好きな人を嫌いになる方法は?苦しさから解放されたいあなたへ贈る10通り
4338 Point
更新

好きな人を嫌いになる方法は?苦しさから解放されたいあなたへ贈る10通り

好きな人を嫌いになる方法を知ることで、気持ちに区切りをつけ新たな幸せを探すことができます。ここでは、嫌いにならなければいけないシチュエーションや、彼を忘れる方法などをまとめました。

好きな人を嫌いになりたいと思ったことはありませんか? 世の中には、さまざまな事情で好きな人を嫌いになりたいと考えている女性がいます。 しかし、嫌いになりたいと思えば思うほど相手に対する気持ちが強くなり、結局嫌いになれない女性が多いのもまた事実。

そこで、ここでは好きな人を嫌いになならなければならないシチュエーション、嫌いになる方法、忘れる方法などをご紹介します。 心当たりのある方は、ぜひ参考にして苦しさから抜けだしましょう。

好きな人を嫌いになる女性の心理

うつぶせる女性

pixabay.com

そもそも、どうして好きな人を嫌いにならなければならないのか、と疑問を抱く方も少なくないはず。 女性が好きな人を嫌いになるときの心理はさまざまなケースが挙げられますが、一つには相手から好きになってもらえないことが挙げられます。

気持ちを伝えてもまったく相手にしてもらえない、付き合える可能性がないとなると好きでいることが辛くなることも。 また、好きになってしまった相手に彼女や奥さんがいるケースも同様です。 こういったケースだと交際に発展することは難しく、結局諦めざるをえません。

好きな人を嫌いになりたいと考えている方は、まず本当に嫌いになっていいのかも考えてみましょう。 嫌いになって自分が楽になれれば問題ないのですが、場合によっては余計にしんどくなる可能性もありますからじっくり考えてみましょう。

嫌いにならなければいけないシチュエーションとは?

女性

pixabay.com

嫌いにならなければいけないシチュエーションもさまざまなケースが考えられます。 相手が既婚者、彼女がいるといったケースのほか、彼氏に振られた、家の事情、相手のことが好きすぎてしんどいなど、挙げればキリがありません。 ここでは、女性が好きな人を嫌いにならなければいけないシチュエーションをまとめました。

相手が既婚者

恋愛においては、いつ誰のことを好きになるかわかりません。 さまざまなきっかけによって人を好きになることがあり、強い恋心を抱いてしまうケースも多々あります。

しかし、どんな理由があろうと好きになってはいけない相手もいます。 結婚して奥さんや子どもがいる男性はまさにその代表格です。

結婚している男性を好きになっても未来がありません。 もし交際できたとしても、それは不倫関係です。 不倫はお互いリスクが高く、モラルにも反しています。

このような関係にならないためにも、嫌いにならなくてはなりません。

彼女がいる

彼女がいる男性を好きになった場合、その恋を成就するのは簡単なことではありません。 その男性が彼女と冷めている、別れるつもりでいるのならまだしも、そうでないなら交際に発展することは考えられません。

このような場合でも、とりあえずは諦めたほうが無難です。 男性が彼女ときちんと別れたタイミングで、自分にまだ気持ちが残っていればアプローチするのはよいでしょう。

彼氏に振られた

もともと付き合っていた男性と別れたケースです。 相手のことを嫌いになって別れたのなら問題ありませんが、気持ちが残っている状態で別れるのは辛いもの。 いつまでも元カレのことを引きずってしまうと、新しい恋愛も始められません。

復縁の可能性が残されているのなら、好きでい続けるのもよいかもしれません。 しかし、すでに元カレに新しい彼女がいるなど、可能性が低いのならきっぱりと諦めたほうが気持ちも楽です。

家の事情

人によっては、家の事情で相手のことを好きになることが許されないケースもあります。 たとえば、親兄弟の介護をしているケース。 介護をしていても恋愛はできますが、毎日忙しくて自由になる時間も少なく、まともにデートすらできないことも考えられます。

また、相手が犯罪を犯しているような場合だと、自分にも何かしらのリスクが降りかかる可能性があります。 家族や友人からも決して交際は認めてもらえないでしょう。

相手のことが好きすぎてしまう

相手のことが好きすぎてしまうと、四六時中彼のことばかり考えてしまいます。 自宅でくつろいでいるときや仕事中、車を運転しているときなども常に彼のことを考えてしまうかも。 彼のことを考えていつも幸せな気持ちになれるのなら問題ありませんが、胸が苦しくなってしまうのなら問題です。

好きすぎて辛いから嫌いになりたいと考える女性は意外に少なくありません。 多少なりとも日常生活に悪影響を与えることがあるのなら、嫌いになる努力をしたほうがよいかもしれません。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー