ビジネスホテルでもセックスOK!周りへの配慮を忘れずに楽しもう
2437 Point
更新

ビジネスホテルでもセックスOK!周りへの配慮を忘れずに楽しもう

エッチはしたいけど、ラブホテルには入りずらい。ビジネスホテルなら入りやすいけど、セックスして良いのかわからない。人気急上昇のビジホセックスに関する疑問や、トラブルを回避するためのマナーを紹介します。

ビジネスホテルでセックスしてもいいの?

チェックイン

pexels.com

そもそもビジネスホテルでセックスしてよいのかと疑問に感じる方もいると思います。

ビジネスシーンでの利用を目的としたビジネスホテルですが、セックスをしてはいけないという決まりはありません。 対応はホテルによって多少違うこともありますが、カップルでの利用を歓迎するホテルも増えてきています。

比較的、平日に空きが少ない傾向にあるビジネスホテル。 予約ができるので、デートコースが決まったら事前に問い合わせておきましょう。

仮にパートナーが宿泊しないとしても、2人で部屋を利用するならば事前に伝えておきましょう。

事前に準備しておくもの

最近は女性向けアメニティーも置いてあるホテルが増えましたが、メイク落としを含むお泊りセットは自分で用意しておいた方が良いでしょう。

また、ムダ毛の処理をうっかり忘れてしまうと、カミソリなど置いていないことも多いので、困った事態になるかもしれませんね。

もしパートナーとビジネスホテルへ行く流れになったら、コンビニなどで事前に用意しておくのがおすすめです。

利用はOK!だけど気を付けたいこと

ビジネスホテルとラブホテルでは設備が違うということを理解し、喘ぎ声や物音に注意して利用することが大切です。

喘ぎ声に限らず、大声で話したり歌ったり、周りに迷惑をかけるような行為をしないよう気をつけましょう。 良い雰囲気のときに、他の利用客から苦情が来てしまっては台無しですし、周りに迷惑をかけてしまうことは本意ではありませんよね。

また、風俗の人を連れ込む行為は禁止されていることも多いので、男性で利用を考えている方は事前に確認が必要です。

未成年も使えるの?

未成年の宿泊に関しては、ホテルによって対応が異なります。

18歳以上で中高生でなければ、ほとんどのホテルを利用できるようです。 高校生以下の場合、親の同意を得るか、成人と一緒に入室するのであれば利用できるホテルが多いようです。

有人のフロントで宿帳に個人情報を記載するシステムのビジネスホテルは、未成年のカップル利用には向かないかもしれません。

しかし、健全な交際の中で親の同意を得た旅行であれば、ラブホテルよりも利用しやすく、補導などの心配もなくなるので検討してみる価値はあるでしょう。

ビジネスホテルが人気の理由

ビジネスホテル

pexels.com

いかにもセックスが目的といったラブホテルよりも、一緒にいる時間を求めている印象を与えるビジネスホテルの方がお誘いも成功しやすいようです。

また、ラブホテルに入るとなると人目が気になりますが、宿泊以外の用途もあるビジネスホテルであれば入りやすいことも人気の理由でしょう。

他にもアクセスの利便性、予約システム、自由な入退室や長めの滞在時間など、ビジネスホテルにあってラブホテルにないメリットを紹介していきます。

セックスがメインではない

異性とそういう雰囲気になったとしても、誰でもオープンにセックスに誘えるわけでもありませんし、セックスだけが目的と思われると不安を招くかもしれません。

「パートナーと一緒に過ごしたい」という気持ちを感じるビジネスホテルの方が、セックス目的に感じるラブホテルよりも好感を持ちやすいです。

実際、デートの延長感もあるビジネスホテルへのお誘いはラブホテルへのお誘いより受けやすいという意見が多くあります。

体の触れ合いはもちろん大事ですが、一緒に過ごす時間も大切にして欲しいということでしょう。

人目が気になりにくい

ビジネスホテルの大きなメリットの1つは、人目が気になりにくいところではないでしょうか。 カフェやビュッフェが併設されていることも多いビジネスホテルは、男女で利用するときでも入りやすいです。

パートナーと同時に入らなくても問題がないので、待ち合わせてチェックインすることもできます。 パートナーとの関係を公にしていないカップルにも利用しやすい場所の1つとして、ビジネスホテルに注目が集まっています。

駅近など、アクセスが便利

仕事帰りはもちろん、都心部でのデート帰りなど、駅近にあるビジネスホテルはとても便利です。 終電を逃したときも2人部屋があるビジネスホテルは多いので、カップル利用にも向いています。

車を所有していない人も、レンタカーやタクシーの利用料金を含めたラブホテルの料金よりは、ビジネスホテルやシティーホテルの方が安くなることも多いのではないでしょうか。

予約ができる

クリスマスや長期休暇などのイベント時期も、事前に予約しておくことができるビジネスホテルはおすすめです。

ラブホテルやシティーホテルも良いですが、予約で埋まっているときに待合室で時間を過ごすことになってしまうと、せっかくの雰囲気も台無しです。

キャンセル待ちに対応しているホテルもあるので、事前に連絡してみてはいかがでしょう。

自由に出入りできる

ビジネスホテルはチェックイン後、自由に出かけることが可能です。 1度入室してしまうと途中入退室が難しいラブホテルと違って、荷物を置いて近くを散策することもできます。

ルームサービスに頼らずに自分で必要なものを調達しにいくことで、余分な出費を抑えられるのは嬉しいですね。

もちろん、雰囲気を重視して、飲み物などをルームサービスで頼んでも良いでしょう。 何か好ましくない事態が起きたときも、フロントに連絡せずに退室できるビジネスホテルは安心感があります。

女性からも誘いやすい

交際していても、女性からセックスに誘えるカップルは少ないのではないでしょうか。 セックスは時と場所を選ばなくてはいけませんが、実家に住んでいたりルームシェアをしていると自宅に誘うことも難しいでしょう。

1人暮らしだからといって、出会って日の浅い相手をうかつに自宅に誘ってしまうと、後々困ったことになるかもしれません。 その点、ビジネスホテルにはフロントマンもいて、最低限のセキュリティーがあるので安心です。

最初からホテルに誘うのはハードルが高いかもしれませんが、食事の後に「まだ飲み足りないな」「もうちょっと一緒にいたいな」と、家飲み感覚で誘ってみてはいかがでしょうか。

「終電なくなっちゃったし…」「朝まで語り明かそう!」などの口実があれば、直接セックスを匂わせているわけではないので、ラブホテルよりも誘いやすいです。

長い時間を一緒に過ごすことでパートナーへの理解が深まる

ツインルーム

pexels.com

チェックインからチェックアウトまで一緒に過ごしたときには、『夕食→入浴→就寝→起床→朝食』と普段のデートでは見ることの出来ない相手が見られます。

結婚を意識している相手であれば、食事の仕方や寝姿、寝起きの機嫌などは知っておきたい一面ではないでしょうか。

ビジネスホテルでのセックスは、周りへの配慮が欠かせません。 他人への気遣いが出来る人間かどうかという、お付き合いをするにあたって大切なポイントを見極めましょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー