彼氏がいるか聞くには?スマートかつさりげなくあの子に聞き出す方法!

彼氏がいるか聞くには?スマートかつさりげなくあの子に聞き出す方法!

4233
update

気になる女性ができたら気になるのが彼氏がいるかどうかですよね。聞きたいけどダイレクトに聞くのは勇気がいるという人もいるのではないでしょうか。そこでスマートに彼氏の存在を聞き出す方法をお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

4233
update

気になる女性を見つけた時、あなたが一番聞きたい事はなんでしょうか?やはり相手に彼氏がいるかどうかでしょう。やはり彼氏がいる人はアプローチするのは気が引けるという人が大半です。

最近はSNSの投稿やLINEの待ち受け画面でも彼氏の有無は何となく推測出来ますが、それでは分からない事も多いでしょう。彼氏がいると勝手に勘違いをしてしまうかもしれず、早々に諦めてしまうのも勿体ない話です。

彼氏がいるかどうかをストレートに聞くと、相手がどう思うか気になりますし、「自分が貴方に対してアプローチをしたい」と伝えているようなものです。

話し上手な人ならさりげなく聞けるのでしょうが、大抵の人は思うようには聞けません。気持ちだけが大きくなって眠れない日が続くかもしれません。そんな経験をした人も多いのではないでしょうか?

今回の記事では、さりげなくスマートに彼氏がいるかどうかを聞く方法を紹介します。記事を通じてあなたの恋が始まれば幸いです。

気になるあの子に彼氏がいるか聞くためには

自転車と花と女性

pixabay.com

「気になるあの子に彼氏がいるか知りたい」しかしどうやって聞くのが一番自然なのでしょうか?

唐突に聞くと、相手もびっくりするでしょう。「この人なんでそんな事聞いたんだろう」と思われるかもしれません。彼氏がいるかどうかが分かっても、それを聞かれた事が印象深くなってしまうと会話も盛り上がりません。

大事なのはいかに自然に聞くかです。会話の中で聞く事で、彼氏がいるかどうかを聞いた印象は薄れます。そのまま会話が弾めば「この人いいな」とあの子も思ってくれ、距離がぐっと縮まりますし、一石二鳥です。

今回は4つの聞き方をご紹介します。自然に聞く事が前提なので、これらの聞き方は状況に合わせて使い分けましょう。

恋愛トークでさりげなく探る

話しやすい環境を作るには恋愛トークが一番です。話も盛り上がりますし、女性は恋愛トークが大好きです。

「どんなタイプが好きか」「どんなデートが好きか」等、互いの理想を語りつつ、「彼氏はいるの?」という流れに持っていく事が出来ます。会話の流れなら相手も自然に答えてくれるでしょう。

他のトーク中にいきなり聞くのはびっくりされますが、恋愛トークの最中だとあまり失礼になりません。相手が答えてくれたら「自分も彼氏がいない」と伝える事が出来るので、さりげなくアピール出来ます。

相手の理想のデートのシチュエーション等、その時に得た情報はしっかり覚えておきましょう。後々に役に立つかもしれません。

休みの日の過ごし方を聞く

クリスマスやバレンタイン等、彼氏が関わるイベントの時は予定の有無から聞き出すのは簡単です。「予定はある?」と聞いてみましょう。相手も自分も予定がないと分かれば誘うチャンスにもなります。

休みの日の予定や過ごし方を聞くのは、さりげなく彼氏がいるのか確認するのに有効です。普段の生活から彼氏の有無は判断しやすいですし、ストレートに聞きやすいでしょう。

例えばライブに行く、ご飯に行くという事が分かれば、「誰と行くの?」と自然に聞く事が出来ます。

他にもデートでしか行かないような場所の特集がテレビで放送されていたら「行った事ある?」聞いてみましょう。女友達と行く可能性もなくはないので「彼氏?」と自然に聞けます。

相手の趣味も分かりますし、休みの日の過ごし方が分かれば今後デートをする時に参考になります。

アクセサリーを褒める

女性のアクセサリーを褒めてみましょう。女性はアクセサリーやネックレス等、身につけているものを褒められるのが好きです。さりげない所に気づいてくれたら嬉しいですし、褒められて嫌な思いをする女性はまずいません。

「誰から貰ったのか」「彼氏はいるのか」等の質問もしやすいですし、答えやすい雰囲気になります。常に同じアクセサリーを身につけていると、彼氏がいるのかもと思うかもしれませんが、好みで買う女性も沢山いるので聞いてみる価値はあります。

本人が買ったものなら「とても似合っているね」「センスが良いね」等、相手のセンスを褒めましょう。そこからあなたへの印象もアップします。やはり相手のお洒落にしっかりと気づいて、そこを褒める事が出来る男性の評価は高いものです。

彼氏がいることを前提に話をふってみる

会話の中で、「夏休みに◯◯に行く」等の話題が出た時に、彼氏がいる事を前提に話を進めるのです。「彼氏と行くの?」と聞いた時に相手の反応を探ってみましょう。彼氏がいる場合、それなりの返事が帰って来るでしょう。ただ女友達や家族と行く場合もあり、彼氏と行かなくても本当にいないのかは断定出来ません。相手の反応をみて推測する必要があります。

明確に「彼氏はいないよ」と否定した場合は確定ですね。嬉しいかもしれませんが、まずは驚いて「可愛いからいると思った」等、相手の事をフォローする事が大事です。彼氏がいる前提で話をする事で相手の事を美人、可愛いという認識を持って接している事が伝わります。

いずれの会話の際にも「彼氏がいるかどうか」を質問した際に、その答えが分かった後、それに気を取られない事が大事です。その後の会話を違和感なく続ける事と、相手をしっかりと褒める事を忘れないようにしましょう。

彼氏がいるかを聞くときにやってはいけない方法は?

カップル

pixabay.com

今まではさりげない聞き方をご紹介してまいりましたが、してはいけないパターンの聞き方も当然あります。

会話の中で「彼氏いるの?」と聞く事に意識が向き、その前後の会話が疎かになったり挙動不審になるとどうでしょうか?相手も不審に思い、身構えてしまいます。質問してもはぐらかされたり、YesともNoとも取れる返答が返ってくるかもしれません。

聞きたい気持ちは分かりますが、ぐっと堪えて、次のチャンスを待った方がいい時もあります。彼氏がいるかどうかが分かっても、相手から距離を置かれたら本末転倒です。次はやってはいけないパターンの聞き方をご紹介致します。

ここも要チェックなので、しっかりと読んでくださいね。

彼氏がいるかストレートに聞きすぎる

「彼氏いるの?」とストレートに聞くのは相手に「なんでそんな事をこの人に言わないといけないの?」と疑問と壁を作ってしまいます。もし逆の立場なら、きっと同じ事を思うでしょう。

気持ちが先走ってしまうから、相手に聞くタイミングとさりげなさに欠けてしまうのですね。気になる女性がいたら、聞きたい気持ちを持つ事は自然ですし、ストレートに聞いた方が良い時もあります。

友達としての関係が長く、ストレートに聞いても良い関係性が築けていれば良いかもしれませんが、その頃には彼氏がいるかどうかは判断がついているでしょう。会話で和ませて、相手の緊張がほぐれてから、さりげなく聞くようにしましょう。

はぐらかされたのにさらに追求

今の時代、恋愛観は皆違います。年齢や性別の壁も無くなっています。あなたが相手より年上だったり、立場が上だったとしても答えたくない場合は答える必要はありません。自分のプライベートな事は話したくないと考える人もいます。

あなたに好意があり、彼氏がいる事を知られたくない場合は、「彼氏とうまくいっていない」等、何かしらアプローチされる隙を見せるものです。

はぐらかされてもしつこく聞くと嫌がられてしまいます。ハラスメントと思われて上司や同僚に相談されてしまうとアプローチどころではありません。聞いた時にあまり触れて欲しくなさそうだったり、話題を変えようとした場合は気をつけましょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー