独身男性が既婚女性へ送ったメールの内容から好意ありなし・本気度をジャッジ!
2085 Point
更新

独身男性が既婚女性へ送ったメールの内容から好意ありなし・本気度をジャッジ!

不倫はお互いの本気度が高まれば高まるほど危険度もアップします。既婚女性と不倫している独身男性が、どのくらい不倫に本気になっているかをメールの内容から判断して、後悔する前に対処しておきましょう。

既婚女性と独身男性がつきあったら、ふたりの関係は秘密にしなくてはいけませんよね。

メールやLINEは、コッソリ連絡を取るのにピッタリの、不倫や浮気に必須のツールだといえます。 つまりメールやLINEは私的なやりとりをするものですので、そこには本音が見え隠れします。

メッセージの内容から男性の本気度を探り、「別れる」or「別れない」の判断材料にしていきましょう。

既婚女性に惹かれた・恋した理由【独身男性の経験談】5つ

花束

https://www.pexels.com/ja-jp/search/Shy/

既婚者と独身者の恋愛は、独身者同士の恋愛とは違う点がいくつもあります。 よくないことだと頭では理解しつつも、「既婚だからこそ持っている魅力」のトリコになってしまうことも。

まずは、既婚女性に惹かれた・恋をしたことのある独身男性の気持ちをみていきましょう。 エピソードをまじえてご紹介します。

1.落ち着きがあって精神的に安定していた

「一緒にいると落ち着きがあって独身女性とは違う安らぎを感じる」(25歳・出版社勤務)

「恋愛とかのステージから抜け出した大人の余裕がある」(28歳・インストラクター)

「小さなことでは動じないところがかっこいい」(26歳・病院職員)

誰かがイライラしていると周りにそれが伝わるように、精神状態は伝染します。安らぎを得たいと思ったときには、精神的に安定している人と一緒に過ごしたくなるもの。

大人の女性としての落ち着きが魅力的に映るのですね。

2.甘えさせてくれそうな雰囲気を感じた

「小さなミスで怒らないし、さりげなくフォローしてくれるので、ついつい甘えて頼ってしまって相手にハマった」(24歳・建築会社勤務)

「仕事で疲れたときにやさしく“がんばってるね”って言ってもらえてときめいた」(30歳・コンサルタント)

「頼みごとをすると、“しょうがないなぁ~”って言いつつもやってくれる」(29歳・公務員)

女性に甘えたい男性にとって、弱音を吐いて甘えられる女性は貴重な存在。 甘える自分を受け入れてくれそうな既婚女性に、ついつい心惹かれてしまうようです。

3.“他の男が大切にしている人妻”に手を出す優越感

「既婚の元同級生と内緒でデートしたときに優越感を感じた」(34歳・自営業)

「恋愛相談してるときに相手のスマホに旦那さんから着信があったんだけど、後回しにして自分の話を聞いてくれて、なんだかグッときた」(28歳・機械メーカー勤務)

「人のものだと思うと振り向かせてみたくなる」(27歳・通信会社勤務)

優越感とは、ほかの存在より自分が勝っている、すぐれていると感じることです。

「旦那に勝った!」 「自分は人妻から見ても魅力がある」

という気持ちが、既婚女性に惹かれる一因だといえます。

4.既婚者ならではの色気を感じた

「結婚指輪をしてると、髪をさわるとかちょっとしたしぐさもやたらセクシーに見える」(32歳・公務員)

「手とかがちょっと荒れてて、生活感があるところに色気を感じる」(29歳・マスコミ勤務)

「体のラインがわかる服を着ていると、“この体が旦那さんに抱かれてるんだ〜”と想像しちゃう」(27歳・飲食店勤務)

既婚女性から旦那さんとの生活や旦那さんの存在を感じることが、人妻ならではの色気として受け止められていました。

5.異性に対して余裕があり“いいな”と感じた

「セクハラ上司を軽くあしらっててかっこよかった」(26歳・団体職員)

「男受けを全く狙っていない格好が逆にいい」(31歳・ホテル勤務)

「変に飾り立ててない自然体で余裕があるところが魅力的に見える」(30歳・自営業)

結婚したことで、異性に対して一定の距離を置く女性は少なくありません。 独身時代とはひと味違う「モテ」を意識しない振る舞いやいでたちが、逆に魅力的に映ることも。

既婚女性と不倫する独身男性の心理

Friendship love jealousy adultery polygamy concept. Love triangle. Young woman in relationship with two men.

golubovystock/shutterstock.com

既婚者がパートナー以外の人とお付き合いをしたり肉体関係を持ったりすれば、それは「不倫」です。 既婚者であることを知っていながら付き合う側も、発覚すれば不倫共謀者の烙印を押されることは免れません。不倫にさまざまなリスクが伴いますよね。

たとえば芸能人の不倫が発覚すると、連日のようにワイドショーや週刊誌で報道され、社会的な制裁を受けることになります。

イメージが低下した結果、CMが放送されなくなったり、映画を降板せざるを得なくなったりして、賠償問題に発展…というニュースを見たことがある人は多いのではないでしょうか。

一般人にとっても、不倫は人生に大きな影を落とす原因となります。パートナーがいる状態で自分が不倫をすれば相手を傷つけますし、最悪の場合は離婚や慰謝料の支払いという未来が待っています。

それなのに、あえて既婚女性と付き合う独身男性は、どういった心理から不倫をするのでしょうか。その点を解説します。

本気で恋愛する気がないから逆に好都合

「恋愛は適度に楽しみたいが、結婚はしたくない」 「後腐れのない相手と体だけの関係を持ちたい」

と考えている男性にとって、既婚女性との不倫はメリットが大きいといえます。

既婚女性はすでに結婚しているわけですから、女性側から「そろそろ結婚しようよ」などという話は出るはずもありません。 いってみれば、恋愛のいいところ取りをして楽しむために、わざわざ既婚女性と付き合うというわけです。

体の関係を持っても、自分にはリスクがほぼないわけですから、気楽なもの。深い関係になる必要がない手軽な相手として、既婚女性を選んでいる、といえます。

好きになった相手がたまたま既婚者だった

まじめで不倫をするようなタイプには見えない男性があなたに好意を持っているなら、あなたが既婚者だと知らなかったのかもしれません。

相手が既婚者だと知らずに恋愛感情を抱いてしまうのは、誰にでもあり得ることです。既婚者だと知らずに好きになり、付き合うようになって親密度が増し、

「この人なしでは生きていけない」 「この人といることが何より幸せだ!」

という状況になってから、実は既婚者であると告白されても、「じゃあさようなら」とすぐに別れられるものではありませんよね。 本気で好きになってしまえば、相手が既婚者であっても簡単には離れられないもの。

「不倫はいけないことだとわかっているし、やめた方がいいと思っているけれど、関係を終わらせるのが怖くてできない」

というケースです。

普通の恋愛にはないドキドキ感や高揚感を味わえる

不倫の関係は、いわゆる共犯者。ふたりだけしか知らない秘密を共有する仲というわけです。 共通の秘密を抱えることで親密度がさらにアップし、普通の健全な恋愛では味わえないような背徳感や高揚感、相手のパートナーに対する優越感に病みつきになる男性もいます。

さらに、相手の女性が既婚者だと、「周囲にバレないかな」という心配が常につきまといます。 それが刺激となって、余計に盛り上がってしまっていることも否定できません。 吊り橋を渡るときのドキドキや緊張感が異性へのドキドキと誤認されるという「吊り橋理論」を知っている人は多いでしょう。

不倫のスリルが、恋愛のドキドキにすり替わってしまっている可能性は否定できません。

これって誘われてる?!LINEやメールから判断する口説きにかかってる本気度

スマートフォン

https://www.pexels.com/ja-jp/

独身男性が、すでに結婚している自分にメールやLINEのメッセージをしょっちゅう送ってきたら、

「一体どういうつもりなんだろう?」 「もしかして誘われてるの?」

と思いますよね。 メールやLINEの頻度内容から、男性側のがどれだけあなたを本気で口説こうと思っているかを推測してみました。

既婚女性に独身男性からマメにLINEやメールがくる・・・本気度40%

「おはよう、いい天気だね」 「仕事が大変で疲れた」 「駅前に新しいラーメン屋ができたみたい」

などなど、軽めの内容で独身男性からマメにメールやLINEが来る場合は、本気度40%といったところでしょう。

そもそも、何とも思っていない相手にメールやLINEをマメに送る男性は多くありません。 メールやLINEが来る時点で、恋愛感情とまではいかなくても、好意があることはほぼ間違いないのです。

もしかすると、あなたに会えなくて寂しかったり、暇を持て余したりしているのかも。

既婚女性に独身男性が食事をLINEやメールで誘う・・・本気度50%

ただLINEやメールを送ってくるだけでなく、

「今度大通りにできた新しいカフェに一緒に行かない?」 「おいしいパスタのお店を見つけたから、一緒に行きたいなぁ」

など、直接会うことを求めてきたら本気度は50%程度にまで上昇しているでしょう。 単にメッセージをやり取りするだけでは飽きたらず、

「直接会いたい」 「会って話がしたい」

と思っている証拠です。この誘いに応じるかどうかで、今後のふたりの関係がどうなるかも変わってくるでしょう。

引き返すか、それとも不倫の道へ進むかの最初の分岐点という意味の「50%」でもあります。

独身男性が既婚女性にLINEやメールでやたら家庭内の質問をしてくる・・・本気度70%

「旦那さんの帰りって毎日遅いの?」 「朝は何時に起きてるの?」 「子供の保育園て何時から何時までなの?」

など、やたらと家庭内の事情のことを聞くようになってきたら、本気度は70%にアップしているとみていいでしょう。

これらの質問は、あなたのプライベートにどのくらい自由な時間があるのか知りたがっているからこそ出てくるもの。 自分と不倫する時間的な余裕があるのかどうか、探っている可能性があります。

独身男性が既婚女性にLINEやメールでデートへ誘う・・・本気度100%

「ふたりきりで海までドライブしたいなぁ」 「平日に有休を取るから、一緒に日帰り旅行に行かない?」 「デートしてください!」

など、あからさまな誘いが来るようになったら本気度は100%です。 彼は、あなたが既婚者であることを承知のうえで不倫関係になろうと考えています。

会ったら最後、強引に押し切られ、「ズルズルと付き合ってしまいそう…」と不安を感じるなら、ここが最後の防波堤です。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー