対人関係、家庭問題、子育て、運勢、パワーストーン、ペットの気持ち
総合評価 ★★★★★ 5.0

相談内容は問わないと自身のスタイルにも書いてある通り、幅広い悩みにあなたが前向きになれるアドバイスをもらえます。

人生の岐路に立たされたときや前に進めないとき、自分の進むべき道について迷ったとき是非ご相談ください。

血を夢で見ることは何を意味しているの?

血を夢で見ること

Surkov Vladimir/shutterstock.com

血のイメージをいくつか挙げてみましょう。赤い、熱い 、エネルギー、怖い、痛い、血縁などが思い浮かびます。

また、血を目にする場面を挙げてみると、ケガをして出血する、鼻血が出た、吐血をした、献血時に血を抜く、蚊に吸われたというようなマイナスな状態で目撃します。

血にまつわる夢を見るというのは、マイナスな運気なのかと思うでしょう。

しかし血の夢は、良い方向への影響があるようです。人にとって必要不可欠ということもあり、そんなに悪いイメージではないということです。

血の夢を見るということは、どのような影響を与えるのでしょうか。場面や状況別などあらゆる角度から分析していきたいと思います。

この記事のライター(492件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー