【夢占い】血の夢が意味することとその心理とは?血を夢で見るのは何かの暗示

【夢占い】血の夢が意味することとその心理とは?血を夢で見るのは何かの暗示

占い・診断

血の夢が意味・暗示することを状況別に解説

血液パックを持つ手

血の夢には、様々な状況があります。血が出た、血を見た、血を処理した、他にも場面はありますが、状況次第で夢占いの見解は変わってきます。

吉の流れをもたらすのか、凶の流れをもたらすのか。それとも何かの警告をしてくれようとしているのか、後押ししてくれようとしているのか。

血に関する夢の意味は悪いものではないとお伝えしましたが、ここからは細かく解説をしていきたいと思います。

血が出る夢の意味・暗示

あなたの体から血が出る、出ている、流れ出す、このような血の夢を見た時、あなたの体の中のエナジーが湧きだっている様子を意味しています。

血が出るという様子を漫画や小説などでは、「どくどく」と表現しますよね。文字通り、どくどくと血がたぎっている様子をイメージできます。

これはあなたの感情へと繋がっていて、大きな感情が体内で湧き上がっていることを意味します。このような血の夢を見たら、やる気が上がっている状態です。

あらゆることをこなしていくと、普段の挑戦とは違う結果をもたらしてくれるでしょう。あなたは現在、目標を持っていますか?

やる気が消えないうちに、目標に向かってトライしてみることをおすすめします。

血が止まらない夢の意味・暗示

血が出たけれど、その血が止まらないという夢の意味です。血が止まらないことは死に繋がっていくのですが、決してネガティブな結果ではありません。

血が止まらない夢は、あなたの気の流れが大きく上向きに変わっていくことを意味しています。今のあなたがあまり変化のない、単調な毎日を送っているのなら、何か変化をもたらす出来事が起こる可能性を教えてくれています。

この夢を見た時は、運気が上向きであると捉えて大きな流れの変化に乗れるよう、体調を万全に整えて準備をしましょう。

血を吐いた夢の意味・暗示

血を吐くと聞いただけでは、医重病者なのではないかと想像してしまいます。良くない結果を思い浮かべてしまうのも無理はありませんが、血を吐く夢には、今いる状況からの転機を教えてくれようとしています。

例えば、今、健康に過ごしていれば、病気になってしまうかもしれないということを意味しています。反対に病気と対峙している過程であれば、好転することを意味しているでしょう。

これは健康に関することだけではありません。良いことや悪いことがあれば、見直してみるといいでしょう。

血が服に付いてしまった夢の意味・暗示

血が衣類に付いてしまうとなかなか落とすのが大変ですよね。服に血が付いている夢を見た時の意味は、変化への欲望が高まっていることを表しています。

その変化というのは、外から見た様子です。外見に変化をもたらせることによって、あなたが出すオーラにも変化が表れます。

メイク、髪型、スタイル、服を変えるだけで、あなたの今までのイメージが変わってきます。意識して、チェンジしてみてはいかがでしょうか。

採血により血を抜く夢の意味・暗示

採血により血を抜く夢

血液検査などで採血をして血を抜く機会があると思います。夢の中で採血をして血を見たという時は、あまり良いコンディションではないという意味です。

最近、体が疲れやすい、少しだるさを感じるなどの症状はありませんか?もしかしたら体からのSOSかもしれません。

放置しておくと体の調子も落ちますし、あなたの心も不安定になってくるかもしれません。休息するなど早めの行動で健康を維持できるでしょう。

目から血が出る夢の意味・暗示

映画や漫画で目から血を流しているシーンがあります。痛そうな感じがしますが、夢ではどうなのでしょう。

目から出血する夢は、新たな力が発揮されるという意味です。 夢占いにおいて、涙というワードは浄化をする、洗い流すという意味が込められているのです。

辛いことや悲しい出来事があって心が苦しい時は、涙を流すとすっきりすると言いますよね。それに血が加わるということは、古いものは洗い流して新しいパワーが生まれるという意味です。

新たな力を発揮してみましょう。いつもとは違う世界に身を置くことができるかもしれません。

血にまみれてしまう夢の意味・暗示

大量の血を浴びたり、大量の血を流して血まみれになってしまう。 生きるか死ぬかの瀬戸際のようなイメージを持ってしまいますね。

そんなショッキングなシーンを夢で見てしまうと、目覚めの悪さがあるでしょう。しかし、血にまみれてしまう夢はとても良い夢なのです。

あなたにとって良いことが得られる可能性を秘めています。転機となる出来事が、既に身の回りに控えているかもしれません。

そのチャンスを逃さずに、大きな転機に乗り遅れないよう気の流れを整えておきましょう。ただし、大量に浴びている血の色が鮮血ではなく黒が混じったような色は、あなたの体に異変が起こりうる可能性を秘めています。

充分に注意をしましょう。

大量の血を流して死んでしまう夢の意味・暗示

体の中の血が全て体外に流れ出てしまうような、大量の出血をしてあなたが死んでしまう夢の意味は、重大な警告を秘めたメッセージだと思いましょう。

エネルギーの源である血液が、あなたの体内から全て流れ出てしまうということは、体の中が空っぽになるという意味を含んでいます。

じわじわと不調になるのではなく、唐突に危険がやってくる警告とも取れるでしょう。事故や事件に巻き込まれてしまうかもしれないということを意味しているかもしれません。

大量の血を流して死んでしまうという夢を見た後は、注意を怠らないようにしましょう。用心することに越したことはないのですから。

血を飲む夢の意味・暗示

血は活力の意味を持っています。血を飲む夢は、あなたの体が回復の一途を辿っているということを意味しています。

エネルギーをたくさん補給することによって、やる気も体力も全快状態なのです。 何事にも全力で取り組める万全のあなたは、いつも以上の力を出し切れるでしょう。

頭から血が流れる夢の意味・暗示

頭から血が流れる夢

人間の体で大事な部分を持つのが頭です。脳を守るために固い骨で守られています。

頭から出血する夢は、頭に負荷がかかっているということを意味しています。最近、悩み事はありますか?考え事ばかりしていませんか?

頭で考えることに負担がかかってしまい、ストレスが圧し掛かっているといえます。そんな時は、ウォーキングやジョギングでリフレッシュをしましょう。

筋トレをしたり水泳で全身を使った運動をして、汗を流すと気持ちも体もすっきりして、ストレスを軽くすることができるでしょう。

鼻血が出た夢の意味・暗示

鼻をかみ過ぎて出血したり、鼻の粘膜を傷つけて出血をしたりします。熱いお風呂に入りすぎてのぼせて鼻血が出たといったこともあります。

身近な鼻血の夢は、あなたの鼻をへし折られる出来事があるかもしれないということを意味しています。とはいっても、現実に鼻を折られてしまうという意味ではなく、あなたのプライドが傷つけられてしまうということです。

最近のあなたは少し自信過剰になっていませんか?もし、その意識があるのでしたら、少し謙虚になってみるといいでしょう。人前で恥をかくことを避さけられるかもしれません。

血のシャワーを浴びる夢の意味・暗示

シャワーを浴びていたらその水が血に変わる。 夢の中ならそんな状況も受け入れられるかもしれません。

もしもそのような夢をみたのであれば、あなたの中の感情があふれ出しそうな状況を意味しています。 シャワーから出る血を浴びる行為は、沢山のエネルギーやエナジーを浴びているということなのです。

そんなパワーを全身に浴び続けているあなたは、あらゆる感情が表面化している状態でしょう。 ここで言う感情は、良い感情も悪い感情も全てひっくるめたものです。

その感情を思いのままに、外に向けて発信してしまうと揉め事に発展してしまうかもしれません。 できるだけ、自分の胸の内で感情を整理し、まとめてから意見などしていくことをおすすめします。

血を拭いている夢の意味・暗示

血液には脂も含んでいます。血液を拭き取ると脂が伸びて拭き取りづらいものです。

あなたが夢の中で一生懸命、血液を拭いていたら、あなたの感情が整えられていることを意味しています。過去に受けた辛いことや悲しい出来事が、ずっと心に蓄積されています。

それはトラウマとして残っていくのですが、夢の中で掃除をしていたら自分の心の中のものを上手に整理ができている証拠のようです。

それ以外にも、この夢にはあなたの性的な感情が高まっていることも意味しています。体から出血した血液を拭きとるように、性的な欲も上手に発散するといいでしょう。

血を舐めている夢の意味・暗示

血を舐めたことはありますか?血を舐める夢は、あなたの中のパワーが不足していることを意味しています。

エネルギーやエナジーである血を舐めているということは、体の中に血液を取り入れたいということです。あなたのパワーが下がっているので、舐めて補充したいという深層心理が働いているのですね。

実際には血を舐めるのではなく、しっかりと休養をとって栄養のあるものを食べ、適度な運動を取り入れてパワーの回復を図りましょう。

両親が出血した夢の意味・暗示

両親が出血した夢

両親が出血しているのを目撃したら、子供の立場としても心配になりますよね。そんな状況の夢は、金運にまつわることを意味しています。

しかもお金が増えるという、なんとも喜ばしい可能性が含まれているのです。 仕事だったら、給料やボーナスが上がる、特別手当が払われるといったあなたの頑張りに評価を得られるかもしれません。

それ以外の宝くじやギャンブルでは、当選して配当金がもらえるなどの嬉しい出来事が訪れるかもしれません。あくまで夢占いでの範疇ですので、宝くじやギャンブルに大金をつぎ込んでしまうことはやめた方が良いでしょう。

何事もほどほどに楽しみましょう。

飼っている動物が血を出す夢の意味・暗示

飼っている動物からの出血は、人が出血する以上に心配になってしまいませんか?なぜなら言葉を発することができないからです。

大事なペットが出血する夢は、あなたが元気だということを意味しています。ペットから流れ出る血液は、エネルギーやエナジーを含んでいます。

それをあなたが見ているということは、それらをあなたの体内に取り入れているのでしょう。あなたはペットから発せられる気に癒されている証拠です。

これまで以上に可愛がってあげてくださいね。

血まみれになった遺体をみる夢の意味・暗示

血にまみれた遺体を目にした夢は、切り替えの時期にいるということを意味しています。

実際に遭遇したとしたら、足がすくんで動けなくなってしまいそうです。 恐怖で足が震えてしまうかもしれません。

そういう場面に遭遇したというのに、なぜ切り替えの時期なのでしょう。 それは遺体というワードは、夢占いでは出直しを意味しています。

遺体が血まみれということは、気の流れを変えるという意味なのです。 今の状況を打破して、転機に向かってスタート地点に立つという解釈ができるでしょう。

ショッキングな夢でネガティブな影を落としてしまいがちな夢ですが、気持ちを切り替えて前へ進む準備をしておきましょう。

第三者が吐血をする夢の意味・暗示

あなたではない第三者が血を吐く夢は、その人が何かに脅かされている可能性を意味しています。その人が身内や友達だったら心配になってしまいますよね。

例えば心身のことでしたら、何かしらの病気や精神的に不安定なことを抱えているかもしれません。ですが、夢を見たからと言って無神経なことは言えません。

この夢を見た後しばらくは、その人に気を配っておくといいでしょう。もしその第三者が全く知らない人であったなら、あなたに対する警告かもしれません。

しばらくは自分の体や心に耳を傾けてみてくださいね。またこの夢は、健康に関することだけではないようです。

例えばトラブルに巻き込まれたりすることも含まれていますので、全体的に注意しましょう。

血の夢の意味のまとめ

血の夢

私たちにとって大事な血液は、なくなってしまうととても困るものです。血の夢というのは、私たちの体や心に対する良し悪しを表してくれています。

自分から出た血、他人から出た血、どこから出た血なのか、そういった細かいシチュエーションごとに夢占いの意味があります。

血を見て興奮する人も、臆する人も、様々な人はいますが、夢で見た内容を思い出し、参考にしていただけると良いかもしれません。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)