彼氏持ちの女性を好きになってしまったら?恋人にするための攻略法を解説!
3707 Point
更新

彼氏持ちの女性を好きになってしまったら?恋人にするための攻略法を解説!

彼氏持ちを好きになるとあらゆる悩みが出てきます。身を引くべきか、それとも頑張ってアタックするか悩みますよね。そんな方のために、彼氏持ちの女性を恋人にするための攻略法を伝授します。きっかけを知ってこれからの行動に役立ててください。

お互い結婚していなければ、自由に恋愛できます。ただし彼氏持ちの女性を好きになってしまうのは、アンフェアです。知り合ったばかりというようなシチュエーションでは、彼氏持ちと知らずに好きになってしまうこともあるでしょう。

彼氏持ちと知っていても、気づいたら好きになってしまうこともあります。彼氏持ちの女性を好きになってしまったとしても、諦めるか思いを隠して普通に接するのが一般的です。

どうするかは人によって考え方が違いますが、中には諦めきれずにダメ元で告白したり、スキあらば彼氏から彼女を奪おうとしたりするケースもあります。

アンフェアとわかっていても気持ちを押さえきれないときは、ときに大胆な行動をとり周囲を驚かせることもあるのです。彼持ちの女性を好きになる男性心理や好きになるきっかけ、そうなったときどう対処すればいいかを解説します。

彼氏持ちの女性を好きになる代表的なきっかけとは?

カップル

pixabay.com

フリーの男性が恋人を作る方法としては、合コンやナンパ、マッチングアプリや友達から紹介してもらうなどいくつかの選択肢があります。

この場合お互いにフリーであることが大前提ですが、彼持ちの女性を好きになってしまうというケースは絶対にないとは言い切れません。独身なら自由に恋愛を楽しめますが、彼持ちの女性を好きになるのはタブーとされています。

わかっていても好きになってしまうきっかけには、いくつかの共通点が見られます。好意を持ってはいけない相手を好きになってしまったら、まずはなぜそうなったのかを分析することが大切です。

なぜあえて恋愛のタブーを犯してしまうのか、そうなるきっかけを見ていきましょう。

彼氏より自分の方がいい男だと感じた

ナルシストの男性に見られる傾向で、自分に振り向かない女性はいないと絶対的な自信を持っています。好きになった女性をなんとか自分のものにしたいのであの手この手でアプローチします。女性がどう思うかは二の次で、なんとしてでも女性を落としたいのです。半ば強引に彼持ちの女性を落として自分のものにできると、さらに自信がつきます。

このタイプで注意したいのが、目的を叶えるためのプロセスが楽しいだけで、目的を果たすとそれで満足するところです。満足すると次の目標を探そうとするので、人から奪ってまで手に入れた彼女にもすぐに飽きてしまう可能性があります。

彼氏がいるという障害をこえたい

あえてハードルの高いことに挑戦して成功したときは、なんとも言えない達成感を味わえます。このように障害があるほど燃えるタイプは、わざわざ彼氏持ちの女性を探して好きになることもあるのです。

知らなかったとしても彼氏持ちとわかった時点で、俄然張り切りどことなくイキイキとしているように感じられることもあります。障害があるほど燃えるので、トントン拍子に進むと物足りません。

このタイプの男性は、周囲に反対されるとムキになります。周囲の反対を押し切り彼氏を持ちの女性を手に入れても、平凡な恋愛を好まないので付き合うと苦労するタイプです。

相談に乗っているうちに好きになった

彼氏を持ち女性を好きになるきっかけとしては、最も多いと言ってもいいでしょう。最初は純粋に女友達の相談に乗っていても、悩んだり落ち込んだりしている女性を見て励ましているうちに、いつしか恋愛感情を抱くようになります。

この場合男性も無意識なので、自分の気持に気づいたときは戸惑うのが特徴です。そもそも嫌いで近づきたくない男性に恋愛相談はしません。

女性も恋愛感情ではなくとも、友達として信頼し頼っているので一緒にいる時間が長く親密になるほど好きになってしまうのは仕方ないのかもしれません。

意外な一面を見てギャップに惚れた

初めは友達グループの1人で異性として意識していなかったり、恋愛対象ではなかった女性です。仲良くなりいろいろな表情を見るうちに、イメージと違う一面を見たときそのギャプに惹かれるのは珍しくありません。

イメージとギャップが大きいほどインパクトも強くなるので、大嫌いではない限りいつの間にか好きになっていたというシチュエーションです。

この場合彼氏を持ちと知っていて好きになるというケースと、彼氏を持ちとは知らず好きになってから知るケースがあります。前者でも後者でも、好きという気持ちがあることに気づいたときの驚きや戸惑いは大きくなりがちです。

彼氏持ちの女性を好きになったときの対処法

手をつないで歩く男女

Tricky_Shark/shutterstock.com

好きになった女性に彼氏がいると知ったとき、ほとんどの男性は悩み苦しみます。好きになるのは自由なのだから、叶わぬ恋だとしても誰にも知られずに思い続けることもできます。

片思いでもいいと割り切ったつもりでも、彼氏と一緒にいるところを見れば心穏やかではいられないでしょう。自分の気持に嘘はつけないからと思い切って告白したり、彼氏から奪うという大胆な行動に出たりすることもあります

どれが正解でどれが間違いとも言えないものの、行動に移す前に冷静に考えることが大切です。考えもなしに感情のまま先走ると、後悔しても後の祭りです。まずはどんな行動を取るべきなのかを考えることをおすすめします。

女性や周囲との関係を見つめ直す

好きな女性が友達の場合は、共通の友達もいるでしょう。いくら仲が良くても彼氏持ちの女性に手を出したとなれば、周囲から白い目で見られる可能性は高いです。

当たって砕けたとしても略奪したとしても、友達を失う可能性を考えておく必要があります。女性の彼氏も友達だった場合は、友達としていられなくなるかもしれません。

仮に略奪して付き合ったとしても、周囲の誰からも信用してもらえない寂しい人になってしまうことも考えておきましょう。

タブーを犯す以上は、大きなリスクがあることも覚悟しなければいけません。略奪してまで付き合ったのに別れたとしたら、周囲の人は呆れ返るでしょう。

信頼できる人に相談する

好きな女性に彼氏がいて叶わぬ恋だったとき、思いつめてしまうこともあるでしょう。普段は冷静沈着な人でも、自分のこととなれば冷静な判断ができないのも仕方ありません。

そんな状態でなにか行動を起こしても、あまり良い結果は望めないものです。彼氏がいる女性を好きになってしまったという、あまり大きい声ではいないことはそう簡単には解決できません。

こういうときは、信頼できる人に相談するのがおすすめです。親友でもいいですが、客観的に物事を見られる人、第三者として誰の味方でもない中立的な立場で判断できる人を選ぶのもポイントです。

自分をかばったり贔屓したりしてくれる人なら楽ですが、冷静な判断ができないのでは相談する意味がないからです。

脈アリかチェックする

女性が彼氏と順調で付け入るスキがないなら下手な行動は慎むべきでしょう。女性から見ればただの友達や知り合いの一人で、好意を持たれていないのに行動に移せばトラブルに発展しかねません。

最悪ストーカー扱いされるか、気持ち悪い人扱いされるでしょう。女性といい雰囲気になっていたとしても、それが勘違いだったら恥をかくだけでなく非常識な人になってしまいます。

女性が彼氏とうまくいっていないなど愚痴を聞いたり、相談に乗っていたりしてもです。念の為女性がどう思っているのか、脈アリかを確認してからでも遅くはありません

とりあえず気持ちを伝える

どうしても好きという気持ちを押さえきれないのなら、気持ちだけでも伝えるという選択肢はあります。ただし結果はどうなるのか誰にもわかりませんので、あまり期待はしない方がいいでしょう。

仮に当たって砕けても、誰にも言えず思い悩む日々は終わります。だめだったけれど気持ちを伝えたということで、気持ちが楽になることもあります。

ただしこの場合のデメリットとして女性や彼氏が変に意識してしまい、今までのように接してもらえなくなる可能性があることを考えておきましょう。

今の彼氏から奪う

女性を好きになったきっかけが、悩み事の相談に乗っていたという前提です。女性が彼氏と別れるべきかどうか悩んでいて、少なからず女性も好意を持ってくれいるなら奪うという選択肢もあります。

ただし安易に行動するのはおすすめできません。まずは女性の気持ちを確認して、女性が今の彼氏と別れるのが先です。

別れてからなら付き合っても問題はありませんが、すぐに付き合うと女性が軽い女というレッテルを貼られる可能性があります。お互いが納得していても、女性のことを考え周囲に公表するタイミングを見極めてください。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー