彼氏と距離を置くことの意味とは?伝え方や冷却期間の復縁方法まで解説

彼氏と距離を置くことの意味とは?伝え方や冷却期間の復縁方法まで解説

カップル

一度距離を置いて別れた彼氏と復縁するときの手順

自然の中のカップル

距離を置くことで関係が終わってしまうということばかりではありません。距離を置いてみて、改めて彼のことが好きと確認できたり、もう一度やり直したいと思えるときもあるはずです。そんなときどのようにして「復縁」していくかを考えてみましょう。

自分の悪かった点を相手に伝える

まずは自分の気持ちに素直になり、思いを伝えましょう。そのために、自分の悪かった点を相手に正直に話します。喧嘩してしまったとしたらそれを謝り、また、あのときはこうだったけれどそれを改めたい、自分の過ちだったと伝えることで相手も構えずに受け入れてくれてくれるはずです。

彼氏の好きなところを伝える

距離を置いていたことで彼氏への思いも強まって「復縁」したいと思うようになったはず。そこで、彼氏のどんなところが好きかを伝えてみましょう。

付き合っている間でもなかなか言えない、伝える機会がなかった、どんなところが好きとストレートにいう気持ちは、このシーンなら伝えられるはずです。

そして、距離を置いてもその気持ちが変わらなかったということを伝えることで、彼氏を感動させることができます。

復縁してうまくいくと思う理由を伝える

一度時間を置いたことで反省点に気がついたはずなので、これからはこうしたい、という復縁してうまくいく理由も思いつくはずです。

例えば以前は些細なことですぐに感情的になり当たってしまっていたことを反省したい、など前とは同じにならないように今度はできる、ということを例に出して話してみましょう。

他カップルが彼氏と距離を置いた結果は?

カップル

実際に距離を置いたカップルがその後どうなっているのかというのも気になるところです。まず必ず戻れる、ということでもないということを考慮しておきましょう。それでも戻ってくるということもあります。

例えば、距離を置くことでお互いの気持ちを再確認できる、会えない寂しさが、いかにお互いを必要としていたかという気持ちにさせられることで戻ってくることも。また冷静になることが自分の気持ちに気づかせてくれることもあります。

その一方、結局は別れることになったり、分かれたり復縁したりを繰り返してしまうというカップルも。どうなるかは二人の気持ちと時間に左右されるようです。

彼氏が戻ってきた

距離を置いていても、彼氏にとって彼女の存在の大きさに気付いたときは、彼氏が戻ってくることもあります。彼氏が彼女の存在の大きさに改めて気づけば、そして自分の気持ちも同じだったら戻ってきます。

お互いの気持ちがちょうど一致する位置にあったとき、彼氏は戻ってくることを選択してくれるはずです。

距離を置いた結果別れたパターンもある

男女間の感覚の違いとも言えるかもしれません。もちろん、距離を置いたことでより関係が深まった、リセットできたということもあります。

しかしそうでない場合もあります。男性は距離を置くことで冷静になり、連絡をしないことでそれが当たり前になり自然と気持ちも冷めてしまったということも。

距離を置くという選択は、その先に別れたいのか、復縁したいのかの選択もあらかじめ自分の中で考えてから、距離を置く決断をするといいでしょう。

改めて想いを確認できるように距離を置くことは悪くはない

カップル

「距離を置く」という選択は、円満なカップルなら思いもよらない選択になるかもしれませんが、お付き合いが続いていく中でどんなことがあるかは想像もつかないものです。

距離を置くという決断をするのは大変なことですが、距離を置くことで改めてお互いを思いやったり、知ったりできる側面もあります。一概に悪い選択ではないので、行き詰った時の解消法として持っておくのも良いでしょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)