彼氏彼女の別れの言葉35選!恋愛に刺さる一言【英韓、LINE例文も】

彼氏彼女の別れの言葉35選!恋愛に刺さる一言【英韓、LINE例文も】

カップル
nakagawa
nakagawa
2020.02.29

いい女は別れの言葉とともに恋愛をきれいに終わらせる!そのコツ4選

別れに直面した「いい女」は、どのような態度をとるものなのでしょうか。ここではいい女が彼氏と別れる時の行動を解説します。

きれいな別れ方1「お互いが納得いくまで話し合う」

相手のことを考えてじっくり話し合っているカップル

交際は相手あってのもの。ですから別れる時も、自分中心の別れ方をするのではなく、相手が納得できるまで十分に話し合うことが大切です。

別れたい人の中には、直接会って話し合うことを敬遠したい場合もあるかもしれません。しかし別れを打ち明けられた相手は、あなたよりも傷ついているはず。こじらせることなく、円満に別れたいなら、最後まで彼を尊敬し、誠実に対応するべきです。

きれいな別れ方2「感情的にならない」

別れの場で感情的になってしまった女性

女性は感情的になってはいけません。

女性は理性より感情が優先する生き物です。ですから、大切な場面では無意識に思いが先走りしてしまいがちです。女性が泣いたりヒステリックに叫んだりするとまともに話し合いができなくなるため、男性はうんざりして聞く耳も持ってくれなくなるでしょう。

そうなってしまったら別れることはおろか、「いい女」のイメージも崩れ去ってしまいます。 大事な話し合いの場では、女性は冷静さを保つこと。自分の思いに感情を込めることなく伝え、たとえ彼が挑発的な態度をとってきても、それに踊らされてはいけません。

きれいな別れ方3「別れる理由を漏れなく伝える」

別れる理由を電話で話している女性

別れる時は、別れる理由をはっきり伝えましょう。 彼を傷付けたくないからといって、別れる理由をうやむやにして終わらせようとしてはいけません。そもそも、その本心は彼を思っての行動ではなく、あなた自身が悪者になりたくないから、別れの理由を曖昧にしているだけではありませんか。

そんな態度は彼氏に失礼ですし、相手に向き合おうとしていませんよね、それに、彼氏は別れの原因が分からなければ、いつまでもあなたのことを引きずる可能性があります。お互いに次の恋へ進めるように、別れの理由を漏れなく伝えましょう。

きれいな別れ方4「復縁を匂わせない」

復縁を匂わせる女性に期待している男性

別れを切り出す時は、相手に復縁の可能性を期待させるような伝え方はNGです。あなたから別れるということは、相手はまだあなたのことを好きでいる可能性があります。そのような相手に対して、あなたに復縁したい気がないなら、再び付き合うチャンスがあるかのような言い方は酷です。

男性もあなたと別れることを受け入れたら、前を向いて次に進みたいはず。自分中心に考えるのではなく、相手のことを思っての別れ方をしましょう。

「このまま付き合っていればよかった!」彼氏が後悔する別れ方って?

別れる結果になってしまったことを悔やむ男性

せっかく別れるなら「逃した魚が大きかった」と後悔させてやりましょう!そのためには、追いすがったり未練がましい態度をとったり、彼を困らせたりする行動はNG。ここでは、別れる前よりもさらに好感度を上げる方法をご紹介します。

いい子と付き合っていたことを思い出させる

いい子と付き合っていたと思わせよう

彼氏に、あなたが「いい子だった」ことを思い出させる別れ方がおすすめです。

別れる時は暗く悲しい雰囲気になりがちです。でも、一度は恋仲になった相手ですから、幸せな時間もあったはずです。そんな相手に対して、最後にきちんと「ありがとう」と言えたら、「どんな時もちゃんと御礼が言えるいい子だったよな」と、あなたのいいところを再実感してもらえますよ。

「彼女を悲しませる結果になってしまった」と思わせる

彼女を悲しませてしまった

相手に「彼女を悲しませてしまった」と反省させることが、あなたの株を上げるためのポイントです。

攻撃的な話し合いは、彼氏が逆ギレする可能性がありますのでおすすめしません。そうではなく、あなたと別れる悲しみの気持ちを「あなたに大切にしてほしかった」といったように控えめに伝えてみましょう。きっと彼氏は、自分のせいであなたを傷付けてしまったと申し訳なく思うでしょう。

NG!男が引きずる別れ方

前の章とは逆に、男性が辛くなってしまう別れ方を紹介します。過去の恋愛を振り返ってみて心当たりがあるなら、次に別れが訪れた時は直しましょう。また今まさに別れそうな人は、ここで紹介する別れ方はしないように心にとどめてくださいね。

別れ方がうやむや

男性が別れが辛くなるパターン

別れを選ぶまでの過程には様々なケースがあるので一概には言えませんが、別れ方がうやむやになる自然消滅は、誠実な別れ方ではありません。 浮気をしたり、暴力で傷つけたりした相手の場合や、お互いに何となく冷めてしまっている場合を除けば、自然消滅はあまり良い別れ方とは言えないでしょう。

なぜなら、別れを告げられなかった相手は、別れの原因を自分の中に探します。でも、あなたに直接別れの理由を聞いていないのですから、正解が出るわけがありませんよね。 答えが出るはずもないことにいつまでもとらわれてしまっては、相手は次の恋愛に進むこともできません。ですから別れる時は、相手への誠意を忘れずに対応しましょう。

言ってはいけない秘密をぶちまける

秘密をぶちまけるのはNG

仮に、別れる時の話し合いで激しい言い合いになってしまったからと言って、言ってはいけない秘密を暴露して報復することは絶対にしてはいけません。

もしあなたが交際中に浮気をしていたり、信用がゆらぐような嘘を隠したりしていたとして、相手を傷付けるために告白することは逆効果です。それを知った相手が傷つくことはもちろん、あなた自身の価値も下げてしまうからです。 加えて、そんな告白をしたところで円満な別れ方はできませんよね。お互いを憎しみあって別れるなんて、目もあてられません。後味の悪い別れ方をしたくないなら、秘密は自分の中にしまっておきましょう。

別れの言葉はラインもアリ。パターン別例文5選

チャットで別れる方法

会って別れを伝えるのが辛かったり、会って話すと決意が揺らぎそうだったりするなら、ラインで別れを伝えましょう。状況別に例文を用意しているので、自分のシチュエーションに合うパターンを活用してくださいね。

パターン1.付き合って1年以内

相手にラインで謝ろう

付き合ってまだ日が浅いうちは、別れの傷も浅く済みます。相手が次の恋愛に進みやすいように、ここはあえてドライに、きっぱりとお別れの言葉を送りましょう。

<例文> あなたと付き合って半年、私の知らないことをたくさん教えてくれましたね。私が今まで経験していないことばかりで、すごく刺激的で楽しかったです。

でも、あなたとはこれからのお付き合いを想像できないな、と思いました。笑いのツボとか、大事にしたいものとか、考え方がちょっと違うな、と感じることが度々あって。私は価値観が合う人と付き合いたいから、あなたとはこれっきりにさせてください。

1分でも早く伝えることが、お互いに大事だと思ったから、ラインでごめんなさい。今までありがとう。

パターン2.付き合って1年以上3年未満

相手に誠実に謝ることが大切

長く付き合うほど情が移ってしまい、マンネリ化していてもずるずると関係を続けている人もいるのではないでしょうか。でも面と向かって別れの言葉を告げることが難しいなら、とっかかりとしてラインで思いを伝えてみては。

長年の付き合いの最後をラインで済ませてしまうのは、相手もあなたも軽すぎると感じるかもしれませんね。ですから、ラインの後も話し合いをして、お互いに納得のいく決着を付ける方法が無難です。 文字で伝えるため、別れの理由を視覚的に理解できる点もポイントです。会って感情的になってしまい、修羅場状態で自分の気持ちが伝わらなかった、というケースを避けられます。

<例文> 面と向かって話すと感情的になりそうだから、まずはラインで伝えるね。

これまであなたと付き合ってきたけれど、そろそろ潮時かな、と思っています。ここ1年くらいは会ってもケンカが多かったし、楽しくなかったと思う。こんな関係をいつまでも続けてもお互いのためによくないよ。

この気持ちは一時的なものではなく、ずっと考えてきたことで、もう決めたから。 会って話すとケンカになりそうだったから、先に私の気持ちを伝えておくね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。